調声(87)

1:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 16:46

調声関連のスレです。
ボカロ・UTAU・CeVIO・ボイロ等。トクロやHANASUも。

ご自由に書きこんでください。

  • 2:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 16:54

    【ボカロのバージョンについて】

    V2、V4等バージョンの説明です。



    ■VOCALOID1(元々V1というものはないが、V2が出来てから便宜上V1と言われています)
    全て英語表記なので使いづらいです。
    私はWin8を使ってますが、正常に動作しない時があります。
    パラメータ(ビブラート、ピッチ等)はリストから選ぶので、自分でつけられません。
    WAVの読み込みは出来ません。MIDI書き出せます。

    ■VOCALOID2
    V1ライブラリは使えません。
    パラメータが自分で描けるようになりました。
    WAVの読み込みは出来ません。MIDI書き出せます。

    ■VOCALOID3
    V2ライブラリも使えます(ヤマハでのインポートは終了しました。各メーカーで行えるみたいですね)
    WAVが読み込めます。MIDI書き出せません。

    ■VOCALOID4
    グロウル(がなる)、クロスシンセシス(弱と強など、二つの表情音源を同時に使える。メーカーによっては違うキャラを設定出来る)機能が追加されました。
    V2、V3ライブラリも使えます。
    WAVが読み込めます。MIDI書き出せません。


    V3まではライブラリにエディタが付属してますが、V4からエディタは別売りです。
    クリプトンはPiapro Studio付属してるのでV4エディタ無くてもすぐに使えます。



    V2はMIDI書き出せるので便利ですが(そのままUTAU等に使えるので)オフボーカル音源と合わせて調教出来ないのが難点です。
    V3、V4はMIDI書き出し出来ないのが残念ですが、オフボーカルと同時に聴けるので、オフボに合わせた調教が可能です。

    私はボーカルを耳コピするとき、何も無い(オフボの無い無音状態)ととても時間がかかりますが、オフボに合わせてなら音もテンポも合わせられるので、V4エディタがお気に入りです。

    V2だったライブラリも大抵V3、V4になってるので(更に表情音源が増えたり、グロウル使えるので)私はV4を推奨します。
    今敢えてV2を選ぶメリットは少ないかと・・・。

    まあバージョン選びはこんな所です。
    あとは声とか価格が決め手になるでしょう。

  • 3:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 17:00

    【ボカロを歌わせてみよう】


    難しい事では無いのでボカロを歌わせてみましょう!
    ってことでVOCALOID4 Editorの使い方を説明します。
    バージョンによって微妙に使い方は変わりますが、打ち込みやパラメータは同じですのでご心配なく。

    エディタ・ライブラリのインストールは取説に書いてある通りやれば簡単に出来るので省きます。


    画面の説明から。

    【TRACK EDITOR】
    トラック(ボーカル)、WAV(インスト)が一目瞭然。

    【MUSICAL EDITOR】
    ボーカルを打ち込む所。

    【MIXER】
    音量バランスを調節する所。また、簡単にですがエフェクトかけられます。

  • 4:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 17:03

    試しにインスト無しで「かえるのうた」を歌わせてみましょう。


    まずは準備から。
    上にある「TEMPO」をダブルクリックするとテンポが変更出来ます。初期は120になってますが、遅い気がするので130くらいにしましょうか。(お好きにどうぞ)

    複数のライブラリを持ってる場合は「TRACK EDITOR」の「Track」の青い所を右クリック→シンガーから選べます。

    シンガーを選んだところでMUSICAL EDITORを開いてみましょう。



    上のペンみたいなマークをクリックして鉛筆ツールにしてください。

    ピアノロールは見たままです。鍵盤を横にした感じですね。濃いグレーの部分が半音です。


    早速「かえるのうたが(ドレミファミレド)」を打ち込んでみましょう。
    ドは「C3」と書いてある所です。C2は低すぎ、C4は高すぎです。

    1、2、3…という1小節の間に三本線があり、四分割されてますね?一音をその一つ分、つまり四分音符の長さにしてください。

    音符はドラッグで好きな長さに出来ます。
    書いた後も音符のお尻に赤い矢印が出ますので、何度でも修正可能です。

    音符を消したい場合は右クリック→削除。一気に消したい場合は消しゴムツール(ペンの隣の隣、消しゴムのマークです)で消したい所をドラッグしてください。



    打ち込むと歌詞が全て「a(あ)」になってます。

    先頭の音符を右クリック→歌詞の流し込み
    で「かえるのうたが」と入力しOKを押すと一音一音に歌詞が入ります。

    ちなみに先頭の音符をダブルクリックし、「かえるのうたが」と入力して確定、エンターでも同じことが出来ます。楽です。



    音と歌詞を打ち込んだところで、早速聴いてみましょう。

    ピアノロールの上、小節数が書いてある辺りをクリックして青いラインを音符より前に持ってきてください。

    そして上の「▷」をクリックすると再生されます。もう一度▷をクリックするか「□」で停止します。
    ちなみにキーボードのエンターキーで同じ事が出来ますので、その方が楽ですよ。

    http://piapro.jp/t/UKMb




    どうでしょうか。皆さんのボカロは歌ってくれたでしょうか。

    この打ち込んだだけの状態を「ベタ打ち」や「無調声」「すっぴん」と言います。

    ベタ打ちでもそれなりに歌ってくれますが、やはり調声しないと聞けないようなものもあります。
    初心者がいきなり調声するのは難しいので、まずはお手本を参考にすると良いでしょう。
    調声晒しの動画や、配布されているvsqxをお借りするのが一番勉強になります。

    ベタ打ちで歌わせる事自体は何も難しくありませんので、迷ってる方は是非挑戦してみてください。

  • 5:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 17:09

    【ボカロのパラメーター】

    まずは各パラメーターがなんなのか知りましょう。
    下記はV4エディターでのパラメーターです。


    □VEL(ベロシティ)
    子音の長さ。値が小さいと小気味よく、大きいと滑舌が甘くなる。

    ■DYN(ダイナミクス)
    音量・声量。

    □BRI(ブライトネス)
    明るさ。値が小さいと静かに、大きいと元気。

    ■BRE(ブレシネス)
    息。値が大きいほど息成分が多くなる。

    □CLE(クリアネス)
    張り。値が大きいほどシャープになる。

    □OPE(オープニング)
    口の開き。値が小さいほどくぐもる。

    □GEN(ジェンダーファクター)
    声質。値が大きいと低く男性的な声に、小さいと高く女性的な声になる。

    □POR(ポルタメントタイミング)
    2つの音の音程が変化するタイミングを調節。値を小さくすると早く、大きくすると遅いタイミングで変化する。

    ■PIT(ピッチベンド)
    音程。値を大きくすると音程が高く、小さくすると音程が低く変化する。

    □PBS(ピッチベンドセンシティビティ)
    PITで変化する音程の調節。値が大きいほど変化が強い。

    ■XSY(クロスシンセシス)
    2つのライブラリを混ぜて使える。ライブラリが上下に振られ、値の寄りで調節。
    弱/強よりも強/弱の方が違和感なく使えるような気がする。

    ■GWL(グロウル)
    がなり。



    ちなみに■は私が最低限使うものです。凝ると全て駆使します。

  • 6:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 17:13

    【ボカロ調声・抑揚編①】


    ピッチ(抑揚)はパラメータのPIT&PBSかピアノロール上で音符を書いてしまいます。

    ■PIT
    緩やか・細かい調節が可能。手書きでビブラートをつける事も出来る。

    ■ピアノロール上
    比較的変化が著しい。
    わかりやすくテクニックを出したい時にはこっちが便利。

    PITは微妙な加減が難しいので、今回はピアノロール上でやってみましょう。



    *音の出だし*

    http://piapro.jp/t/3FpM
    http://piapro.jp/t/D1Lm

    ①ベタ打ち
    ②下から
    ③上から
    ④真ん中落とし

    変化が分かりやすいように大げさにしております。

    こぶしとか用語は分からないので、あしからず…。

    ②は比較的自然。多くはこれを用います。
    ③は激しいですね。使いどころが難しい。
    ④は情緒を感じさせます。滅多に使いません。



    *末尾*

    http://piapro.jp/t/mX0i
    http://piapro.jp/t/zKHD

    ①ベタ打ち
    ②下へ
    ③上へ


    ②は悲しい、落ち着いたイメージ。この曲においては「分かってくれないの…」と諦めてる・怒ってる・呆れてる感じがしますね。
    ③は明るい、強いイメージ。この曲においては「分かってくれないの?」と寂し気・問うてる感じがしますね。



    *音が変わるところ*

    http://piapro.jp/t/wNrH
    http://piapro.jp/t/Cv9k

    ①ベタ打ち
    ②く「れ」な「い」、のみ調声


    音階が変わる部分です。
    一音一音が単調なボカロが人間らしく・自然になる為に必要ですが、乱用すると大変な事になるので使いどころを見極めて調声しましょう。


    *低い音から高い音へ移行する時
    音符の頭を前の低い音に合わせましょう。もっと低くすると息む感じになります。
    人間は低音から高音にいく時、いきなり行かず、徐々に?いくそうです。準備みたいなもんですかね。

    *高い音から低い音へ移行する時
    音符の尻を低い音に合わせましょう。長すぎないように。
    人間は高音が辛いので早く低音にいきたい為、早めに下がるそうです。

  • 7:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 17:17

    【ボカロ調声・発音記号編】

    発音記号とは。私も最初は気にしてませんでしたが、実はライブラリの取説に発音記号一覧が載っているほど大事な物なのです。

    と言っても基本的に弄る必要はありません。
    私はこんな時に使用します↓

    ・日本語音源を英語っぽく歌わせたい
    ・外国語音源を日本語っぽく歌わせたい
    ・無声にしたい
    ・語尾息を作りたい(言葉尻に息を吐く感じです)
    ・音を途切れさせたい


    それでは実際に見てみましょう。

    http://piapro.jp/t/wNrH

    音符には て[t e] く[k M] のように書いてありますね。この[]の文字が発音記号です。
    発声は発音記号準拠なので、そこを弄ると歌詞を変えても変更されずに発音記号のまま発声してしまいます。ご注意を。

  • 8:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 17:44

    発音記号の入力方法は、音符をダブルクリック(歌詞入力選択中)→Alt+↓キー、グレーになってる所ですね。


    ●日本語音源を英語っぽく歌わせる
    http://piapro.jp/t/BoBo

    「kids my love」(文法適当)と歌わせました。
    最初が「きずまいらぶ」とそのまま入力したもの。
    二番目が「き[k' i d s 4]つま[m a i]らぶ」と、「き」と「ま」の発音記号を弄ったもの。キッズのズが弱かったので「つ」をダイナミクス低めで入れてます。


    ●英語音源を日本語っぽく歌わせる
    http://piapro.jp/t/KXKX

    発音記号はこちらを参考にしてください→ http://piapro.jp/t/IQOO


    ●無声で歌わせる
    http://piapro.jp/t/XKXK

    最初が普通の「だ」
    二番目が無声の「だ[d a_0]」です。
    発音記号に_0を付けると無声になります。

    溜息みたいですね。具体的には真ん中の音(発声)を弱くしたい時などに使います。


    ●語尾息を作る
    http://piapro.jp/t/oBoB

    最初が普通の「あ」
    二番目が「ああ[a_0]」あ、の後ろに無声のあを付けてます。

    無声の応用です。最後の音の母音を無声にしてくっ付けましょう。(「会いたかったよ」なら「yo」なので「お」の無声。「さようなら」は「ra」なので「あ」の無声。と言った感じです)

    無声は思い切りブレシネスを上げ、ダイナミクスをかなり下げてください。音符を長めに取って適当な位置でダイナミクスを0にすると自然かつやりやすいです。

    具体的には色気・憂いを出したいとき、バラード等に使います。
    ライブラリによって無声の効果は様々なので、語尾息になりにくい場合もございます。


    ●音を途切れさせる
    http://piapro.jp/t/rt_N
    http://piapro.jp/t/USay

    音と音の間、空いてる部分目いっぱいに「ー[-_0]」の音符を入れます。

    音の尻が次の音に引っ張られてしまう時、途切れさせることが出来ます。
    特にmikiは音が繋がりがちです。
    ライブラリ・TPOによって効果はまちまちですのであしからず。

  • 9:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 17:45

    今回説明に使用したvsqxを共有ファイルにあげましたので、興味ある方はご覧ください。


    ちなみにCeVIOの語尾息は
    最後の音に「ほ」をくっ付けます。(あまり試してないので微妙かもしれません)
    タイミングで「ほ」のhを左にぴったり寄せて子音を潰します。そしてボリュームでかなり音を下げてください。

    http://nico.ms/sm26427521
    ↳「仕組みを」「君はわらう」等で語尾息を使用しています


    UTAUの語尾息は大体音素が収録されてます。
    表記はそれぞれかもしれませんが「a R」等、母音+空白+Rになってると思います。
    …UTAUはあんま詳しくないんでサーセン。

  • 10:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 18:10

    【CeVIOを歌わせてみよう】


    CeVIO Creative Studio Sの使い方を説明します。バージョンは6.0.28.3です。
    インストールは取説に書いてある通りやれば簡単に出来るので省きます。


    画面の説明から。

    【トーク1】
    喋らせる方です。今回は説明しません。

    【ソング1】
    歌わせる方です。
    アイコンをクリックするとキャスト(シンガー)を選択出来ます。

  • 11:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 18:41

    試しにインスト無しで「かえるのうた」を歌わせてみましょう。


    まずは準備から。
    上にある「TEMPO」をダブルクリックするとテンポが変更出来ます。初期は120になってますが、遅い気がするので130くらいにしましょうか。(お好きにどうぞ)

    今回はソングエディタの方なので「ソング1」のPANの右をダブルクリックしてください。ピアノロールが開きましたね。



    上のペンみたいなマークをクリックして鉛筆ツールにしてください。

    ピアノロールは見たままです。鍵盤を横にした感じですね。グレーの部分が半音です。


    早速「かえるのうたが(ドレミファミレド)」を打ち込んでみましょう。
    ドは「C4」と書いてある所です(ささらの場合)。C3は低すぎ、C5は高すぎです。

    1、2、3…という1小節の間に三本線があり、四分割されてますね?一音をその一つ分、つまり四分音符の長さにしてください。

    音符はドラッグで好きな長さに出来ます。
    書いた後も音符のお尻に矢印↔が出ますので、何度でも修正可能です。

    音符を消したい場合は右クリック→削除。一気に消したい場合は消しゴムツール(ペンの隣の隣、消しゴムのマークです)で消したい所をドラッグしてください。



    打ち込むと歌詞が「ドレミファミレド」と音階になってます。

    先頭の音符を右クリック→歌詞のまとめ入力
    で「かえるのうたが」と入力しOKを押すと一音一音に歌詞が入ります。

    ちなみにボカロと違いCeVIOは一音符に何文字も入れられます。



    音と歌詞を打ち込んだところで、早速聴いてみましょう。

    ピアノロールの上、小節数が書いてある辺りをクリックして白いラインを音符より前に持ってきてください。

    そして上の「▷」をクリックすると再生されます。「□」で停止します。

    http://piapro.jp/t/BrFp



    どうでしょうか。皆さんのCeVIOは歌ってくれたでしょうか。

    息が勝手に入っていたり、ピッチが直感的に弄れるので、ボカロよりも初心者向けかもしれませんね。
    ベタ打ちで歌わせる事自体は何も難しくありませんので、迷ってる方は是非挑戦してみてください。


    ちなみにCeVIOはMIDI・MusixXML・WAVの読み込み・書き出しが可能です。

  • 12:userサンカクケイ☆離脱中18/04/14 19:05

    【CeVIOを喋らせてみよう】


    CeVIO Creative Studio Sの使い方を説明します。バージョンは6.0.28.3です。
    インストールは取説に書いてある通りやれば簡単に出来るので省きます。


    画面の説明から。

    【トーク1】
    喋らせる方です。
    アイコンをクリックするとキャストを選択出来ます。

    【ソング1】
    歌わせる方です。前回説明してます。



    今回はトークエディタの方なので「トーク1」のPANの右をダブルクリックしてください。
    今回はささらで喋らせます。

    画面中央左にキャスト、セリフ、トラックが何段も並んでいます。一番上の「セリフ」をダブルクリックしてください。
    白い、文字入力状態になりました。では「はじめましてささらです」と入力してみましょう。
    「初めまして」でも良いですが、漢字は文法によって正しく読んでくれない場合もありますので、臨機応変に。

    入力しエンターを押すと喋ります。右の吹き出しマークで何度も試聴できます。
    隣の⇄マークをオンにしておくと繰り返し試聴できます。

    ささらのデフォルトは「元気一杯」になってます。
    プリセットから「元気一杯」「普段」「不機嫌」「哀しげ」が選べませので、色々試してみましょう。



    印象的には、ボイロより機械っぽいが使いやすいといった感じです。
    ベタ打ちで喋らせる事自体は何も難しくありませんので、迷ってる方は是非挑戦してみてください。


    セリフはテキスト・WAVの書き出し、テキストの読み込みが可能です。

  • 13:userAlieyS18/04/14 22:02

    スレ立てありがとうございます…!よろしくお願いします!じっくり読ませていただきます。

    早速質問なのですが、ボカロに巻舌をさせることって可能なのでしょうか?ら行で始まる歌詞の前にrrrみたいに巻かせたり…

  • 14:userサンカクケイ☆離脱中18/04/15 17:52

    巻き舌はやった事ないんですが、試してみたらそれなりに出来たので説明しますね。
    もっとうまいやり方あるよ!って方は教えてくださいm(__)m

  • 15:userサンカクケイ☆離脱中18/04/15 18:45

    【ボカロ調声・巻き舌編】

    今回はボカロに「rrrrrラッキー!」と言ってもらいます。

    巻き舌…「るぁるぁるぁ…」と言わせればいいんじゃないでしょうか。
    と思って一音符に「るぁ」と入れたら音素が無くて「あ」になってしまいました。
    では「るるる…」にしてみましょう。


    テンポは120、巻き舌部分は八分音符にします。
    「るるるるるるるるら き」http://piapro.jp/t/cgoQ

    …はい、ものたりないですね。
    やはり「るあ」にしましょう。


    更に細かい16分音符で「るあるあるあ…」と入れてみます。

    「るあるあるあるあるあるあるあるあら き」
    http://piapro.jp/t/95Xv
    http://piapro.jp/t/Y6bP


    かなり舌を当てている・巻いているっぽくなりました。

    ライブラリによって不自然になる場合は、音階を変えてみると結構落ち着きます。

  • 16:userAlieyS18/04/17 16:33

    結構それっぽくなるんですね!ありがとうございます…!!

  • 17:userAlieyS18/04/17 16:37

    Cilliaさんという方のVSQX手に入れたので見よう見まねで練習していますが、わかったことがいくつかあったので、ここに書き連ねてっても大丈夫でしょうか…?

  • 18:userゼグァール(Zeguar)18/04/17 17:29

    大丈夫だと思います。

  • 19:userAlieyS18/04/18 18:37

    ありがとうございます。
    やはり他の方のデータで解説するのは気が引けたので遠慮しておきます…
    今適当に曲を作ったのでつらつら自己流調声を書き連ねてみますね。

  • 20:userAlieyS18/04/18 20:59

    ぱぱっと曲を作ったので、そちらを使って説明というより一方的に語りたいと思います。

    http://piapro.jp/t/DeRw
    ↑最終完成版音源です。

    こちらの関連ファイルの部分に、ボカロデータ(VSQX)と伴奏をはっつけておきましたので、もし使いたい方いらっしゃれば練習用ならご自由にお使いください。

    〇まず歌の旋律をそのまんま打ちます。ベタ打ちというやつです。

    http://piapro.jp/t/DeRw

    これが裸の音声になります。これにいろいろ細工を加えていきます。

  • 21:userAlieyS18/04/18 21:04

    ここから調声に入りますが、最初の処理として、最初に自動的につくビブラートはすべて消しておきます。ビブラートはあとで自分で書きます。

    〇まず最初に、その音の前や間に、補足音を入れます。正式な名前は自分もわからないです。カラオケのこぶしに近い何かです。

    具体的には「あの日」のあの前に低い音のあを入れて、下から上がってくるようにしたり、「成り果てて」の「は」は、高いところから始めてアクセントを出しています。

    補足音の高さは好みです。原音と差があればあるほど、激しく抑揚が付きます。

    また、伸ばす音はだんだん音程が下がる傾向にあるので、途中途中で音を継ぎ変えたり、一番最後に伸ばしノーツ(もしくは母音)を追加したりして、音程を保ちます。ここは気にならない人は大丈夫だと思います。

    元の音より高い音→低い音→元の音をすることによって、いい意味での発音時の音程の不安定さが出て、人間ぽくなるかと思います。自分はよく使っています。一番最後の「あの日」の日の部分とかです。


    〇次にベロシティ(VEL)を使います。自分はこれを多用します。

    VELは野賀さんも書いてくださりましたが、子音の入りを調節するメーターです。小さくすると入りが早くなり、上げると遅くなります。人間でいうと、その音を発音するために口の動きを早くするか遅くするか、みたいな感じです。VELを下げると、早くその音の口の形に変わります。イメージとしては作業の発音前のsssの音が長くなる感じです。

    これを利用して、「っ」を再現しています。「笑えなかった」のたのベロシティを下げて、かの部分につんのめるようにします。そうすると、たを発音しようと口が閉じるので、自然に「っ」が表現できます。

    ここまでのデータはこちら→http://piapro.jp/t/r3NL

  • 22:userAlieyS18/04/18 21:07

    〇VELの補足です。

    「わ」の発音はすごくわかりづらいので、基本的にはVELを一番下まで下げます。他にも、溜めてから入りたい部分のVELは基本的に下げます。この曲でいうと「僕ら」のらは下げてます。詳しくはVSQXを見てください。

  • 23:userAlieyS18/04/18 21:21

    〇次にPITを使います。

    まずビブラートを描きます。正直これが一番苦手です。伸ばしているところに任意で波を描きます。描いては聞いて、好みのバランスに調整します。あまりにいろんなところに書きすぎると、声が不安定に聞こえてしまうので気を付けます。ビブラートの終わりは、ちゃんと元の音程になるようにします。

    また、MAX→0→真ん中を描いて声の裏返りに近い何かが出来ますが、これは好みです。泣きそうな感じにも聞こえます。補足音で声の裏返りをした後にこの技を使うと、裏返りによる声の不安定さが再現出来てかなりいい感じに聞こえます。

    補足音で下から入った部分には、なぞるように斜めのカットを入れると、音の移りが滑らかになってよいです。上はそんなに違和感が出ることがあまりないのでほぼ使用しません。

    〇最後にBRIを使います。

    抑揚はほぼこれを使っています。まず、歌の大前提として、伸ばす音はだんだん小さくします。伸ばしがいつまでも同じ声量だと耳に残るので、後ろ部分を小さく坂のように描きます。

    他にも、一部分だけ急に飛び出ている部分などがあればカットして、耳が痛くならないように心がけます。もし子音が名業やら行等、あまり強くないものならば、逆に上げてアクセントをつけるのもありです。

    あとは全体の抑揚で、静かに歌う部分は下げて、強く歌う部分は上げたりします。上げると書きましたが、基本的に真ん中から極端に上にあげることはしません。

    これで音源は完成です。→http://piapro.jp/t/aZ2H

    あとは伴奏と合わせるときに、CD-ROMに入っているブレスデータを切り貼りして、息継ぎをさせます。
    とりあえず勢いに任せて書いてみました。
    割と手抜き工事なので、声の裏返りが異常に多かったりします…。もっと精進します。

  • 24:userAlieyS18/04/18 21:26

    【訂正】

    一番最初に載せた最終完成版のURLが間違っていたので訂正します。こちらです→http://piapro.jp/t/Wp5I

  • 25:userサンカクケイ☆離脱中18/04/22 22:21

    【ボカロ調声・抑揚編②】


    ピッチ(抑揚)はパラメータのPIT&PBSかピアノロール上で音符を書いてしまいます。

    ■PIT
    緩やか・細かい調節が可能。手書きでビブラートをつける事も出来る。

    ■ピアノロール上(①で説明済)
    比較的変化が著しい。
    わかりやすくテクニックを出したい時にはこっちが便利。

    今回はPIT・PBSを使ってやってみましょう。ただし手書きビブラートは別の機会にします。



    『PITに限らずパラメータを弄る際の準備』

    ●パラメータが無いよ~って時はピアノロールの左下、▲をクリックすると開きます
    ●「鉛筆」にしましょう。直線的な「ライン」はあまり使いません。
    ●微妙な線を描くのにマウスだと難しいのでペンタブがあると便利です。
    ●設定→プリファレンス→コントロールパラメータの「コントロールパラメータの描画動作をV2互換に」にチェックを入れましょう。ここにチェックすることで、描いた部分のみ反映されます。チェック無しだと描いたラインの尻がずっと最後まで伸びてしまいます(よく分からなければやってみてください)。



    PITは実際にピッチを描くもので、PBSはその変化の強さを変えるものです。
    基本的にPBSは2にします(私はこれが一番弄りやすい)。値が高いほど変化が強くなります。

    抑揚のつけかたは①で説明した通りです。
    今回はこのようにしました
    http://piapro.jp/t/q7hH
    http://piapro.jp/t/6rTl

    変化を強くしたい最初と最後はPBSを高くしています。
    ここで注意点なのですが、PBSは付け方次第で音がジグザグになり、不自然になってしまいます。自然に聞こえるラインを探しましょう。(私は強い変化をつけたい時はパラメータを弄らずピアノロールの方でやってしまいますが)



    中心の線(0)を基準に細かく上下させると、震えて泣きそうな表現が出来ます。
    http://piapro.jp/t/vkB2
    http://piapro.jp/t/Q1Kj
    ボカロによってはこれで機械的なまっすぐした発声を抑えられますので、お試しください。特にゆかりが相性いい気がします。




    さて、①と②を踏まえて、ピアノロール上の方が強くピッチを変化させられたと思います。PITなら微妙な表現も出来ますね。
    両方の利点を駆使しながら行うのがピッチの調声です。
    調声の上達は「慣れ」だと思うので、ガンガン弄りましょう!

  • 26:userサンカクケイ☆離脱中18/04/22 22:52

    【ボカロ調声・ビブラート編】

    ビブラートは長い音符になるとオートでつけてくれてます。

    音符の下の線の右端をダブルクリックするとビブラートプロパティが開きます。
    ビブラート長は長さ、ビブラートの種類は様々なものが用意されてます。Non Vibratoはビブラート無しの状態です。

    その時々に合わせて長さ、種類を選んでください。


    それでも納得するものが無い時は自分で描きます。
    http://nico.ms/sm32094006 1:31「こーのーまーまーあ~」の「あ~」の部分

    PITで音符のビブラートをつけたい所に上下する波形ラインを描いてください。PBSは弄らなくていいです。細かく描くととてつもないビブラートになりますw
    この際オートのビブラートは消しても残してもいいです。とにかく、自分の思う揺らぎになるよう試してください。

    なんか適当な説明ですみません・・・。

  • 27:userサンカクケイ☆離脱中18/04/23 00:07

    【ボカロ調声・g変編】

    GEN(ジェンダーファクター)の説明です。
    (余談・声質を変えるのをUTAU界隈ではg変とか言うんですけどボカロでは見かけませんね)

    GENは値が高ければ低音に、低ければ高音になります。
    ただし女声(男声)ボカロのGENを高く(低く)したからと言って男声(女声)になる訳ではありません(ボカロにより例外有り)。まるで犯人のようなおかしな声になってしまいます。
    あくまで自然な声として成立する範囲の値で使用しましょう。


    人間が同じ声質で歌うというのはなかなか難しい事だと思います。
    https://youtu.be/Ayqq7qSOxV8
    このように、0:34「思っちゃいない」は低め、0:48「後に悔やむ~」は可愛らしいです。

    ではどのような時にGENを弄ればいいか?それは…
    聞こえたままに弄ってるのでよくわかりません\(^o^)/
    人にはそれぞれの歌い方がありますから、なんとも言えません。KANA-BOONさんなんかは比較的均一の声質で歌ってると思います。

    あえて言うなら、低い音の時はGEN高く、高い音の時はGEN低く、でしょうか。
    低い所から入る時はGEN高めに(逆も然り)するといいと思います。
    高い音一部に使用すると裏声っぽくなるようなならないような。



    全体的に変えるという時は、曲に合わせたりします。
    例えばメランコリックはGEN低めの可愛い声で歌ってもらうと合いますよね。

    GENを一気に変える時は
    設定→プリファレンス→コントロールパラメータの「コントロールパラメータの描画動作をV2互換に」のチェックを外して一番頭から任意の値で真横に線を引くと最後まで同じ声質になります。
    ※斜めに引いてしまうとそのまま斜めになっていって声質がだんだん変わってしまいます




    この声はなんかイメージと違うなあ、そう思ってもGENを変えるとハマったりします。いつも使ってるあの子に新しい可能性を!色々試してみるといいでしょう。
    ちなみにFukaseはg上げもg下げも自然にこなします。
    自然な声を求めるのであれば、元々ロリ声の子をg下げするのはおすすめしません。

  • 28:userサンカクケイ☆離脱中18/04/23 00:31

    http://nico.ms/sm30160231
    これとか、talkingはKANA-BOONさんっぽくg低く、前前前世はRADWIMPSさんっぽくg高くしてます

  • 29:userゼグァール(Zeguar)18/04/23 14:02

    せっかくなので以前書いたものを書き写しておきます。


    簡単なVOCALOIDの調声について書いておきます。

    まずはこちらをどうぞ。
    「ボカロPの間では常識だけど」ええっ!? 調教はボカロエディタ内のパラメータ調整よりMIXの方が重要だってー!?
    https://togetter.com/li/462248

    ・ボカロ調声(調教)は2段階ある。エディタ側とミックス側。

    ●超忙しい人向け
    ボカロの調声(調教)を一瞬で終わらせる裏技!!
    http://takuroq.hatenablog.com/entry/2017/02/27/080000

    ●簡単な調声(私の方法)
    使うのはベロシティとダイナミクスだけ!他は声を作るのに使います。
    ・ダイナミクスで歌い出し部分を持ち上げる。サビも全体的に持ち上げるといいかも。
    ・一音の終わりでダイナミクスを下げる。
    ・ベロシティは気になったら触る程度で大丈夫。
    まずはこれだけで大丈夫です。

    あとはミックスでエフェクトをかけて終わりです。
    よく使うのはEQ・コンプレッサー・リバーブ・コーラス・ディレイあたりでしょうか。



    ●VOCALOIDざっくり調声
    ※私のざっくり調声はV4Xでの場合になりますので、当てはまらないこともあるかもしれません。

    1,ベタ打ちする。(MIDIを書き出してメロディラインのトラックだけ残せばOK)
    2,歌詞を話し言葉のように書き変える(「○○は~→〇〇わ」のように)
    3,ダイナミクス(DYN)を使って、フレーズ頭を上げる。
    4,ダイナミクスで一音一音の終わりを下げる。(同じメロディを使っているところはコピペでOK)

    ひとまず抑揚などはありませんが、聞きやすくはなったのではないでしょうか。
    4番はお好みでどうぞ。



    ひとまず簡単かつ参考になりそうなリンクをご紹介しておきます。

    ボーカロイド調教のコツ
    http://ch.nicovideo.jp/kyinblack/blomaga/ar580138

    初音ミクV4Xの調教方法・ピアプロスタジオ編【真夏の果実】
    http://sims-lab.com/archives/160925miku-manatsunokajitsu.html

  • 30:userゼグァール(Zeguar)18/04/23 14:07

    以前作ったものですが、野賀さんの調整見本をまとめた動画です。
    ちょっと動画が雑ですが、まとめて見たい方はどうぞ。

    VOCALOID調整見本
    https://youtu.be/fcLFCDtRbZ4

  • 31:userゼグァール(Zeguar)18/04/26 21:47

    ざっくりとトークロイドについてまとめました。
    よろしければどうぞ。

    画像
    http://piapro.jp/t/H54L

    音源
    http://piapro.jp/t/8oLs

  • 32:userサンカクケイ☆離脱中18/04/27 22:13

    【ボカロ調声・グロウル編】

    GWL(グロウル)について説明します。
    グロウルとは、V4から追加された「がなる」表現です。ロックや盛り上がる曲にもってこいです。

    http://piapro.jp/t/ICuR
    最初がベタ打ち、二番目が直感でグロウルをつけたもの。

    力むような、力強くしたい所に山なりに描いてください。
    またライブラリ・言葉によって強さが異なるので、調節しながら使ってください。
    ダミ声のようにしたい時には全体に低めに(25とか)使うと良いでしょう。

    http://piapro.jp/t/efYY
    グロウルの他も色々調声した版です。

    vsqxを共有ファイルに置いたので興味ある方はご覧ください。

  • 33:userサンカクケイ☆離脱中18/04/27 23:19

    【ボカロ調声・音量編】

    ピッチと音量さえ弄れば自然になるんじゃねーのくらいに思ってるので、音量の調声は大切です。
    今回はDYN(ダイナミクス)・BRI(ブライトネス)を説明します。
    DYNはそのまま音量の調節です。BRIは明るさなので、低めだと大人しく小さい声、高めだと元気な大きい声になります。


