雪なずなさん

これから 初音ミクか v flowerか 東北ずん子を買って、

雪なずなさん

yuki_nazuna

これから 初音ミクか v flowerか 東北ずん子を買って、
作詞作曲してみたいです。
(*^▽^*)皆さんの曲を参考にさせてください♪

曲先の作詞をいくつか、やりたいです。
短いメロディー作りも、やってみたいです♪(*'▽'*)

お手本にしたい曲が、沢山ここに あって嬉しいです♪♪
。+゜。☆ヾ(≧∇≦) 。+゜。☆

絵を描くのが好きなかた&得意なかたも、尊敬します。
☆。+゜(*'▽'*)。+。☆

ピアプロを始めて日が浅いので、色々教えてくださると嬉しいです。
(*´▽`*)

ちなみに「雪なずな」という名前には、
『もし雪の中で咲く なずながあるなら、
私もその花のように強く生きたい』
という願いがこもっています。

『ゆきなずな』とお読みくださいね。
(*´▽`*)

ふつつかものですが
よろしくお願いします(*^o^*)

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2018/01/13 14:47:11

フォロー(12)

  • 白紅茶
  • 朝倉
  • めぐつき
  • Da-giri
  • F5
  • Yield-S
  • OZ(オズ)
  • poppo_2015
  • sylphide0083
  • ムルティ1100
  • こまに
  • Ichitaro

フォロワー(7)

  • Da-giri
  • Yield-S
  • F5
  • OZ(オズ)
  • ムルティ1100
  • こまに
  • Ichitaro

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

【応募用】さらば 雪の隠し里

○○歌詞(漢字)パート表記あり○○ 《 1A Lily 》       《 0:26 》 深い深い山奥の 誰も知らない隠し里 戦(いくさ)に負けた一族 国焼かれ ここへ逃げてきた 《 1A ゆかり 》     《 0:45 》 一族は山を開き 井戸を掘り 畑 耕し 小さな村を作り 幾百の歳月(とし)が経ちました 《 1S Lily(ゆかり)》  《 0:59 》 “村から出てはいけないよ  生きたいなら  存在 知られたら 村に  兵が攻めてくる” 《 1S ゆかり(Lily)》  《 1:11 》 隔離された山の中 私たち育った 大人は互いを監視し 逃げた者の目 潰した 《 2A ゆかり 》     《 1:35 》 9月に降った雪 家を覆う 湯で溶かし 出入りし 池の氷 割り 魚 素手で捕(と)る 食うには足りぬ 《 2A Lily 》       《 1:47 》 吹雪は 家をすり抜け 病人 年寄り よく死ぬ 狼に喰われた子は “運がない”で済まされている 《 2S Lily(ゆかり)》  《 2:03 》 戦をしたのは 顔も知らぬご先祖 若い私たち いつまで ここにいればいいの? 《 2S ゆかり(Lily)》  《 2:14 》 監視がゆるむ雪の夜(よ) 私たち 村 出た “外の世界へ繋がる”と 言い伝え 残る道へ 《 3A Lily 》       《 2:56 》 誰も近寄らぬ森の 北の奥にある洞穴(ほらあな) 《 3A Lily(ゆかり)》  《 3:02 》 先祖が命からがら 抜けてきた道を逆走だ 《 3S ゆかり 》     《 3:11 》 狼に喰われた あの子の髪の毛 《 3S Lily 》       《 3:17 》 御守り袋に入れて 連れて行く 《 3S Lily(ゆかり)》  《 3:23 》 入道雲が彩(いろど)る 青空に包まれ 一緒にボートで デカい魚 釣ろう 《 3S Lily & ゆかり 》  《 3:36 》 干し肉 どっさり背負って 皮袋にワイン 毛皮のテントにコンパス ランプかかげ進め 洞穴 抜け 言い伝えの山 ふたつ越え 初めて 自分の人生 この手で掴める 進め

MEGKEN様の作詞募集中の曲へ、応募させていただきました。
o(^▽^)o
原曲はこちら⇨ http://piapro.jp/t/qvz6

ステレオで聴くと、めちゃくちゃ格好いいですよー!
皆さんもぜひステレオで!!



○○○○○○○○○○○○○
目次

ver.6 歌詞(漢字  *パート有)
ver.5 歌詞(ひらがな*パート有*音数有)
ver.4 歌詞(ひらがな*パート有)
ver.3 歌詞(漢字)
ver.2 歌詞(ひらがな)

ver.1 歌詞のコンセプト

○○○○○○○○○○○○○○



○MEGKEN様へ○

ver.2~6から
歌詞の打ち込みが一番楽なものを
お使い下さい。
(*'▽'*)

ver.5は
『()内は1音』などの音数表記が
ございます。

ver.1に、
“募集用のメロディーを聴いて感じたこと”を
書いてみました。
ご一読いただけると嬉しいです。
<(_ _)>



○このページを見てくださった
 あなたへ○

この歌詞から、どんな国を連想しましたか?

ちなみに、この曲を聴くために
ステレオを使わせてくれた友人は
「え? これ、舞台は昔の日本でしょ?」
と言ってました。
(*'ω'*)

『皮袋にワイン♪』へ対しては
「この歌詞にワインは、違和感あるよ。
焼酎を飲んでそう」
とも言われました。
まじか~(-ε-;)

作詞者としては、
架空の北欧の国というイメージです。
メロディーが洋風だと感じましたから。

最初はウォッカを持たせたのですが、
語呂の良さからワインに変更しました。
(*^^*)

あなたは、どんな国をイメージしましたか?
もし良かったら、コメント欄に
書いてくださると嬉しいです♪
(*'▽'*)

もっとみる

投稿日時 : 2018/01/13 14:20

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP