Uziさん

ujisoma1004

作詞してます。
Twitter:@TeaUmee

こちらのアイコンはべくとるさん(http://piapro.jp/collabo/?id=24650)に書いていただきました。本当にありがとうございました。

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2017/08/02 20:59:44

ピアプロバッジ

フォロー(10)

  • 英語テルP
  • bb1611
  • たてごと♪
  • 音夜舞
  • HaMP
  • Lhaplus
  • Com
  • たきりさ
  • さ な
  • S-R

フォロワー(12)

  • すいぎん糖@女将P
  • たてごと♪
  • lapis_lazu
  • 槍虎
  • Yuki Kawasagi
  • m-rex512
  • S-R
  • さ な
  • たきりさ
  • Com
  • Lhaplus
  • HaMP

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

Toumin【作曲者募集】

A 空の冷蔵庫 燻ったストーブ 止まった時間 動けない二人 きっと僕ら ここで生まれ ここで朽ちて行く 淡い光 B 追憶に急かされて きっと僕ら夢を見る 冬が積もっていく音だけがしている 想いも積もる 願いが募る S 掠れる声呑んで 笑い 悲しい事なんてないよって いつも 通り過ぎた温もりが 遠くから見ているから 溢れる色連れて 沈む 今にも溺れたいような気がしている 明日を待つまま 夜に触れないでいた 生温い水に抱かれて眠る A 汚れた夜を 雪が塗り潰す 「今日は善くないな」言い合って笑う すっかり僕らは 大人になった 手放したような 淡い光 B 水底で息をする そこで僕ら夢を見る 「春はもう来ただろうか」泡が浮かぶ 想いも浮かぶ 願いは揺らぐ S 痛んだ傷隠して笑う 苦しいことなんかないよって なんて 素晴らしい世界は 痛いことばかりだから 赤くなる空連れて沈む 今にも溺れたいような気がしている 明日を待つまま 夜に触れないでいた 生温い水に抱かれて眠る C 溶けるように 吐き出すように 明るくなる 部屋の隅 静かに君は眠っていた この部屋の全ては春を待っている 多分 僕も春を待っていたんだな SS 記憶にさらされて 弱い 痛んだ傷に刷り込まれていって いつも 逃げてきた場所でも 君が待っていたから 溢れる色連れて 沈む 今にも溺れたいような気がしている 明日を待つまま 夜に触れないでいた 生温い水に抱かれて眠る 生温い水に抱かれて眠ってしまう

投稿日時 : 2017/12/16 16:29

最近の投稿作品 (51)

▲TOP