コラボ専用掲示板

1:userゼグァール(Zeguar)18/01/16 14:42

ソフト・Webサイト・周辺機器など、
これは伝えたい、私のオススメ!というものがありましたら、
気軽に書き込んでいってください。

(よかったらどんな点が気に入ってるなど教えてほしいかも。)

  • 39:userNori_Style18/08/02 21:20

    書籍ですみません。でも、YAMAHA から出版されている”入門書”です。読みやすいラノベっぽいものです。
    私のように これから始めてみたいが、始めようとしたが・・・という方に、オススメだと思います。

    「作曲少女 ~平凡な私が、14日間で曲を作れるようになった話~」

    「作詞少女 ~詞をなめてた私が知った、8つの技術と勇気の話~」

    作曲少女は 服部克久 氏 推奨と、書かれていました。

    まだ、私自身すべて完読していないのですが、教える側、教わる側の心境なども表現されており、基礎知識なくても面白いです

  • 40:userゼグァール(Zeguar)18/08/02 21:39

    いえいえ、書籍でもなんでも、おすすめのものでしたら大丈夫ですよ。
    ご紹介ありがとうございます。

  • 41:user影-ei-18/08/04 22:58

    前から気になっていた、お絵かきソフト…
    アルパカ
    http://firealpaca.com/ja/download/

    メディバンペイント
    https://medibangpaint.com/

    アルパカでも充分な機能が付いてます!が、メディバンはもっとすごいっぽいです^^;
    (ぽいというのは、まだインストールしていないからです。)
    色んな機種に対応してるので、その辺もとても便利そうですね~。気になります。

  • 42:user影-ei-18/08/04 23:24

    …やっぱり気になって、メディバンもインストールしてみました。
    これは…有料のお絵かきソフト買わなくていいレベルですね^^;
    登録するとさらにサービス受けられるみたいですし…。
    噂で聞いてたアルパカの後継がメディバン…なるほどです。アイコンはアルパカの方が可愛いなぁw

    個人的にはメディバンがお勧めです。(過去に使った中で。他にもフリーあるので興味ある方は探してみるも一興)
    ガチでお絵かきするなら、筆圧ペン&メディバンのセットかなぁ。

    でも、さすがにUSBで持ち運びできるってのは、ないですね^^;その辺はAzPainterさん。
    ただ、iPadとか複数ので使えるみたいです。(クラウドの利用とかは、よくわかんないです)

  • 43:usernekopi cat18/08/15 15:09

    自分の鼻歌作曲音源からWaveToneでmidi化し、Vocal Shifterで鼻歌風ボカロ曲に再現している猛者が知人におります。積極的におすすめはしませんが、興味のある方は自己責任で試してみてください。

1:userゼグァール(Zeguar)17/12/20 15:48

雑談その他ご自由に

  • 678:user野賀18/07/29 11:44

    ゼグァールさんいつもお早い!
    ありがとうございます。

  • 679:userNori_Style18/08/07 04:11

    こちらのコラボへのご質問なんですが、UTAUの調声とMIXは依頼してもよろしいのでしょうか?

  • 680:userゼグァール(Zeguar)18/08/07 04:16

    やりたい方はいらっしゃるでしょうから、問題ないですよ。

  • 681:usersakagawa18/08/12 22:26

    こんばんは。sakagawaです。
    お伝えしたいことがあり、書かせていただいています。

    申し訳ないですが、参加するのが難しくなり、
    8月末でこのコラボから抜けさせていただきます。
    本当にたくさんのことを教えて、アドバイスしてくださったこと、
    作曲というはじめての挑戦を心から後押ししてくださったこと、
    感謝という言葉では言えないくらいです。ありがとうございました。

    ここで学んだいろいろな作曲の技法、また、心構えをこれからも生かしていきます。
    そしてより人を感動させられる曲を作りたいと思います。

    また、お世話になる時があるかと思います。その時はまたよろしくお願いします。
    さて、ですから次に投稿する曲が一応最後の曲となります。
    頑張って作ります。思いを受け取ってもらえるように。

  • 682:userゼグァール(Zeguar)18/08/12 23:32

    コラボに関して、活動参加は義務ではありませんし、強制もしていません。
    活動に参加できないからといって、抜ける必要はありませんよ。
    それでも抜けるのであれば、それは御本人様の意思ですので、引き止めはしません。

1:user野賀18/04/14 16:46

調声関連のスレです。
ボカロ・UTAU・CeVIO・ボイロ等。トクロやHANASUも。

ご自由に書きこんでください。

  • 57:user野賀18/08/05 16:41

    【ボカロ調声・滑舌編】

    大体パラメータの使い方は書いたので、これからは主に「こんな時どうするの」といった基本から一歩進んだ情報を書いていきたいと思います。
    今回は滑舌です。

    第一前提「元々滑舌の甘い音源は諦めてください」
    最初から人のように発音出来る子、滑舌の悪い子様々です。それもその子の特徴だと受け入れて使いましょう。

    第二前提「音、言葉によっては諦めてください」
    どんなに頑張っても発音が善くならない場合があります。
    それは音符が短すぎたり、言葉の組み合わせだったり、中の人自体がはっきり発音していないだとか、考えても仕方ありません。



    上から優先順位です。VEL以外はどうしてもって時に、って感じ。

    ■はっきり歌わせたいとき
    ・VELを低くする
    ・BRIを高くする
    ・OPEを高くする(最初から高いです)
    ・部分的にDYNを高くする
    ・音が極端に高いor低いと歌詞が聞き取れません。キーを見直してください。


    ■曖昧・流れるように歌わせたいとき
    ・VELを高くする
    ・OPEを低くする
    ・BRIを低くする
    ・部分的にDYNを低くする



    かなぶん(https://youtu.be/2Vjm3EUKb_4)だとVEL低く
    アジカン(https://youtu.be/cr8magEp0Ho)だとVEL高いイメージですね。
    ユニゾン(https://youtu.be/JpCyeo_kNA0)は駆使してる感じ。

    一音一音はっきり、元気に歌ってる感じ、スタッカート→低め
    力まず歌ってる、ふてくされてる感じ→高め
    https://youtu.be/2Vjm3EUKb_4 で言うと、1:03「今朝の(けーさーのー)」はVELを低くすると「けぇ さッ のー」と溜める感じで歌ってくれます。

  • 58:user野賀18/08/05 16:53

    一音だけ聞こえにくい時はVELを下げるか、子音と母音に分けてください。

    例・りんご
    「り」が聞き取りづらい。

    https://piapro.jp/t/yDVd
    りいんご、にする。り-んご、では繋がって聞こえるので意味がない。必ず母音。

  • 59:user野賀18/08/05 17:27

    【UTAU調声・グロウル編】

    グロウルとは、「がなる」「ダミ声」表現です。

    http://ch.nicovideo.jp/torifly0/blomaga/ar647243
    こちらのエンジンを使います。
    インストール、使い方は丁寧にご説明されてますので、簡単に出来ます。


    力むような、力強くしたい所に使用してください。
    また音源によって効果が異なるので、調節しながら使ってください。

    グロウルを使う事で、表情音源が無くても若干感情を表現する事が可能です。
    うちの子は弱くも強くもない音源ですが、グロウルを使っていきむ事が出来るようになりました。
    http://nico.ms/sm32586598 幽霊船は(2:53)の「は」が一番分かりやすいです。

  • 60:user野賀18/08/05 18:55

    【ボカロ調声・ブレス編】

    息を吸う・吐く音を足す事でより人間らしくなります。
    吐く(語尾息)https://piapro.jp/t/oBoBは【発音記号編】で説明してるので省きます。

    CeVIOでは自動に入っていて、V5には自動機能があるようですが
    V3、V4における「発声前の吸う息」は、WAVEファイルとしてライブラリと同じくディスクに収録されています。
    PCのどこかにコピーして使ってください。ちなみに私は「VOCALO BRE」というフォルダを作ってボイスマテリアルと一緒に全員分纏めてます。

    エディタ上で読み込んでくっつける事もあるそうですが、不自由かつ面倒なのでMIXの時に合わせてやります。
    私は「Audacity」https://www.gigafree.net/media/se/audacity.htmlを使用してます。


    https://piapro.jp/t/JZuT
    まずDAWに調声済のボーカル音源とインストを読み込んでください。
    次に最低二種類の吸う息を読み込みます。「短いもの」「普通のもの」と稀に「長いもの」を使います。
    短いものだけでも数種類ありますが、気に入ったものを選んでください。

