さくさん

yumemigati3

へたっぴなお歌詞屋さん(笑)。
主に群青堂に生息しています。

群青堂での作品群へのリンク
http://l.gunjodo.com/tags/search/%E3%81%95%E3%81%8F/

作詞依頼のためのサンプルとして、または曲の世界観の参考にどうぞ。

ちなみに、上記サイト内の作品も、一言言っていただければ
ご自由にお使いいただけます。

もっと見る

依頼受付中

ご相談からお気軽にどうぞ。
普段は群青堂という歌詞投稿サイトに棲息してオリジナル歌詞を書いています。
プロフィールに群青堂での作品群へのリンクがありますので、
サンプルのつもりで確認したければどうぞ。

最終更新日時:2018/02/15 08:48:14

ピアプロバッジ

フォロー(2)

  • そるとHoney
  • 夢芽

フォロワー(2)

  • そるとHoney
  • 夢芽

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

Lightning × Sword(応募用作品)

「Lightning × Sword」 軋んでゆく 世界 血と贖い(あがない)の未来 幼い頃に 夢見てた すべてはたそがれ 幾度目の 過ち 鉄と油の時代 踏み潰された 徒花が 足跡 の上に 儚く 咲いてる 力無き者たち 血塗られてゆく景色 神々はもう 見放した それでも 滅びに あらがう 戦うために このココロ 邪魔になると言うなら やさしさも 弱さも 今はいらない まわるまわる 青い惑星 痛み痛み痛みが 満ちて 振り下ろすツルギは誰の誇りを 散らすの 幼いままの その瞳は 宿命(さだめ)の意味をまだ知らない 命をすくい取る その手のひらの ひかりは ああ 宇宙の暗闇さえ 切り裂いていく 色あせた まぼろし あばかれてゆく 歴史 それがなんだと 言うのだろう 名も無き 者らの すべてが 礎 すがりつく 眼差し ただそこにある 犠牲 武器をその手に 持つだけで 何かを 守れるのならば 涙を流す 昨日の自分から 目を逸らせば ヒトであり続けられないと しても ココロ凍らせた 眼差しは 誓いに捧ぐ 誰かのため 突き立てる一撃は鋼鉄の アイロニー 罪と罰の間隙を縫い 終止符たれと 祈りを込め 真紅に濡れそぼる その手の中の ツルギは ああ あまねく 絶望さえ 切り裂く Lightning × Sword その朝焼けは 慟哭に似て 星の風は 赤くたなびき 幾億の嘆きを 流星のように 降らせど 今は幼い だけの決意 胸に秘めた 炎とともに 滅びに立ち向かう その手の中の ツルギが ああ 世界に ただひとつの 希望の かけら

S M S M様の歌詞募集曲
http://piapro.jp/t/6gZt
への応募用作品。

タイトルは「ライトニング・ソード」

失礼を承知で白状すると、初めて聞いた時の率直な感想が
「ロボットアニメのOPテーマにありそう、カッコイイ!」
だったので、
「ロボットアニメのOPテーマにありそう」な歌詞をつけてしまいました。

もはやマジカルでもミライでもなく、
作曲者様の意図とは遠く離れてしまったかもしれませんが、
テーマは自由とのことだったので、
厚かましくも応募させていただきたく。

細かい変更はいつでも可能です。

もっとみる

投稿日時 : 2018/02/19 23:30

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP