こだいさん

こだいさん

aiws2ebv

作詞がしたいです。
ピアプロはあまりみやんのでメッセージに気付かない場合が多々あります。
そういった際は公序良俗に反するアカウントではありますが、ツイッターのほう(@aiws2ebv)までよろしくお願いします。

もっと見る

依頼受付中

殺し以外ならなんでもやるよ

最終更新日時:2019/08/17 17:58:05

フォロー(6)

  • Carmenere
  • ヤナギ ヤスネ
  • そぼろご飯(ぷまい
  • ねこざめまち
  • TubeSoling
  • 周水音贄

フォロワー(2)

  • そぼろご飯(ぷまい
  • 周水音贄

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

暮らし

赤く染まる、躍動でもって俺はふらついた声で叫ぶ 平和と愛にあいへいちゅーを差し向けてただただがなる 路上で行われる無料の快感は言わずもがな誰一人として見向きなどしない 解脱を試みるには軽率すぎる、川崎駅前のマスターベーション他ならない 誰か小銭を恵んでくれ どうせ金を持っている そうだろう? 俺の才能を捨て置くのは、歴史の上尋常ならざる損失だぜ 急き立てられるように足早にホームに急ぐ 自殺志願者の絶望はまっとうなサラリーマンの倦怠さ プラットホームに響く抑揚のないアナウンス 人身事故を引き起こした張本人は、現世を俯瞰し冷笑をしている さて池袋の巨大なモニターには欺瞞が跋扈している 嬢との妥協的恋愛の果には何一つとして意義はない 立て看板を振りかざすキャッチの声はけたたましい 紋切り型の勧誘に促されるまま、キャバレークラブの喧騒に辟易として家路を辿る 性風俗界隈における疑似恋愛というものは得てして虚無であるかして 事後のざらつく感覚は実に辛辣に心身を苛む そんな夜をほっつき回れば次第に、浅薄な欲望が鎌首をもたげ 俺は軽薄な猫の手招きに迎合する昨今である そんな夜はあらゆる猥雑の店じまいに伴い白けていく アレのあとの虚無を抱えたまま24時間営業の湿気たビデオ屋に駆け込めば 贔屓の偶像 アダルティノベルや放生会に今日一日の着地点を見出している 明くる日古本屋のおねえさんに自己を誇示すべく選んだ数冊の新書は 白々しくも手の触れないように釣りを手渡され、儚く恋は散っていく 原色の、ガキの塗り絵のような夜を思い返せば白昼はやおら白々しさを倍加させる あんたの脳に直接電波を送り込んで、否応なしに露悪さを理解させる妄想は タイムカードを切るにあたって終焉を迎えた そしてまた明くる日に、欺瞞に満ちた恋愛に溺死する なんとも愉快なものである 我ながら、いたはしいよなものですよ 生活ないしは人生の落とし所を、今すぐ俺に授けてくれ ジーザス、クライスト。とかいって!

酔って書きました
みなかったことにしてください
投稿日時 : 2019/08/29 09:08

最近の投稿作品 (8)

▲TOP