    まずはBRIを弄ってみましょう。
    「曲全体を通して」感覚的に「大人しい所を小さく」「盛り上がるところを高く」します。ダイナミクスで弄るので大雑把でいいです。
    http://piapro.jp/t/WTTG

    次にDYNで細かく調声します。
    音が高くなるところ、力むところを高くし、大人しめのところ、最後を低くしていきます。
    http://piapro.jp/t/pssF

    http://piapro.jp/t/Ahhk
    こんな感じです。
    音量弄ってない→BRI弄った→BRIとDYN弄った


    聴いた感じではわかりにくいですが、波形で見ると結構違います。
    http://piapro.jp/t/ldwo
    何も弄ってないと均一ですが、音量を弄ると波形に強弱がつきます。この強弱こそが機械くささを脱する鍵です。
    人間の歌声を波形で見ると、かなり強弱がついています(ご自分で歌って見てみてください)。始めから終わりまで同じ声量で歌う人などいないのです。

  • 34:userサンカクケイ☆離脱中18/04/30 22:50

    【より人間的な調声をしたい人の為の説明】

    今回はボカロ・UTAUなど共通のテクニック説明です。

    何もパラメータを弄るだけが調声ではありません。
    時には歌詞を弄る事も必要なのです。


    http://piapro.jp/t/36b9
    ベタ打ち→愛愛愛ってなんなの そんな浅はかなの要らないよ
    調声後 →ん愛愛愛ってなんなのう そんな浅はかなのん要らないよう

    より深みを出す為に頭や尻に一字付けてみました。それ以外は一切弄ってません。

    このように、4~8分音符で歌い出しに「う」「ん」「い」を付けたり、最後に「う」「ん」等を付けると自然な歌い回しになる場合があります。
    必ずしも全てに付けろという訳ではありません。また、付ける言葉を間違えるとおかしな事になります。
    最後でなくとも音符の間に「ん」を入れると発声が一旦マイルドになるのでオススメです。

    ※UTAUの場合、歌詞の挿入で付け足すとどんどんズレてしまいMIXの際面倒なので、必ず休符(R)から作って下さい。


    http://nico.ms/sm32094006
    打ち込みは歌詞通りではなく、聞こえたままで良いと思います。

    0:56「ゆーせんじゅんい(優先順位)」→「ゆーせんじゅーん」
    1:21「いつかねがうわ」→「いつかねがうあ」
    2:29「なんぞこれ」→「なんぞぼえ」
    3:05「ぜんぶ」→「せんぶ」

    打ち込みの基本で「どうして」→「どおして」としますよね。その究極版とでも思ってください。
    要するに歌詞と違っていても耳が気持ち良ければいいのです。

  • 35:userサンカクケイ☆離脱中18/06/02 17:36

    【ボカロを歌わせてみよう・英語編】

    今回は英語音源です。打ち込み方が日本語音源と微妙に違うので説明したいと思います。


    試しにインスト無しでドレミファソを歌わせてみましょう。


    まずテンポ240、四分音符でドレミファソ(ソだけ倍の長さ)を書いてください。

    歌詞が全て「Ooh」になってます。日本語の場合は「あ」ですが、英語は「う」なんですね。


    では歌詞を入力してみましょう。

    先頭の音符を右クリック→歌詞の流し込みで「do you want to sing」と入力しOKを押すと一音一音に歌詞が入ります。
    一語一語の間に空白を入れないと全て繋がってしまうので注意。
    ちなみに先頭の音符をダブルクリックし、「do you want to sing」と入力して確定、エンターでも同じことが出来ます。
    はい、普通に歌いましたね。


    次に歌詞を「Let's dance together」にしてみましょう。

    おやおや?3語なのにぴったり5音にはまりましたね。
    何故なら「1音節」に「1音」だからです。
    togetherはto・ge・therの3音節から成っているのです。


    http://piapro.jp/t/G_mH



    打ち込みの基本は以上です。次に抑揚の付け方を説明します。

  • 36:userサンカクケイ☆離脱中18/06/02 18:07

    do you want to sing
    if you are next to me

    こちらの歌詞で歌わせます。
    ベタ打ちは問題ないですね。では抑揚をつけてみましょう。

    基本的に日本語のつけ方と同じです。
    音の尻に「-」をつけるやり方ですね。「do」「-」のように音符を二つにする感じです。


    そんな感じでやっていると壁にぶちあたりました。
    「sing」「if」「next」がちゃんと歌ってくれません。-が無音になってしまいます。

    そんな時は「sing」「-」ではなく「sing-」「/」にしてください。
    はい、ちゃんと歌ってくれます。
    3音で抑揚をつけたい時は「sing-」「-」「/」です。-で繋ぎ/で終わります。


    http://piapro.jp/t/1Qz0


    以上です。




    KAITOやFukaseのように、同梱されてたけどよくわかんねーから使わねー('ω')なんて思わず英語音源も活用していきましょう!

    ちなみに英語音源で歌わせているトラックを日本語音源に変えた場合。(逆も然り)
    日本語と外国語では発音記号が違うので、たとえアルファベットで「a」となっていても歌いませんので、歌詞を直す必要があります。音符ひとつでも直せば(日本語で読めるものは)全て日本語になります。
    「do(ドゥ)」→「do(ど)」のような感じです。なんにせよ歌詞変えないとダメですね。

  • 37:userサンカクケイ☆離脱中18/06/02 22:03

    【トクロ・HANASUについて】

    ボカロは本来歌うものですが喋らせる事も出来ます。
    ボカロが話すのをトークロイド、UTAUが話すのをHANASUと言います。
    やり方はどちらも基本的に同じです。今回はボカロで説明します。

    http://piapro.jp/t/2p16
    CULとFukaseで謎トーク


    テンポは120前後でいいと思います。
    音符はかなり短めで。
    音の高さは音源に合ったところを探しましょう。CULはC3~C4、FukaseはC2~C3辺りにしました。

    イントネーションは勘というか慣れです。本当に分からない時は視覚的にチェック出来るCeVIOやボイロを参考にすると良いでしょう。
    平坦だと機械くさいので大げさにつけた方がいいです。

    楽しげ、テンション高い時は音高めに。呆れ、悲しげ、テンション低い時は音低め。

    音符を伸ばす所は歌声っぽくなってしまうので、PITで大きな抑揚をつけましょう。

    早口過ぎる所や逆に発音がはっきりしすぎる所は音符の長さを微調節してください。
    例えば「~です」を全て同じ長さにすると「です」がくっきりして不自然なので「で」を長めに「す」を短くして「~でs」と息で聞かせるような感じにします。
    その他「~ます」「~ない」等も同様です。


    今回のVSQXを共有ファイルに置いておきますので参考にどうぞ。
    PITだけでなくVELやGWL、DYNも少し弄ってありますので見てください。

    何年も前に初めてやったHANASUです↓
    http://nico.ms/sm19152823
    溜息や咳は息で作ってます。

  • 38:userゼグァール(Zeguar)18/06/03 23:52

    ●Vocaloid Editorとpiapro studioの違いについて

    わかったことを書きます。
    私はpiapro studioしか使っていませんので、エディタ側はどなたか追記していただけると助かります。
    (下記Vocaloid Editor:エディタ、piapro studio:ピアスタ)

    ・Job pluginの使用
    エディタ:可 ピアスタ:不可

    ・起動
    エディタ:単独起動可(ただし対応する VOCALOID 歌声ライブラリが必要)
    ピアスタ:DAWが必要(クリプトン製ボカロに付属。プラグイン扱い)

    ・書き出し
    エディタ:vsqx、wave、MIDI(※)
    MIDI ファイルで書き出しができない場合
    https://www.vocaloid.com/support/faq/96
    ピアスタ:vsqx、MIDI、オーディオ(DAWから書き出し)


    大きな違いと言えば、Job pluginの使用の可否・単独起動の可否でしょうか。
    Job pluginで有名なのは、「ぼかりす」ですかね。
    特に必要ないと感じるのであれば、ピアスタだけでも問題ないかと思います。

  • 39:userサンカクケイ☆離脱中18/06/16 22:08

    【XSY(クロスシンセシス)について】


    V4で使えるクロスシンセシスの説明です。
    クロスシンセシスとは、同キャラの強・弱や、異なるキャラ二人など、二つのライブラリをひとつのトラックで使えるというものです。

    例えばFukaseには「Normal」「Soft」があります。Normalならば一律強めの発声で歌います。
    「Normal/Soft」をXSYで使えば強弱をつけられる訳ですね。

    http://piapro.jp/t/GhGI



    V4ライブラリならFukase Normal/Softのように初めから用意されてたりします。
    V3や異なるキャラは自分でブレンド出来ます。

  • 40:userゼグァール(Zeguar)18/06/16 22:37

    クロスシンセシス(Cross Synthesis)は声のキャラクター作りに便利なのでよく使っています。
    初音ミクV4Xには5種類のライブラリがあるので、さまざまなジャンルにあったキャラクターを作れます。

    初期値を変えてみるだけでもおもしろいと思いますので、ぜひ触ってみてください。

  • 41:userサンカクケイ☆離脱中18/06/16 23:00

    では実際に自分で作ってみましょう。

    設定→シンガーエディターを開きます
    アクティブシンガーはトラックを右クリック→シンガーからすぐ選択出来ます。
    マイシンガーは作ったもの等全てのライブラリです。

    マイシンガー→追加
    プライマリシンガー、セカンダリシンガーと表示されます。
    Normal/Softでいう所のNormalがプライマリ、Softがセカンダリですね。
    XSYに対応してないライブラリはセカンダリがグレーになり選択出来ません。

    選択出来る場合は対応してるライブラリが表示されます。
    インタネ、AHSは同社のライブラリならブレンド出来ます。クリプトン等は同キャラしか出来ないようです。
    左下の「クロスシンセシス可能グループ一覧」から確認できます。
    ※V2は使えません


    では同キャラ同士、KAITO V3でブレンドしてみます。
    プライマリをStraight、セカンダリをWhisperにします。
    前々から言ってますが強い方を先にした方が(○強/弱 ×弱/強)自然に聴こえます。あくまで私の見解です。

    それぞれBREやGEN等歌声パラメータが変えられます。弱い時は息多くしたいならWhisperのBREを弄ります。そんな感じですが今回は弄りません。
    「名前」は分かりやすい名前をつけましょう。私は「KAITO強弱」にしました。漢字やひらがなにしておくとシンガーを選ぶときに見つけやすいですよ。

    OKするとマイシンガーに追加されました。
    使うには「↑アクティブシンガーにコピー」し、OKしてシンガーエディターを閉じます。
    シンガーを今作ったものにしてXSYを見てください。
    下にStraight、上にWhisperが振ってあります。

    基本は下のライブラリ(Straight)で歌い、描いたラインによって中間の声になります。127にすると完全にWhisperです。

    http://piapro.jp/t/uQRW


    同じ要領で異なるキャラでも作れます。

    http://piapro.jp/t/VeqE


    作ったけど要らないなーという時はシンガーエディターから削除出来ます。編集も出来ます。



    異なるキャラはあれですが同キャラのクロスシンセシスはかなり便利です。
    BRIやBREとはまた違った感情表現が出来ます。

  • 42:userゼグァール(Zeguar)18/06/17 17:29

    Piapro Studioでのクロスシンセシスの使い方をまとめました。

    Piapro Studio-クロスシンセシス
    http://piapro.jp/t/roNM

    2つの歌声を混ぜるのがクロスシンセシスです。

  • 43:userゼグァール(Zeguar)18/06/17 17:39

    ●クロスシンセシス関連の記事

    あのボカロとあのボカロの歌声をブレンドできちゃう!? 新しいクロスシンセシスグループを試してみよう!
    〜 VOCALOID4 Editor VOCALOID4 Editor / VOCALOID4 Editor for Cubase Ver.4.3.0でできること!
    https://www.vocaloid.com/articles/xsy_feature

    クロスシンセシスを使う [Piapro Studio]
    http://dtm-ohchan.coolblog.jp/2016/10/14/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%86-piapro-studio/

    ただ混ぜるだけでなく、パラメータを書き込むことで、部分的に混ぜるといったこともできます。

    VOCALOID4の新機能クロスシンセシスの活用法-Mitchie M の初音ミクやボカロ情報ブログ(ブロマガ)
    http://ch.nicovideo.jp/mitchie_m/blomaga/ar786729

  • 44:userゼグァール(Zeguar)18/06/27 22:44

    Piapro Studioの使い方をまとめました。
    ついでに壁紙やアイコンを変更する方法も記載しています。

    Piapro Studio-使い方・カスタム
    http://piapro.jp/t/chgQ


    まずはVOCALOIDの簡単な調声をしてみましょう。

    脱・ベタ打ち!VOCALOID簡単調声
    http://piapro.jp/t/wD_7

    調声後のSAMPLEです。バージョン機能を遡ることで調声後の音源と聴き比べできます。

    VOCALOID簡単調声SAMPLE「ねがいごと」
    http://piapro.jp/t/Lrm3

  • 45:userサンカクケイ☆離脱中18/07/19 22:47

    【UTAUを歌わせてみよう】

    UTAUは飴屋/菖蒲様が配布しているフリーソフトです。
    正直、理論が難しくて私自身ちんぷんかんぷんですが基本をおさえりゃどうにかなるので歌わせてみましょう!
    インストールは簡単に出来るので省きます。


    まず音源の説明から。
    UTAUは音源によって打ち込み方が変わります。


    [単独音(CV)]
    「あー」と一語一語収録してる為、繋ぎ目(母音から子音へ移行するとき(日本語で言うならば二つのひらがなの中間)にある音)の音が無い。
    カエルは普通に「か」「え」「る」と入力する。

    [連続音(VCV)]
    「あーいーうー」と収録してる為、繋ぎ目の音があり、単独音より滑らかだとされる。ただしデータサイズが大きい。
    カエルは「- か」「a え」「e る」と頭に前の字の母音を入れて入力する。

    [CVVC]
    あまり使った事無いので誰か説明して。




    収録内容は音源ごとに様々なので入力する字も様々だと思います。

    https://youtu.be/jPkXyWGFKu0
    例えばこちら。普通は「- さ」ですが裏声の時は「- さ↑」と入力しています。

    私の音源は通常見られないであろう「むぇ」「ぬぃ」等収録しています。

    収録されてるものはピアノロール上で右クリック→音リストで見れます。

  • 46:userサンカクケイ☆離脱中18/07/19 23:30

    試しにインスト無しで単独音に「かえるのうた」を歌わせてみましょう。


    UTAUを開いたときに「プロジェクトの設定」が開くかもしれませんがとりあえず弄らずOKしてください。

    シンガーのデフォルトは通称デフォ子(唄音ウタ)さんです。


    まずは準備から。
    上にある「Tempo」をダブルクリックするとテンポが変更出来ます。初期は120になってますが、遅い気がするので130くらいにしましょうか。(お好きにどうぞ)

    複数の音源を持ってる場合はプロジェクト→プロジェクトのプロパティ→原音ファイルセットから変えられます。


    「Length」の右にあるペンみたいなマークをクリックして鉛筆ツールにしてください。

    ピアノロールは見たままです。鍵盤を横にした感じですね。濃いグレーの部分が半音です。


    早速「かえるのうたが(ドレミファミレド)」を打ち込んでみましょう。
    ドは「C4」と書いてある所です。C3は低すぎ、C5は高すぎです。

    1、2、3…という1小節の間に三本線があり、四分割されてますね?一音をその一つ分、つまり四分音符の長さにしてください。

    UTAUは急に好きな所に描けないので、任意の場所まで「R」を入力する必要があります。
    1小節目から始めたいときには「+R」を四回押して休符を入れてください。


    音符を消したい場合は右クリック→削除。一気に消したい場合はドラッグしてください。



    打ち込むと歌詞が全て「あ」になってます。

    歌詞を変えたい音符をドラッグで全て選択した状態で
    Tempoの下「Lyric」というところに「かえるのうたが」と入力し、右の↓▭「歌詞の置換」をクリックします。

    https://piapro.jp/t/yApd



    音と歌詞を打ち込んだところで、早速聴いてみましょう。

    音符を選択して上の「▷」をクリックすると再生されます。

    https://piapro.jp/t/1rD3

    ボカロやCeVIOと違い、WAVの再生も書き出しもかなり時間がかかります。



    このように単独音は単純ですが連続音、CVVCとなると頭が痛くなってきます…。
    しかし何事も基本が大事です!基本の使い方がわかっていればどうにかなります。
    PC苦手でも自分の音源を作る事も出来ます。
    http://nico.ms/sm25681505



    連続音とかの説明はまたいつか出来たらいいな、と思ってます。

  • 47:userサンカクケイ☆離脱中18/07/20 00:24

    【UTAU調声・抑揚編】


    UTAUのピッチ(抑揚)はなんと便利なおまかせ機能があります。


    ツール→組み込みツール→おま☆かせ

    音の繋ぎ方やビブラートを一括で設定出来ます。
    任意の状態で「選択部分」か「全部」を選びましょう。基本的に全部やっちゃっていいと思います。

    音の繋がりが滑らかになりました。
    ではここから自分で弄りましょう。

    「抑揚のつけかた」はボカロ調教①で説明した通りです。
    UTAUでの「ピッチの操作」を説明します。

    音符を右クリック→ピッチ→ピッチコントロール
    ポルタメントにチェック→点を増やす→数(4~6がいいかと。手入力で6以上も可能)→配置を均等化にチェック→OK

    音符に赤い点と線が付きました。
    点を上下左右させてピッチラインを作ります。
    この要領で一音一音ピッチを弄ります。
    振り幅を結構大げさにした方が仕上がりが良いです。

    https://piapro.jp/t/Rw8p
    ベタ打ち→おま☆かせ→さらに自分で弄った

    https://piapro.jp/t/q4hH



    ボカロと違い思い通りのピッチが描けるのでストレスフリーです!後々説明しますがCeVIOのピッチ操作もこれに近いですね。
    ただUTAUは一音ずつ弄らないといけないのが難点。

  • 48:userぷっぷP18/07/20 00:53

    野賀さん、初めましてぷっぷです!

    最近UTAUを使い始めたのでとても参考になります。
    特にポルタメントを増やせるのは知りませんでした!UTAU奥が深いです。。

  • 49:userちょろりん18/07/20 01:41

    野賀さん、僕も初めましてですね。よろしくお願いします。ちょろりんです(´`*)

    僕今までUTAUに興味はあったものの、いまいちよくわかりませんでした。
    実際の画面画像を見れて、ほおーこういう感じなのかあー!と、すごく納得(´`*)
    たしかに奥が深いですね。勉強させてもらいました!

  • 50:userサンカクケイ☆離脱中18/07/20 11:59

    お二人共初めましてです!
    読んで頂けて書いた甲斐がありました(^^)

    UTAUはボカロに比べて細々弄る箇所があり複雑なので難しいですが、最低限ピッチ・ビブラートのつけかたさえ鍛えれば聞けるものになると思うので、初めての方でもどうにかなると思います!

    なにか分からない事があれば訊いてください。分かる範囲でお答えします笑

  • 51:userサンカクケイ☆離脱中18/07/20 13:27

    【CeVIO調声・抑揚編】

    今回はCeVIOでのピッチ操作についてです。

    「抑揚のつけかた」はボカロ調教①で説明した通りです。

    右上の「PIT」をクリックしてください。

    緑のラインが自動的についてるピッチです。
    ペンツールで描くとオレンジ色のラインになります。この際初期の緑ラインも残っているので有り難いですね。


    今回は「はなびらのよおに」と歌わせます。
    https://piapro.jp/t/Q2Kj

    ボカロであれば画像のように「お(またはー)」であるラの音符を描いてしまいますが(PITで波形を描く事も可能ですが音符を置いた方が確実です)CeVIOではピッチラインが自由に出来るので「よ」の長い音符を用意します。
    そしてPITでラの音を作ります。

    https://piapro.jp/t/_JXC
    こんな感じ。

    ボカロ同様「お」の音符にしてもいいですが「よ、お、に~」と目立ってしまうので、どちらにするかは臨機応変に。

    ちなみに音符を長くしてピッチで変えるやり方はUTAUによく使われます。切り貼りしてるようなUTAUではそれこそ1語1語が目立ってしまうので、むしろこのやり方がベストです。
    https://piapro.jp/t/z6xf




    で、全体的にピッチを弄ってこうなりました。
    https://piapro.jp/t/vjB2
    ベタ打ち→調声後

    ピッチラインを自由につけられるのはUTAUと同じですが、振り幅は控えめにした方が良いです。






    今までボカロ・UTAU・CeVIOのピッチ説明を一通りしましたが、ボカロは特殊でUATUとCeVIOは似ている事がお分かり頂けたかと思います。
    「ボカロの前にUATUやってみな~」という意見に賛同出来ないのはこの為です。
    UTAUはどちらかといえばCeVIOの為の練習になります。
    UTAUの要領でボカロを弄るととんでもない事になります。(ポルタメントの意識で音符を細かく切ってしまいましたw)

