No_Arkさん作品一覧

作詞依頼お待ちしております!

ユーロとテクノで胎教され
物心つく前に90年代V系を流し込まれ
レゲエとHip-Hopを聴きつつ小学生時代を過ごし
中2の頃は厨二らしくゴシックでホラーな世界観にハマり
その後ロキノン系に感銘を受けてバンド物ばかり聴くようになったかと思うと
高校でボカロに出逢い
同時にエモ、スクリーモ、ハードコアなどラウドロックの洗礼を受け
卒業後デスコア、デスメタルという更なる深みにハマる一方
最近ではアイドルにもうつつを抜かしている
雑食系作詞家気取りの一般人。

ニコ動マイリス→http://nicovideo.jp/mylist/38659874
ブログ→http://knockout4156.blog.fc2.com
Twitter→http://twitter.com/ark4156
pixiv→http://touch.pixiv.net/member.php

技法やジャンル、詞先曲先に関わらず、読む人の心に爪痕を遺せるような意義深い作品を書いていきたいと思っております。

もっと見る

    作品にコメントして No_Arkさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    痛みの花

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    Ah 不鮮明な
    心ノイズ 過去に孤立 取り残されて
    Ah あの日僕ら
    少しずつの 罪悪感を 分け合っていた

    明日君がいないなら 僕が生きる意味もない
    戻れないと知って求めたのは
    痛いくらい 輝いた 色のある世界

    君の 君の 肌に刻み込まれた
    赤い 赤い 花の痕
    瞼 瞼 にきつく焼き付いては
    いつまでも離れない


    Ah 叶うならば
    君が笑う そのリアルが 続きますよに
    Ah だけど時は
    足を速め 残酷にも 君を攫うよ

    変わらないものなどない それは変わりようがない
    だけど心の奥信じてたんだ
    ただ君だけ 君だけは このままでいると

    僕の 僕の 左腕に残った
    赤い 赤い 爪の痕
    見ない ふりを し続けてた未来に
    容赦なく拒まれる


    記憶の中の僕が告げる いつかの君は泣いていたと
    お願い、一つだけ教えて
    最後のキス、その意味を

    僕の いない 今の世界で君は
    どんな 顔で 生きてるの?
    過去も 罪も 何もかもを忘れて
    抱きしめれば良かった

    君の 君の 肌に刻み込まれた
    赤い 赤い 花の痕
    瞼 瞼 にきつく焼き付いては
    いつまでも離れない、まま、

    実話基づき。

    ライセンス:

    投稿日時:2015/05/29 09:30:13

    閲覧数:41

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP