ワカケホンセイさん作品一覧

ボカロオリジナル曲を作っている者です。

    ワカケホンセイさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    Night Song

    カード
    イラスト0

    + 追加
    PLAY

    ライセンス:

    投稿日時:2014/07/31 22:00:21

    タイム/サイズ:05:04/(7,719KB)

    閲覧数:361

    カテゴリ:音楽[編集]

    カラオケ:[未登録]

    作品へのコメント3

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      ご意見・感想

      久々にログインしました(・▽・)

      初めてこの曲を聴いた時の気持ちは、まったりしたい夜にピッタリの曲と感じました♪
      …きっと、好きな人とレストランで、まったりとほろ酔いしながら聴きたい曲ですね(^^)


      スローテンポの曲は魅力を出すのがすごい難しいと思いますが、この「Night Song」は
      まったり感を出しつつも、メリハリがあってハマります♪

      (・▽・)こちらも「ノスタルジア メランコリア」と一緒に、じゃんじゃん聴かせて
      頂きます♪

      2015/01/30 03:45:28 From  世実

    • userIcon

      メッセージのお返し

      おひさしぶりです!

      メッセージありがとうございます。気に入っていただけてとても光栄です!
      以前程の頻度は難しそうですが、今後も頑張って曲作りしていけたらと思っていますので、
      どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

      2015/01/30 21:09:06 ワカケホンセイ

    • userIcon

      使わせてもらいました

      早速ブログの記事を書きました。
      http://eatnaan.seesaa.net/article/404506060.html

      6曲紹介した中の4曲目です。ガマンし切れずに、ちょっとだけコードの解説をしてしまいました。いつも私が「聴き手の期待を微妙に裏切る」と書いているのを裏付けたくて、ついorz。

      もしかして種明かしっぽいことはお好きでないかも知れませんが、許していただけるとありがたいです。

      2014/08/28 23:23:10 From  なんくい

    • userIcon

      メッセージのお返し

      ご紹介ありがとうございますm(_ _)m

      全然構いませんよ?。種明かし、なんていえるほど深い意図を込めてるわけではありませんがw

      あまり聴いていただいた方から突っ込んだ感想をいただくことってないので、ブログの記事、とてもありがたい気持ちで読ませていただきました。

      曲作りにおいて、基本的にはオーソドックスであることを良しとしつつ、単調にならず、かつ突飛になりすぎないような編曲で聞き手を飽きさせないようにする、ということを常に心がけています。
      まったくもってまだまだ未熟ではありますが、そういった部分を感じ取っていただけたのであれば、製作者冥利に尽きるというものです。

      重ねて、どうもありがとうございました。
      今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

      2014/08/30 21:09:53 ワカケホンセイ

    • userIcon

      その他

      こんにちわ。いつもお世話になっています。
      今度はこの曲をブログで取り上げさせていただきたいと思います。

      今回は何組かの作家さんを紹介する(これまでに紹介した人の新曲が多いです)形になる予定です。
      http://eatnaan.seesaa.net/article/391105954.html

      2014/08/24 23:16:51 From  なんくい

    • userIcon

      メッセージのお返し

      返信が遅れてしまいすみませんm(_ _)m
      お世話になっております。

      ブログでの紹介承知しました、ありがとうございます!
      どうぞよろしくお願いします。

      2014/08/26 10:55:44 ワカケホンセイ

    ブクマ
    Songleで解析
    • I will be" "

      by NYAKKUNNさん

    ▲TOP