    結局どれも長所・短所があり、素晴らしい可能性を秘めているので、自分に合ったソフト・声を選んでください。

  • 52:userサンカクケイ☆離脱中18/07/20 13:53

    【CeVIO調声・ビブラート編】

    ビブラートはオートでつけてくれてますが自分でも弄ってみましょう。

    右上の「VIA」「VIF」がビブラートです。

    ■VIA
    振り幅。どれだけ上下にぐわんぐわんさせるか、という事ですね。
    上に描けば描くほど揺れは大きくになります。

    ■VIF
    周期。例えば一秒間に「あ~~~」3回揺らすか「あ~~~~~」5回揺らすか、って事ですね。
    上に描けば描くほど細かく揺れます。


    まあビブラートは感覚でつけましょう。
    ペンツールで様子をみながら描いてください。

    https://piapro.jp/t/mVcq
    VIAです。青ラインが初期、オレンジが自分で描いたもの。
    黄緑はVIFを透かしてます。



    CeVIOのパラメータは右上の「PIT」「VOL」等の文字部分をクリックする事で重ねて見る事が出来ます。
    ボカロは同時にEdit、Backの二つしか見れませんが、CeVIOは全て重ねられます。画面がぐちゃぐちゃになるのでそんな事はしませんが。

  • 53:userサンカクケイ☆離脱中18/07/20 14:15

    【UTAU調声・ビブラート編】

    ビブラートはオートで緩くつけてくれますが自分でも弄ってみましょう。


    音符を右クリック→ピッチ→ビブラートにチェック

    ■長さ
    文字通り長さ。「あーー」なら50で「あー~」100なら「あ~~」。

    ■周期
    周期。例えば一秒間に「あ~~~」3回揺らすか「あ~~~~~」5回揺らすか、って事ですね。
    値が大きいほど細かく揺れます。

    ■深さ
    振り幅。どれだけ上下にぐわんぐわんさせるか、という事ですね。
    値が大きいほど振り幅も大きくなります。




    毎度ながらビブラートは感覚でつけましょう。
    適当にやってみて駄目なら直してください。

    いちいちピッチコントロール開かなくても上下、左右の矢印で簡単に調整できます。(当然ペンでなく矢印ツールにしてください)
    https://piapro.jp/t/IuSR

  • 54:userサンカクケイ☆離脱中18/07/21 22:59

    【CeVIO調声・タイミング編】

    今回はタイミング(TMG)の説明です。
    TMGは子音・母音の位置を前後させ、発声タイミングを調整できるものです。

    右上のTMGをクリックし、ペンツールで矢印↔が出た所でドラッグして前後させます。
    弄った線は黄色になります。


    今回の歌詞「君は哂う厭味な奴」


    ■発声タイミングを変える
    子音を前に出すと食い気味に、後ろに下げると溜めになります。
    母音を前にくっつけると子音が潰れるので、舌足らずな表現も可能。

    https://piapro.jp/t/PiCg
    https://piapro.jp/t/L7q1

    きみわの「わ」を早めにしました。
    「や」「な」の出だしを下げる事で若干「いんやみんなやつ」になりました。


    ■語尾息を作る
    まず尻の母音に合った「は行」を付けます。長めにした方が音量で調整しやすいです。
    「ともだち」→「ともだちひ」ch”i”なのでhi
    「りんご」→「りんごほ」g”o”なのでhoといった感じ。
    TMGで、は行の母音を最右にして潰します。
    そしてVOLで、くっつけたは行の音量をかなり下げます。右斜め下に急降下するイメージ。

    https://piapro.jp/t/dI2S
    https://piapro.jp/t/WUfG

    言葉尻が途切れず、余韻を残す感じになりました。




    私はこんな感じで使用しています。
    主に語尾息ですね。

  • 55:userサンカクケイ☆離脱中18/07/27 17:17

    https://piapro.jp/t/bxoN

    ピッチのつけ方を纏めてみました。
    初めてボカロを使ったとき、ググっても参考があまり出て来ずに悲観した覚えがあります。結果、UTAUに慣れていた私は「BAD」のような調声をしてしまいました。
    この資料はそんな方の手助けになればいいと思います。

  • 56:userサンカクケイ☆離脱中18/07/29 14:13

    【より人間的な調声をしたい人の為の説明2】

    前回は歌詞を弄りましたが、今回は音符ごと変えちゃいます。

    極端に言うと、音符を守って一音一音はっきり歌うから機械っぽいんです。特に八分・四分音符等同じ長さの音符が続くと「歌わされてる」ようです。
    なので音符を変えちゃいましょう。


    https://piapro.jp/t/ul_Y
    https://piapro.jp/t/R0an
    歌詞 ありえない事よりも現実見たいでしょ

    何もしてない方は「げ ん じ つ み た い でーしょー」
    変えた方は「げ ん じ つ み たー(い)でーしょー」になりました。
    同じようにありえない、も直してます。

    本来規則的な八分音符の羅列ですが、「た」を伸ばし「い」を短くすることで、機械的なきっちり感を軽減しました。


    https://piapro.jp/t/eF6Z
    https://piapro.jp/t/U1qz
    歌詞 交差点ばかり見てた白いあの娘が嘆息してた

    「嘆息」の「そく」が気持ち悪いですね。
    「たんそくしてた」→「たんそしてた」

    はい、もういっそ音符を削除する。「く」を消し「そ」を伸ばしました。

    ちょっと不自然な感じがしますが、インストを合わせるとそうでもないですし、なんと言っていようと歌詞を見ればそのように聞こえます。


    ただしこれが使えるのは同じ音の場合です。
    「こおさてん(5)」も「こさてん(4)」にすればいいじゃない。そうはいきません。「こ(ファ#)」と「お(ソ#)」は違う音なので「お」を消したら曲が変わってしまいます。
    「そ(ド#)く(ド#)」の同じ音だから省略しても大丈夫なんですね。





    どちらの方法も全ての言葉に通用する訳ではなく、語尾だと「たい」「てる」「です」「ます」等に使えます。
    言葉だと「公園」「ファイル」「演芸」等。
    究極簡単なMIDI打ち込みなら「こうえん」は「ラーラー(こーえー)」の二音で表現できます。省略する部分はその感覚で見つけます。

  • 57:userサンカクケイ☆離脱中18/08/05 16:41

    【ボカロ調声・滑舌編】

    大体パラメータの使い方は書いたので、これからは主に「こんな時どうするの」といった基本から一歩進んだ情報を書いていきたいと思います。
    今回は滑舌です。

    第一前提「元々滑舌の甘い音源は諦めてください」
    最初から人のように発音出来る子、滑舌の悪い子様々です。それもその子の特徴だと受け入れて使いましょう。

    第二前提「音、言葉によっては諦めてください」
    どんなに頑張っても発音が善くならない場合があります。
    それは音符が短すぎたり、言葉の組み合わせだったり、中の人自体がはっきり発音していないだとか、考えても仕方ありません。



    上から優先順位です。VEL以外はどうしてもって時に、って感じ。

    ■はっきり歌わせたいとき
    ・VELを低くする
    ・BRIを高くする
    ・OPEを高くする(最初から高いです)
    ・部分的にDYNを高くする
    ・音が極端に高いor低いと歌詞が聞き取れません。キーを見直してください。


    ■曖昧・流れるように歌わせたいとき
    ・VELを高くする
    ・OPEを低くする
    ・BRIを低くする
    ・部分的にDYNを低くする



    かなぶん(https://youtu.be/2Vjm3EUKb_4)だとVEL低く
    アジカン(https://youtu.be/cr8magEp0Ho)だとVEL高いイメージですね。
    ユニゾン(https://youtu.be/JpCyeo_kNA0)は駆使してる感じ。

    一音一音はっきり、元気に歌ってる感じ、スタッカート→低め
    力まず歌ってる、ふてくされてる感じ→高め
    https://youtu.be/2Vjm3EUKb_4 で言うと、1:03「今朝の(けーさーのー)」はVELを低くすると「けぇ さッ のー」と溜める感じで歌ってくれます。

  • 58:userサンカクケイ☆離脱中18/08/05 16:53

    一音だけ聞こえにくい時はVELを下げるか、子音と母音に分けてください。

    例・りんご
    「り」が聞き取りづらい。

    https://piapro.jp/t/yDVd
    りいんご、にする。り-んご、では繋がって聞こえるので意味がない。必ず母音。

  • 59:userサンカクケイ☆離脱中18/08/05 17:27

    【UTAU調声・グロウル編】

    グロウルとは、「がなる」「ダミ声」表現です。

    http://ch.nicovideo.jp/torifly0/blomaga/ar647243
    こちらのエンジンを使います。
    インストール、使い方は丁寧にご説明されてますので、簡単に出来ます。


    力むような、力強くしたい所に使用してください。
    また音源によって効果が異なるので、調節しながら使ってください。

    グロウルを使う事で、表情音源が無くても若干感情を表現する事が可能です。
    うちの子は弱くも強くもない音源ですが、グロウルを使っていきむ事が出来るようになりました。
    http://nico.ms/sm32586598 幽霊船は(2:53)の「は」が一番分かりやすいです。

  • 60:userサンカクケイ☆離脱中18/08/05 18:55

    【ボカロ調声・ブレス編】

    息を吸う・吐く音を足す事でより人間らしくなります。
    吐く(語尾息)https://piapro.jp/t/oBoBは【発音記号編】で説明してるので省きます。

    CeVIOでは自動に入っていて、V5には自動機能があるようですが
    V3、V4における「発声前の吸う息」は、WAVEファイルとしてライブラリと同じくディスクに収録されています。
    PCのどこかにコピーして使ってください。ちなみに私は「VOCALO BRE」というフォルダを作ってボイスマテリアルと一緒に全員分纏めてます。

    エディタ上で読み込んでくっつける事もあるそうですが、不自由かつ面倒なのでMIXの時に合わせてやります。
    私は「Audacity」https://www.gigafree.net/media/se/audacity.htmlを使用してます。


    https://piapro.jp/t/JZuT
    まずDAWに調声済のボーカル音源とインストを読み込んでください。
    次に最低二種類の吸う息を読み込みます。「短いもの」「普通のもの」と稀に「長いもの」を使います。
    短いものだけでも数種類ありますが、気に入ったものを選んでください。

    ブレスはそのままでは音が大きかったり小さかったりするので調節してください。


    https://piapro.jp/t/2Mb4
    ボーカルとは別の無音トラックを用意し、そこにコピー→貼り付けていきます。
    ゼロから考えて貼るのは難しいので、実際に歌ったものを用意し、それを聴きながら二種の内ブレスを選んで貼り付けます。
    また、吸うのが強い時には貼り付けたのち音を大きくしてください。


    https://piapro.jp/t/jz-h
    基本的にブレスと歌い出しの間に僅かながら空白を入れます。(くっつける事もあります)
    音の間(息継ぎ)でボーカルと被ってしまった場合は、ブレスをフェードアウトさせます。尻をバッサリ切ると変なので。


    そうしてできたのがこれ
    https://piapro.jp/t/6vnl
    ブレス有りボーカル(インストなし)

    インストと合わせるとブレスが目立ちません。なので、インストとボーカルの音量を合わせた状態でブレスの切り貼りをした方がいいです。

    凝りたい人はその都度合ったブレスを選んで貼ってください。ものすごく大変だと思うので私は2、3種で収めてます…。

  • 61:userサンカクケイ☆離脱中18/08/11 17:46

    【キー・GEN合わせについて】

    ボカロUTAUに関わらず、音源に合ったキーを見つける事で聴き易くなります。

    https://piapro.jp/t/3DX_

    最初の原キーは高すぎて苦しそうです。
    二番目はキーを下げました。落ち着きましたね。
    三番目はGENを上げました。曲のイメージに近い大人びた声になりました。


    キーが合ってないと歌詞が聴き取れなかったり、キンキンして耳に痛かったりします。
    カバーでもそうなんですが、例えばミクの曲をKAITOでそのままカバーするのは辛いです。オク下にするかキーを変えましょう。

    もちろんどんなキーでも歌えるのが合成音声の良さですが、あまりにも合ってないと「受け入れられない人」には不快です。
    歌ってみたは聴くけどボカロは聴かない、そういう人は(そもそも機械音が嫌とも言いますが)「キンキンしてる」のもひとつの要因だと思います。


    曲の良さを伝える為に、客観的にキーを見直してみましょう。

  • 62:userサンカクケイ☆離脱中18/09/06 18:10

    【ボカロ調声・裏声編】

    裏声のやり方は色々ありますが、私が一番やりやすかったものを紹介します。


    https://piapro.jp/t/XSjK
    歌詞「心 泣いてないって」

    まずベタ打ちです。
    Fukase Normalを使用しています。地声で無理矢理高音を出してる感じです。

    次に高音の「ろ」「ない」を裏声にしたもの。緩急が出来ました。

    ★表情音源がある場合
    まずGENを+20~30大胆に上げてください。
    そして少しCLE。(30以下)
    XSYで弱い音源を選択し(Fukaseで言うとSoft)50~100くらいにしてください。
    弱い音源だと音も小さくなるので、DYNで音量を上げてください。
    以上です。

    ★表情音源がない場合
    まずGENを+20~30大胆に上げてください。
    そして少しCLE。(30以下)
    BRIを30くらいに下げる。
    BRIを下げると音も小さくなるので、DYNで音量を上げてください。
    BREを少しやってもいい。
    以上です。


    数値は音源によって異なると思うので、いい具合を見つけてください。




    もっとうまく出来そうですね。改良の余地あり。

  • 63:userゼグァール(Zeguar)18/10/01 23:31

    【ボカロ調声講座/声門閉鎖編】あまり知られてないけどマジで使ってほしい【甲楽わん】
    https://www.youtube.com/watch?v=T0hr_q26fJU

    声門閉鎖についてです。
    声を切るような歌い方を再現する、といった具合でしょうか。
    フレーズの区切れを意識させるためにも大事な方法ですね。

  • 64:userサンカクケイ☆離脱中18/10/19 13:36

    【スキャット編】

    ※ボカロで説明しますがUTAU/CeVIOでも同じだと思います。
    スキャットとは https://togetter.com/li/532743

    私的にバンプ(https://youtu.be/j7CDb610Bg0 1:31辺り)や、かなぶん(https://youtu.be/ziZzVDP5Ezc 2:14辺り)がよくやるイメージです。
    音声合成でやるのは意外と難しいんですよね。

    慣れてない人でありがちなのが「棒読み」。ただ平坦で、機械感が凄いです。
    https://piapro.jp/t/7Dvp
    https://piapro.jp/t/vM70

    「Oh 進め進め僕らの未来」
    Ohを自然にします。
    ポイントは「ピッチを大げさにする」。特に、音が短ければピアノロール上で描いた方が動きが出やすいです。
    「うぉーおー」「ら~~」みたいに音を伸ばす場合は弄る必要はないですが、ビブラート次第で自然になります。

    直したのがこちら
    https://piapro.jp/t/aZUH
    https://piapro.jp/t/Qzel

    その他色んなスキャットを作ってみたので、バージョン違いで聴いてください。また、vsqxを共有ファイルに置くので見本にどうぞ。(アルス用に調声してあるので音源によっては不自然です)

  • 65:userサンカクケイ☆離脱中18/11/16 13:45

    【ボカロのバージョンについて・V5】

    詳しくはこちら
    https://www.vocaloid.com/compare/

    簡単に説明すると
    VOCALOID5はVOCALOID SHOPのみ販売しています。
    音源が4つ同梱されているSTANDARDと8つ同梱されているPREMIUMがあります。
    対応ライブラリはV3~5なのでV2は使えません。
    プラグイン、クロスシンセシスが使えません。
    読み込めるのはVPR、VSQXなのでVSQは読み込めません。

    色んな歌い方が用意されてるので、調声に自信がない、面倒くさい方はとても良いと思います。
    「ある程度やってくれる=時短」なので、しっかり歌わせたいなら、やはり調声が必要なようです。

  • 66:userサンカクケイ☆離脱中18/11/18 22:57

    【ボカロに英語を歌わせる】

    https://piapro.jp/t/aKYG
    「hey you come on yeah,let's dance let's dance with in town」

    英語音源で歌わせるとこんな感じです。
    日本語音源に英語っぽく歌わせてみましょう。

    https://piapro.jp/t/7kjo
    めちゃくちゃ簡単に歌わせると
    「へゆ かもいぇ れだれだ うぃいた」
    これでは不自然極まりないので、調整していきます。
    基本は聞こえたままを意識して、時に無声など発音記号を弄っていきます。


    https://piapro.jp/t/_BnF(バージョン違いでDEXと合わせたもの。ベタ打ちだと馴染んでませんが調整後はそれなりに合ってます)

    「へいゆ かもんいぇ(や) れつ(無声)だ れつ(無声)だ うぃ(どぅ)いとぅ(無声)あん」
    にしました。
    強すぎるところは無声にします。
    「with」はよくウィズと言いますが発音はウィドゥに近いです。「うぃ」の発音記号に「どぅ」を入れます。「うぃ[w i d M]」です。
    「yeah」は「い」と「あ」の間のような発音で「いぇ」だけではそれっぽく聞こえなかったので「いぇや」と言わせます。音符を分割して「いぇ」「や」ではクッキリしていたので「いぇ」の発音記号に「や」を入れます。「いぇ[j e j a]」となります。
    最後に、全体的に滑らかに流したいのでベロシティを最大にします。


    譜面で見るとこんなです。https://piapro.jp/t/e12X(バージョン違いあり)

  • 67:userサンカクケイ☆離脱中18/11/19 21:57

    【VOICEROIDを喋らせてみよう】


    VOICEROID+の使い方を説明します。
    インストールは取説に書いてある通りやれば簡単に出来るので省きます。

    まず起動させたら上に語句を入力します。
    そして左真ん中らへんの「再生」を押すと喋ります。

    書き出しはWAVEのみ、「再生」の二個右の「音声保存」で書き出せます。

    https://piapro.jp/t/Sp4s
    https://piapro.jp/t/kwEl

    大体自然に喋ってくれますが、ところどころおかしな所は直す必要があります。
    それはまた追々説明します。

  • 68:userサンカクケイ☆離脱中18/11/19 22:22

    【ボイロ調声・ルビ編】

    ちょっと長いセリフを読ませてみましょう。

    https://piapro.jp/t/tWhT
    『こんにちは水奈瀬コウです。国語が得意です。氷山先生とはよくお昼一緒します。宜しくお願いします。』

    はい、ひょうざん先生になってしまいました。
    読み方が違うところは『ひやま先生』と平仮名にしてもいいですが、ルビを指定出来ます。
    『氷山』をドラッグ→編集→ルビ入力→『<<氷山|ひやま>>』と正しいルビを入力。
    ちゃんと読んでくれましたね。

  • 69:userサンカクケイ☆離脱中18/11/19 23:28

    【ボイロ調声・イントネーション編】

    https://piapro.jp/t/kp-k
    『こんにちは、水奈瀬コウです。国語が得意です。ひやま先生とはよくお昼一緒します。宜しくお願いします。』

    大方自然ですが「ひやま先生とは」が若干変です。イントネーションを直します。
    直したい部分をドラッグ→再生→下のフレーズ編集にイントネーションが表示されます。
    ちなみに点をアクセントマーク、下に書いてある読み(例・ヒヤマセンセイ)をモーラと言います。

    ベタではこうなってますね
    https://piapro.jp/t/1Wb1
    ↑ヒ↓ヤ ↓マ↑セ↑ン↑セ↓イ↓ト↓ワ

    まあこんな感じが自然かと
    https://piapro.jp/t/GLuG
    ↑ヒ↓ヤ ↓マ ↓セ↑ン ↑セ↓イ ↑ト↓ワ

    ヒヤマ【セ】ンセイ【ト】ワ…セとトのアクセントを直しました。

    いざ直そうとすると、前後も連なって動いてしまうと思います。そんな時は分割です。
    分けたいアクセントマークを右クリック→アクセント句を分割で細かく切れます。そして任意で上下させて正しいアクセントにして「登録」してください。
    例【ヒヤ】【マセンセイトワ】で繋がっているのでセ、セ、トで分割し【ヒヤ】【マ】【セン】【セイ】【トワ】にします。(…センセイは分割する必要無かったですね)




    自然なイントネーションにするには、ずばり勘が大事です。
    大げさに抑揚をつけて読んでみると、どこで上げ下げしているのか分かりやすいですよ。
    この勘を鍛えると、トクロ・HANASUで自然な調声が出来るようになります。

  • 70:userサンカクケイ☆離脱中18/12/02 11:23

    (ボカロ)大体パラメータの使い方が出揃ったところで、参考までに私が使う順番を。

    ジェンダーファクター→クロスシンセシス→ピッチベンド→ベロシティ→ブレシネス等→グロウル→ダイナミクス→DAWでブレス貼り付け

    まず声質を決め、クロスシンセシスでおおまかに強弱をつけます。
    ピッチベンドや音符自体を弄って抑揚をつけます。一番重要。
    その後は進行しながらなので順番はあまり関係ないです。その都度様子見ながら調節してます。

  • 71:user新世紀坂田19/01/19 09:09

    質問です。
    独り言のように歌わせるにはBREを多目にし、あとのパラメーターはどのようにすればよいでしょうか?
    また、打ち込み最中に赤や黄色の線がでて固まるのはバグまたは故障でしょうか?

  • 72:userサンカクケイ☆離脱中19/01/19 22:55

    BRIをかなり低くすると大人しくて雰囲気出るかと思います。

    線が出て固まるのは経験ありませんが、重いんじゃないですかね??
    私はトラックを増やしたり、パラメータをかなり弄ったり、インストのwaveが重いとたまに固まります。

  • 73:user新世紀坂田19/01/22 13:08

    野賀さん
    ありがとうございます。
    無事出来ました。
    もう少しデータを消して軽くしようと思います。

  • 74:user新世紀坂田19/01/22 13:08

    野賀さん
    ありがとうございます。
    無事出来ました。
    もう少しデータを消して軽くしようと思います。

  • 75:userゼグァール(Zeguar)19/01/26 22:25

    Remember Youの調声の様子を動画にしました。
    何かしら参考になれば幸いです。

    Remember You -VOCALOID調声 - YouTube
    https://www.youtube.com/playlist?list=PLSZq5f6oPa4SpOMsnxPvgeJTKZH971ot_

  • 76:userサンカクケイ☆離脱中19/05/07 21:57

    https://wikiwiki.jp/kitkat3/

    UTAUを始めたい方、もっと知りたい方向きかと思います。
    UTAU以外の事も(作曲とか)書いてあるようなので、とても為になります。

  • 77:userサンカクケイ☆離脱中19/05/27 21:41

    【UTAU音源について】

    UTAUのシンガーはデフォルト(デフォ子)しか用意されてませんので、配布されているUTAU音源の気に入ったものをダウンロードしましょう。
    ※キャラによって利用規約が違うので、創作物(曲・絵等)を公開する前によく確認しましょう。

    普通にググってもいいですがニコ動で【UTAU音源配布】のタイトルの動画からリンクでダウンロードするのが手っ取り早いです。歌声を動画で確認出来ますし。

    ダウンロードした音源はUTAUフォルダ内の「voice」に纏めて入れておくと便利です。
    ただし連続音や多音階収録となるとデータサイズが大きいので、外付け記録媒体に入れて必要な時に本体へ移すのをオススメします。

    UTAUを開きプロジェクト→プロジェクトのプロパティ→原音ファイルセットからシンガーを変更できます。voiceフォルダに入れてないものは原音ファイルセット下段の右にある「...」をクリックし開いてください。
    すると左上のアイコンと名前が変わると思います。ちなみにアイコンをクリックすると音源の説明が見れます。

  • 78:userサンカクケイ☆離脱中19/05/27 22:01

    【UTAU連続音を歌わせてみよう】

    今回は連続音にかえるのうたを歌ってもらいます。
    単独音や基本的な打ち込みは前に説明したので省きます。

    https://piapro.jp/t/UKyy
    かの有名な波音リツ キレです。


    単独音では「か」「え」「る」「の」「う」「た」「が」と打ち込みますが連続音は音の繋ぎ目が肝なので
    「- か」「a え」「e る」「u の」「o う」「u た」「a が」
    と前の母音を頭に付けます。必ず半角スペースです。全角では歌いません。

    長い曲になると歌詞の打ち込みが大変なので一括変換プラグインを使った方が楽です。
    『僕の考えた最強のry』というプラグインを入れておけばほとんどの事が出来るのでオススメ。

    ■「音が出ないぞ?」
    ・打ち込んでる歌詞が間違ってるかもしれません。半角スペースになってますか?
    ・(配布ustを借りた場合)単独音用ではありませんか?連続音用の歌詞に一括変換しましょう。
    ・そもそも収録されてない音かもしれません。「音リスト」から確認してください。(「- りゃ」がなくても「- りゃ↑」はあったりします)

  • 79:userサンカクケイ☆離脱中19/05/27 23:05

    【UTAU調声・語尾息編】

    語尾息とは読んで字の如く言葉の最後に吐く息です。
    尻がぶつ切りにならずリアルな余韻が出ます。

    単独音・連続音問わず大体の音源に収録されてると思います。
    「a br」とか「a息」とか、音源によって違うので音リストで確認してください。


    音源・欲音ルコ♂キレ
    「かえるのうたが」 最後の「が」の母音は「a」なので「a息 R」を使用
    https://piapro.jp/t/RLim
    ただのベタ打ちだと馴染みません。
    「が」の母音『あ』と「a息 R」の始まり『あ』が重なって聞こえます。二人いんのかよって感じ。

    https://piapro.jp/t/uA3Z
    適当に弄ったもの。

    先行発声・オーバーラップ、エンベロープ、音量を調節しながら馴染ませます。
    語尾息の長さを変えるとまた雰囲気が変わると思います。

    適当な説明ですが、実践あるのみかと。
    UTAUで自然な歌声を目指すなら語尾息は必須です。逆に言えば、語尾息を使えば簡単に自然になる訳です。



    個人的にUTAUは(音源・調声によりますが)他のボーカルソフトに比べ最も人間に近いと思います。

  • 80:userサンカクケイ☆離脱中19/05/28 18:46

    ミクのマニュアル(他のボカロにもあるかも)見てたら普通に英語音源で日本語歌わせる発音記号載ってたんで、一覧更新しました。

    https://piapro.jp/t/IQOO

  • 81:userサンカクケイ☆離脱中19/05/28 19:55

    個人的にPiapro Studioで疑問だった事をマニュアルで理解したので箇条書きします。

    ●クリプトン以外のライブラリーは使えるの?
    他社V2(コンバート済、winのみ)、V3、V4ライブラリー使用可能。SONICWIREサイトでアクセスキーを取得する。
    ●壁紙は変えられるの?
    画像をドラッグ&ドロップで簡単に変更可能。
    ●ボカロ系ファイルの読み込み・書き出しについて
    MIDI、VSQ、VSQX可能。パラメータも反映される。
    ●V4XのE.V.E.C.って何?
    声の表情付け・語尾息・子音の補強が出来る。
    ○発音拡張…発音の強弱、子音の補強
    ○ボイスカラー…音符ごとの音色設定
    ○ボイスリリース…語尾息の設定

  • 82:userサンカクケイ☆離脱中19/05/28 23:09

    【初音ミク】

    みんな大好き、ご存じ初音ミク。
    買ってもどうせV5出るだろうと買い時を迷ってましたが、V5はクロスシンセシス機能が無いとの事なので、V4買う決心がつきました。はい。私はV4バンドル買いました。

    ちょっくら楽器としてのミクさんを学んでみましょう。


    ①ボカロライブラリ・初音ミク
    V2…オリジナルですね。表情音源追加の「APPEND(6種の歌声)」はオリジナルが無いと使えません。
    V3…5種の歌声。英語の「ENGLISH」が出来ました。J+E製品が「バンドル」です。
    V4…ENGLISH。中国語の「CHINESE」が出来ました。
    V4X…5種の歌声、E.V.E.C.機能。「バンドル」有ります。

    最新のV4Xはこちら
    https://ec.crypton.co.jp/pages/prod/vocaloid/mikuv4xb


    ②聞き比べ。Fukase用に調声したものですが試しに歌ってもらいます。GEN、DYNは弄ってません。
    https://piapro.jp/t/JICS
    歌詞「この世界だけが僕を締め付けるよ」(英語・Only this world tightens me ぼくをしめつけるよ)

    ORIGINAL…はきはきしたミクです。
    SOLID…怒ってるような真面目な感じですね。
    SWEET…音小さ!綺麗なウィスパーです。
    DARK…やや疲れた感じですね。
    SOFT…大人しめです。
    ENGLISH…英語でもしっかりミクですね。英語訛りの日本語歌唱も良いです。


    ③その他の初音ミク
    ポケット・ミク…小さい鍵盤とタッチペンで演奏するキーボード。ドレミ、母音、用意された歌詞で歌う。学研から発売し、本屋で売ってた。
    Mobile VOCALOID Editor…iPad、iPhone用のボカロ。VSQX読み込み、書き出し可能。
    VOCALOID Keyboard VKB-100…自分で演奏したメロディーで歌詞を歌わせるキーボード。
    ミクと歌おう(サービス終了)…用意されたメロディに歌詞を入力し歌わせる月額携帯サービス。

  • 83:userサンカクケイ☆離脱中19/06/13 22:47

    【ボカロ調声・E.V.E.C.編】

    V4Xの新機能イーベックを使ってみましょう。
    ライブラリによって差異があるようなので、ミクで説明します。

    ベタ打ちだとこんな感じ。
    https://piapro.jp/t/9yfx
    歌詞「もしもうまれかわあたとしても きみわぼくにきづきわしないだろ」


    『PiaproStudio』
    E.V.E.C.のみ弄ったのがこちら。
    https://piapro.jp/t/659j

    もし【も(P/L)】うまれ【か(S)】わあたと【し(S)】ても きみわぼくにきづきわ【し(P)】【な(P)】いだ【ろ(S)】
    も、だけ語尾息使いました。


    音符の左上に表示される□をダブルクリック
    →「VoiceColor」Soft/Powerで柔かさや強さを選べます
    →「VoiceRelease」Short/Longで語尾息を選べます


    『V4Editor』
    E.V.E.C.の音素のみ弄ったのがこちら。
    https://piapro.jp/t/JFKV

    発音記号に足す事で使用できます。

    ・発音拡張は子音がある場合のみ効果があります。子音に「#2」で弱く「#6」で強くなります。
    例・か[k a]→か[k k#2 a]

    ・VoiceColor
    歌詞を母音分割し母音に#2でSoft、#6でPowerになります。
    例・が→が、あ 二つの音符に分ける→あ[a#2]

    ・VoiceRelease
    音符の後ろにくっつけて使います。*#1でShort、*#2でLongになります。
    例・が→が、あ 短めの音符をくっつける→あ[*#1]

  • 84:userサンカクケイ☆離脱中19/09/03 22:02

    【ボカロ調声・ブライトネス編】

    表情を付ける為にクロスシンセシスというものがあります。弱音源と強音源をコントロールするものですね。
    でも表情音源の無いライブラリもあります。(CUL、kokone、v flower、歌愛ユキ、ZOLA PROJECT等)

    そういった場合は「ブライトネス(BRI)」で調整しましょう。
    ブライトネスは明るさ、つまり元気か元気が無いかです。息成分のブレシネス、音量のダイナミクスとは違った味わいがあります。

    https://piapro.jp/t/RKJZ
    CULは強めの音源です。ベタ打ちは一貫してハキハキしてます。

    https://piapro.jp/t/n9fQ
    ブライトネスを弄りました。所々大人しくなりましたね。

  • 85:userサンカクケイ☆離脱中19/09/09 20:51

    https://youtu.be/pBg8qSGvdy8

    今までのを動画に纏めていこうかなぁという目論見です。
    ピアプロだと制約がありますし、動画の方がわかりやすいと思うので、興味があったらぜひ。

  • 86:user北別府・濃い味20/01/18 08:01

    https://piapro.jp/t/Cl0T
    この曲の調声が中々難しくてアドバイスをいただきたいのです
    歌詞が暗いのでミクのDarkやSoftを使用してるのですが
    曲調がダンスミュージック調なのでいまひとつミスマッチ感があります、、、、

    皆さんならどうしますか?

  • 87:user影-ei-20/01/18 08:46

    音声を重ねて、重厚感をだしつつ、語尾をキレ良くする???・・・ってこれKAITOの時のやり方ですね^^;
    サンカクケイさんのご意見とか、調声上手なので是非聞いてみたいです。
    もちろん、この機に他の方のご参加もあれば!!聞いてみたいですね( ´∀`*)

▲TOP