水ト彩さん作品一覧

ぽつりぽつりと何か綴っていきたいなと。よろしくお願いいたします。


軽くプロフィール:
【名前】:水ト彩(元:みずいろ。)
【活動】:モノ書き。(決して描きはしない)
【特徴】:期限さえあれば3日くらいでも書ける人。
     雑食性。多分ほぼテーマ・ジャンル問わず書けるハズ。
【ニコ】:http://www.nicovideo.jp/mylist/11771030
     (作詞させてもらったモノ一覧)
【日記】:http://kalchest.blog.shinobi.jp/


特記事項:
 ・チキンです。テンションの高いチキンです。
 ・得意(?)ジャンルは幻想系。むしろ脳内に妖精が棲んでいるので指定されないと確実に幻想要素入ります。ロックでも和風でもポップスでも幻想的になります。
 ・曲が無ければ筆が進まない子です。
 ・でも執筆中毒。常に何か書いてる、そんな人です。

2011.12:HNの統一をと思い名前を「水ト彩」と改めました。
     呼称は今まで通り「水いろ」でも、水でも何でも、分かれば結構です。
     今後ともよろしくお願いいたします。

もっと見る

    作品にコメントして 水ト彩さんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    「白霞」

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    ☆MEIKO ★がくぽ

    【A】☆
    氷襲の私の園には 今日も
    胡蝶の運ぶ六花が舞う
    氷点下の部屋 時を停め眠る
    若し君の呉れた椿

    【B】★
    僕の心を潤した
    白珠似合う君の笑顔 今は見えず
    寒き日も独り 登りし
    白き山路


    【S】☆★
    笑み 過ごした季節(とき)は彼の日となり
    少女/少年の君の面影さえ移りしも
    残る想ひ 白珠の花
    無垢な色が僕/私をつぐ

    【A】★
    雅楽の響く雪の路には今日も
    小鳥鳴き白い羽が舞う
    銀色に咲いた 珠を見て想う
    遠し君の濡れた頬

    【B】☆
    私の手より温かな
    白い椿と君の心 季節
    想えど 過ぎし日は遠く
    願えど 君は居らず

    【S】☆★
    ただ 願った日々は水泡と化し
    泣いた/笑った あの日の表情さえ薄れしも
    暇の日の 君との契
    天を仰ぎ僕/私は乞う


    【C】
    ★雪のみぞ回り廻る園で
    僕/君☆が見せた一片(ひとひら)の外
    ☆遥になれども巡らぬ此処で
    ★小指に乗せた無垢な「☆★約束」


    【S'】☆★
    笑み 過ごした季節(とき)は彼の日となり
    少女/少年の君の面影さえ移りしも
    暇の日の 君との契
    天を仰ぎ僕/私は乞う

    いつか 重ね合った「とこしなえ」が
    玉響の夢とても

    wakapesさん(http://piapro.jp/wakapes)とのコラボ作品です! 
    そして和揺Note(http://piapro.jp/collabo/?id=11875)のコラボ物ですー。

    本タイトル決まったのでUP。

    ライセンス:

    投稿日時:2009/11/20 04:15:49

    閲覧数:59

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP