京橋 ひよわさん

ことばを綴り、思いついた旋律をつけて気ままに歌を作っています。自らの経験や、何気ない景色、身の回りのこと、鉄道なんかをよくモチーフにします。

  • つるつるさん 京橋 ひよわさん

    メッセージ

    はじめまして。つるつるPと申します。

    ご連絡ありがとうございます。
    永遠のカバーのご連絡ということですが、こんな昔の曲をお選びくださいまして、ありがとうございます。
    基本的にピアプロにアップしている楽曲は、非営利に限り自由にカバーしていただいて大丈夫です。

    カバーの完成、心待ちにしておりますのでよろしくお願いいたします。

    2017/05/29 14:26:58 つるつるさん から 京橋 ひよわさん へのメッセージ

  • 向居夕日さん 京橋 ひよわさん

    メッセージ

    ご返信ありがとうございます。
    青葉の詩を見たときに、難しい言葉を使っているわけではないのに
    言葉の選び方に思い入れが感じられる歌詞だなと思いました。
    亡くなった大切な人について記したものだと聞いてとてもしっくりしきました。
    他人の手による改善案を求める必要はないのではないのかなと私は思います。

    2017/04/19 21:03:52 向居夕日さん から 京橋 ひよわさん へのメッセージ

  • ふたみんさん 京橋 ひよわさん

    メッセージ

    はじめまして!ふたみんと申します(。・ω・。)

    『flash』へのコメントありがとうございました!
    実はひよわさんから私にメッセージを頂くより早く
    私もひよわさんの『青葉の詩』を歌詞募集タグから見ておりまして
    何かアドバイスする箇所が無いかちょっと考えたのですが
    私からは特に言う事なしという結論に落ち着きました。
    特にCメロは詞とメロディがよく馴染んでいる気がして
    手を付ける気にはなりませんでした。
    何か言うならA、Bメロか・・・と思っていましたが
    それでも短い時間で指摘するような露骨な欠点は無いように思います。

    ではでは、また何かご縁がありました宜しくお願い致します!

    2017/04/19 19:53:43 ふたみんさん から 京橋 ひよわさん へのメッセージ

  • 向居夕日さん 京橋 ひよわさん

    メッセージ

    初めまして。向居夕日と申します。
    「青葉の詩」を拝聴致しました。
    機会があれば作詞家さんと意見交換をしてみたいと思っておりました。
    改善案というほどではないですがご意見を述べさせて下さい。

    ・「五月」について
    「さつき」と読ませるのに「皐月」ではなく「五月」を採用しているのが興味を惹きました。
    皐月の「皐」は「神に捧げる稲」、一方「五」は「天と地とその間で交わるもの」という意味があるそうなので
    内容的に「五月」という字がしっくりきて良いと思いました。

    ・「芽吹く」について
    音的に「目拭く」を連想させるのが面白いと思いました。
    涙を拭って新しい季節を迎えるというのが重なっていて好きです。

    ・助詞の「も」について
    「つらい時も 苦しい時も」、「楽しいことも 嬉しいことも」のように
    ほぼ同じ意味の言葉を「も」で並列させるのは少々違和感があります。
    尤も歌詞が文法通りである必要はなく、あえて文法から外すことで意味を際立たせることもあるので
    このような表現を採用した意図を知りたいと思いました。

    2017/04/19 17:57:14 向居夕日さん から 京橋 ひよわさん へのメッセージ

▲TOP