【作曲者様募集中!】自分の世界を広げていこう!作品一覧

閲覧いただきありがとうございます♪
このコラボは、色んな人が集まって、自分のしたいことを作品にしていこう!というコラボになっています。
例えば一つにしても、自分の作ったイラストから、詞から、曲からなど皆さんを中心に活動出来る場所を作っていけたらなと思います!

名前が「作曲者様大募集中」となっていますが、その他の役職のかたも全然大丈夫です。
(むしろウェルカム!)

初心者や自信のない方でも、「楽しんでいくこと」をモットーに活動しています。

また、「自分の作品を見てもらいたい!」「誰かと一緒に練習をしたい!」という方も大歓迎ですので、ぜひぜひ参加をよろしくお願いします(。>д<)

もっと見る

    遠方の男さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    空と海の色 ボイスドラマ?的な

    投稿者:usericon遠方の男

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    海)やあ空、
      君はいつも透(す)き通る綺麗(きれい)な青だね、
      羨(うらや)ましいなあ。

     空)やあ海、
       そういう君は深い深い青が美しいね、
       僕は君の青が羨ましいよ。

    海)そうかな、
      でも
      私の青は私の色じゃあないんだ。

     空)そうなのかい?
       そいつは偶然(ぐうぜん)だね、
       僕の青も僕自身の色じゃあないんだ。

    海)へえ。
      空、
      君の何処(どこ)までも透(す)いた青が、君自身のものじゃないのには吃驚(びっくり)したよ。

     空)うん、
       僕も吃驚だ。
       海の吸い込まれそうな深い青が、君自身のものじゃあないことにね。

    海)でも、
      そうだとすると不思議(ふしぎ)だな。

     空)不思議とは、どういうことだい?

    海)だって、てっきり私の青は君がくれているものとばかり思っていたからね。

     空)海、
       君の色が青いのは僕があげていたのかい?
       そいつは更(さら)に驚いた。
       実(じつ)は僕の青も、君に貰っているものとばかり思っていたんだ。

    海)そうなのかい?
      でも、それはないと思うよ。
      私の本当の色は透明(とうめい)なのだからね、
      色という色を持ってはいないんだよ。
      だから、私は君の綺麗な青が羨ましかったんだ。

     空)これは三度(みたび)驚いた。
       僕も本当は透明なんだ。
       だから僕は海、君の綺麗な青が羨ましかったんだよ。

    海)そうだったんだ、
      私たちは同じ色だったんだね。

     空)そうだね、
       僕たちは同じ色だったんだ。

    海)でもでも、
      それだと、また不思議だなぁ。
      同じ透明な私たちが、同じ青色にならなかったのは何故(なぜ)だろう?

     空)うーん、
       それはきっと君が海で、
       僕が空だからじゃあないのかな?

    海)私が私で、
      君が君だからかぁ。

     空)うん。
       海が海で、空が空だからだよ、
       きっとね。

    ver.2 / 2

    ずいぶん昔に書いた、絵本のような会話だけの物語です。子供に読み聞かせる絵本のような形で書き進めたわりに子供相手には小難しい内容になってしまいお蔵入りしたネタでそれを出すのは申し訳ないとも思いますが、ボイスドラマ?のようにボカロに声を当てていただければ味が出るのではないかと投稿させていただきました。

    ライセンス:

    投稿日時:2018/02/13 20:58:19

    閲覧数:50

    カテゴリ:その他[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP