作品にコメントして ほほほさんを応援しよう!

コメントする(登録無料)

SoS

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[冒頭]
寂しいと 泣いたって 可愛い歳じゃないの
だけど 叫ぶ わたしの声

[1A]
嗚呼 尻尾振ってる犬みたいに
またはヒトのように
遺棄 緊急搬送その先は
海の底の夢

[1B]
軽い頭 血が滲む
地面こすり乞い願うのは
プライドを捧げるから
無視せず わたしを 許して 愛して
神がいるなら

[1S]
寂しいと 泣いたって 可愛い歳じゃないの
道は ひとつひとつ消えた
代わりだって幾らでもいた 遠ざかってく
「なにか」である 自分の声

[2A]
いつ までそんな顔をしているの
あんなに好きだった
もの 全部昔のわたしみたい
今はそう見える

[2B]
振り返って気付いたよ
クレヨン製の将来像
踏んだ足が跡残す
汚い道はまっすぐになんてさ
成れてないこと

[2S]
擦り減って 継ぎ足して ハリボテのアイデンティティ
いつか 誰か 見つけてよと
叶わない願いごと溺れてく 落ちていく
だけど息は続いていく

[LB]
自分のこと 嫌なほど
全部知って愛しているよ
満足して立ってるよ
「そんなの嘘です」ホントはずーっと
好きじゃなかった

[LS1]
生きたって 死ねたって 苦労などしないだろ
もう 本音も分からないの
生きろとか笑えない空言はもう捨てて
死ねとあざわらってくれ

[LS2]
何もないわたしにもカタチが欲しいんです
哭いて 叫ぶ 「助けて」って
もしも答えをくれるのならば信じさせて
あなただけがお薬だと

曲のタイトル読み間違えました

ライセンス:

投稿日時:2017/09/14 15:04:39

閲覧数:48

カテゴリ:歌詞[編集]

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP