TRFハニカムさん作品一覧

☆アニトラ参考に作ってたので
 それに近い曲調だと思います

☆曲先・詞先どちらも作れます
(依頼受付は休止中)

☆現在、動画作っておりません
 その旨ご理解ください
 作詞者様の方で動画を用意し
 投稿して頂けたのであれば
 私へは事後報告でOKです

☆ボカロの調整はデフォルトのままで、
 機械的にピッチ補正のみ行ってます。

☆ピアプロ以外のボカロ曲投稿先です。
 カバー曲はこちら→http://musictrack.jp/user/16869
 放置のニコ動マイリス→mylist/13207471


☆募集歌詞の選考方を簡単に解説します。

初見)応募期日の翌日以降、応募作品をまとめてDLします。

選考)初めて応募してくださった方の他の投稿作品など
   創作活動は前もって見ないようにしてます。
   (応募作品以外の要素で選考しない為です)
   DLした歌詞は、どなたの作品か解らないようにし
   MP3に合わせて部分的にですが歌いながら読みます。

結果)しっくり馴染みそうなを選ぶと思います。
   作文みたいなのは省きます。だからと言って
   才能溢れる良作であっても選ばないかもしれません。
   運だと思ってください。m(_ _)mスイマセン

報告)採用・不採用に関わらず応募してくださった方々へ
   お礼と結果のご報告を必ずさせ頂きます。

ご理解よろしくお願いします。

もっと見る

    作品にコメントして TRFハニカムさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    Connection start

    カード
    イラスト1

    + 追加

    illustration by TRFハニカムさん

    PLAY

    君に接続をして 鼓動起動する
    この思いは果てなく
    星の電子-ヒカリ-になるよ

    エネルギーのチャージをして
    バイタルが増してく この夢のような
    遥か遠く遠くに
    飛んで行けるから 果てて燃えても

    加速する時巡り合い
    僕達は愛を数え 悲しみと別れ
    起動したこの思い達 抱きしめた後に残る 希望だけの僕


    涙を拭いた後に 君を抱きしめて
    青空へ溶け合ってく 未知の空虚におぼれ

    悲しみを分ち合い 幾つもの別れが僕を強くする
    もっと強くなる心
    大きくなっていってる 僕の思い

    君だけを今抱きしめよう 無数の星光る中
    必然に出会って 永遠の愛確かめて
    悲しみも乗り越えてく 欲張りな微熱

    分かれる時に知った
    やっと後悔する気持ち

    加速する時巡り合い
    僕達は愛を数え 悲しみと別れ
    起動したこの思い達 抱きしめた後に残る 希望だけの僕

    もっとみるLyrics by 名々群 夢さん

    『Connection start』

    作詞:名々群 夢
    作曲:TRFハニカム




    2017.05/31:完成
    2017.05/10:歌詞募集
    2017.05/06:コード進行確定
    2017.05/02:製作開始

    ライセンス:

    投稿日時:2017/05/31 21:23:07

    タイム/サイズ:03:58/(3,720KB)

    閲覧数:634

    カテゴリ:ボカロ楽曲[編集]

    カラオケ:[未登録]

    作品へのコメント2

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      使わせてもらいました

      はじめまして、がちょうと申します。
      歌詞の応募です。
      宜しくお願いいたします。
      http://piapro.jp/t/QAEs

      2017/05/24 20:44:17 From  がちょう

    • userIcon

      使わせてもらいました

      歌詞応募です。御一読よろしくお願いします。
      『Connection start』
      http://piapro.jp/t/psig

      2017/05/11 00:14:25 From  名々群 夢

    • userIcon

      メッセージのお返し

      ありがとうございます。
      後ほど読まさせて頂きます。

      2017/05/11 09:51:31 TRFハニカム

    ブクマ
    Songleで解析
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      ▲TOP