Starry skyさん

Starry skyさん

Aw15011364

普段は、歌詞を書いてます。
絵を描くのも好きです!

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2019/09/29 18:18:23

ピアプロバッジ

フォロー(6)

  • オゾン
  • nishiki
  • Snow_love
  • てつ
  • みえなしぎ
  • エリー

フォロワー(4)

  • nishiki
  • てつ
  • みえなしぎ
  • エリー

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

『ガーベラ』

優しさに触れた 君に耳を傾けた 「憧れているよ」その声と 暖かな眼差しを 離せないくらいまで抱きしめていた 私を 私は呆然と見ていた 綺麗な文字に綴(つづ)られた想い 言われなくても分かっているから 「大丈夫」 「心配しないでね」 じゃあ 次は 私が想いを綴る番だね パステルカラーの空を見上げながら思うよ 「どうしてそんなに綺麗なの…」 言うまでもない 私の一言 君が持っているであろう その「花」を 私も君へ抱えています 忘れられない「過去」と 忘れてしまった「ゆめ」を いつか君に贈ります 明るいその人は 優しいその人は 「架空上の人物」と言って 冷たい眼差しを 本当はこれが私なんだって言ったら 君は きっと青ざめてしまう それでも保った意味は合ったんだと 言われなくちゃ気付けなかったから 「ありがとう」「心配して欲しいよ」 だから 少し 私の話を聴いて下さい 優しさ 親しみ 希望 「愛」「藍」「I」 全部 全部 持っていないよ 彩(いろ)とりどりの 咲く花の如く なんて そんな 綺麗な私じゃないよ 「憧れてる」私は 何処にもいないよ きっと 君の 見間違いなんだよ… それでも保った意味は合ったと 「嬉しい」と共に咲く思いよ 「ありがとう」「見ててくれて」 じゃあ 言うね Sorry until now…… パステルカラーの空を見上げながら思うよ 「どうして憧れだけで留めれたの…」 身勝手な要らない 私の一言 パステルカラーの空を見上げながら思うよ 「どうしてそんなに綺麗なの…」 言うまでもない 私の一言 君が持っているであろう その「花」を 私も君へ抱えています 忘れられない「過去」と 忘れてしまった「ゆめ」を いつか君に贈ります 忘れられない「今」と 忘れたくない「言葉」を いつか君に贈りたいな

こんばんは。
オリジナルの作詞です。

この歌詞を書いた経緯(?)です↓↓↓

私(馬鹿な人)と、同じ塾に通ってる「天才」ちゃんが居ます。
その天才ちゃんは、学校でもクラスが同じで、
終業式の日に手紙を渡されました。

内容は、「こんな私」を褒めてくれる
綺麗な文章でした。
私は、目から汚水を流してました(笑)

この曲は、それの返答歌
です。



いつもありがとう。
「究極の愛」は、君にあげたい。

もっとみる

投稿日時 : 2019/12/24 22:51

最近の投稿作品 (9)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP