Classic
Modern

ブクマフォルダ一覧 > ブクマフォルダ詳細

21

未分類

  • コノハの世界事情 歌詞 じんさん 2012/03/30
    19:03

    意味と夢と命を集めて
    作られてしまって身体は
    終わった命を蒸し返す機械らしい

  • 人生リセットボタン_歌詞 kemuさん 2011/11/10
    21:49

    人生リセットボタン BPM=200
    1A)
    目が覚めたら 人生リセットボタンが そこに転がってた

  • 想像フォレスト 歌詞 じんさん 2012/02/02
    21:22

    想像フォレスト|じん
    夏風がノックする窓を開けてみると
    何処からか迷い込んだ鳥の声

  • ヘッドフォンアクター歌詞 じんさん 2011/12/15
    20:15

    その日は随分と平凡で
    当たり障り無い一日だった
    暇つぶしに聞いてたラジオから

  • カゲロウデイズ 歌詞 じんさん 2011/09/30
    07:18

    8月15日の午後12時半くらいのこと
    天気が良い
    病気になりそうなほど眩しい日差しの中

  • メカクシコード じんさん 2011/05/29
    21:09

    希望の消えた世界は太りすぎてちょっとも飛べない。
    依然僕にマチガイをインポートする。
    ズボンの裾伸びきってiPodのコードが揺れる

  • 異貌の神の祝福を α.M 翔破さん 2011/02/08
    13:26

     地面に倒れている長い髪の女の子を横目で確かめながら、私は携帯電話の向こうに声を掛ける。
     闇に溶け込む特警の服装の中で、地面にばらりと散らばった桜色の髪だけが月の光を反射してぼんやりと輝いていた。
     幻想的、とも言えるのかもしれない―――もっと平和的な状況でなら。

  • 異貌の神の祝福を 8.R 翔破さん 2011/02/04
    21:55

     お互いに相手の命を握っていると言ってもいいような高揚感の中、さわり、と風が吹く。
     私たちの影の落ちた砂利道の上に、彼の黒い帽子がふわりと落ちた。
     覗いた顔はとても端正で、でも…

  • 異貌の神の祝福を 7.L 翔破さん 2011/02/01
    12:05

     視界が少し悪い。
     理由は簡単、目深に被った帽子とそれに押さえ付けられた前髪のせいだ。
     でも俺はそれを解消するのではなく、寧ろ改めて深く帽子を引き下げた。

  • 異貌の神の祝福を 6.RL 翔破さん 2011/01/30
    00:21

    「こーろーしーたーいー!」
     私は叫んだ。もう、自分の年齢がどうだとか気にしないで、思いっきりわがままに。
    「あの子をっ、殺したいー!」

  • 異貌の神の祝福を 5.Others 翔破さん 2011/01/26
    12:51

    二場面混在です。説明回です!読む方ご注意
    ~~~~~~~~
    大きなカフェテリアの隅の席に、メイコは腕を組んで座っていた。

  • 異貌の神の祝福を 4.L 翔破さん 2011/01/20
    23:04

    「遅かったか…!」
     そう搾り出したのは、一体誰だっただろう。
     しかし、それがその場にいた人全ての思いだったのは間違いなかった。噛み締めた唇に、血の味が滲む。

  • 異貌の神の祝福を 3.R 翔破さん 2011/01/17
    22:18

     昔のことは、覚えていない。
     別に思い出す気にもならないからそのことと自体は良いんだけど、私の中にはいつまでも消えない何かが居座っているらしい、と気付いたのは結構前の事だった。
     思うに、一番最初に私の背中を押したのは、きっとそれだったんだろう。

  • 異貌の神の祝福を 2.L 翔破さん 2011/01/16
    20:42

     大きく弧を描いた口元が、闇夜に浮かぶ。
     反響するのは哄笑。香るのは鮮血。
     その強烈な印象が、消えてくれない。

  • 異貌の神の祝福を 1.R 翔破さん 2011/01/15
    19:54

    ・人によっては不快かもしれません。ご注意ください。
    ・ひとしずくP「からくり卍ばーすと」より
    ~~~~~~~~

  • 絵本世界とトランプカード 5 リオンさん 2009/11/01
    21:55

                  五番目アリスは
     ――やはり、この絵本は開いてはいけない、見てはいけないものだったんだ。この絵本を開いてしまえば、『夢の世界』とやらに引き込まれ、他のアリスたちと同じようになってしまうのだろう。
     やっとルカが気づいたときには、時既に遅しであった。

  • 絵本世界とトランプカード 4 リオンさん 2009/10/31
    22:57

                   ハートアリス
     今回のアリスは、なかなか面白い物だった。
     だけど、やっぱり物足りない。もう少し行動力があるほうがいいかもしれないな。今までは一人ずつだったけど、今度は 二人同時にこちらの世界に引き込んでみようかな。

  • 絵本世界とトランプカード 3 リオンさん 2009/10/30
    23:07

                   クローバーアリス
     もう、十分。だけど、もうすこしだけアリスを集めてみよう。ここのでの二人のアリスはあまり面白みがなかったけれど、次のアリスはどうも面白くなりそうなオーラを持っている。
     そう思い、夢は笑った。不気味な声を上げ、一人、笑っていた。

  • 絵本世界とトランプカード 2 リオンさん 2009/10/29
    21:55

                  ダイヤアリス
    「…~♪」
     少し高めの声が、廊下に響いた。

  • 絵本世界とトランプカード 1 リオンさん 2009/10/28
    23:01

                   スペードアリス
     学校の図書室で、ルカはその絵本を開いた。最近学校内で噂になっている、図書館の古ぼけた分厚い絵本である。茶色の絵本の表紙には「トランプアリス」と書かれている以外、挿絵もなければ飾り文字もない。
     このところ、学校内で怪事件が続いている。

  • 「カンタレラ」&「悪ノ娘・悪ノ召使」MIX小説 【第1話】 azur@低空飛行中さん 2008/06/15
    04:19

    慣れない異国の道を辿りながら、レンは満足げな面持ちだった。
    活気のある市場に並べられた食べ物はどれも新鮮で質も良い。
    いくつかの露天を回った結果、綺麗な林檎が手に入った。リンのための、今日のおやつになるだろう。

▲TOP