    ブレスはそのままでは音が大きかったり小さかったりするので調節してください。


    https://piapro.jp/t/2Mb4
    ボーカルとは別の無音トラックを用意し、そこにコピー→貼り付けていきます。
    ゼロから考えて貼るのは難しいので、実際に歌ったものを用意し、それを聴きながら二種の内ブレスを選んで貼り付けます。
    また、吸うのが強い時には貼り付けたのち音を大きくしてください。


    https://piapro.jp/t/jz-h
    基本的にブレスと歌い出しの間に僅かながら空白を入れます。(くっつける事もあります)
    音の間(息継ぎ)でボーカルと被ってしまった場合は、ブレスをフェードアウトさせます。尻をバッサリ切ると変なので。


    そうしてできたのがこれ
    https://piapro.jp/t/6vnl
    ブレス有りボーカル(インストなし)

    インストと合わせるとブレスが目立ちません。なので、インストとボーカルの音量を合わせた状態でブレスの切り貼りをした方がいいです。

    凝りたい人はその都度合ったブレスを選んで貼ってください。ものすごく大変だと思うので私は2、3種で収めてます…。

  • 61:user野賀18/08/11 17:46

    【キー・GEN合わせについて】

    ボカロUTAUに関わらず、音源に合ったキーを見つける事で聴き易くなります。

    https://piapro.jp/t/3DX_

    最初の原キーは高すぎて苦しそうです。
    二番目はキーを下げました。落ち着きましたね。
    三番目はGENを上げました。曲のイメージに近い大人びた声になりました。


    キーが合ってないと歌詞が聴き取れなかったり、キンキンして耳に痛かったりします。
    カバーでもそうなんですが、例えばミクの曲をKAITOでそのままカバーするのは辛いです。オク下にするかキーを変えましょう。

    もちろんどんなキーでも歌えるのが合成音声の良さですが、あまりにも合ってないと「受け入れられない人」には不快です。
    歌ってみたは聴くけどボカロは聴かない、そういう人は(そもそも機械音が嫌とも言いますが)「キンキンしてる」のもひとつの要因だと思います。


    曲の良さを伝える為に、客観的にキーを見直してみましょう。

1:userゼグァール(Zeguar)17/12/21 17:37

こちらもまだまだ未熟ですので、教えていただけるとうれしいです。

  • 56:userゼグァール(Zeguar)18/07/31 08:18

    Noriさん、いいと思いますよ。

  • 57:userNori_Style18/08/01 01:56

    ほっ(+o+) よかった。
    この調子で作詞をすると、作曲の方はしづらいようでして、ただ文字合わせられてないと思われがちなのです。

  • 58:userゼグァール(Zeguar)18/08/04 11:07

    詞先作曲での注意点
    http://www.4th-signal.com/compose/know/20070927_notice_of_lyric_first.html

  • 59:userNori_Style18/08/07 04:08

    ゼグァールさん。ありがとうございます。精進します(;´Д`)

  • 60:userゼグァール(Zeguar)18/08/10 01:02

    作詞の注意点について見ていきます。
    自分自身も未熟なため、気をつけていきたいところです。

    独学でやってる自称“作詞家”の書いた詞には度々困らされる【必要とされる作詞法とは】
    http://www.crimsonboots.com/Entry/380/

    【一部抜粋】
    ”作詞家自身が作曲をしてみるというのは非常によい経験になる。自分が書いた歌詞で曲を作ってみて、そして歌ってみるのだ。別に公表しなくてもいい。作曲家の仕事を自分で経験するだけで大きなアドバンテージだ。”

    最近の曲がヒットしない原因は「歌詞の文字数」!? 往年のポップスと比較してみると…
    https://citrus-net.jp/article/51795

    ”往年のヒットソングの歌詞は概して短い”
    字数は少ないほうが覚えやすい傾向のようです。

    メロディーに歌詞を乗せるときの注意点
    http://ch.nicovideo.jp/kakimiya-music-CG-theorize/blomaga/ar295444

    曲先のお話。イントネーションに気をつけましょう。

    ボカロ曲の歌詞の文字数、BPM、演奏時間について
    https://piapro.jp/t/6NVp

1:userゼグァール(Zeguar)17/12/22 12:31

自分が創作する上での心得や、みんなを励ますような
エールを送るスレッドです。
モチベーションを上げたい時なんかにどうぞ。

  • 78: [このメッセージは削除されました]

  • 79:userゼグァール(Zeguar)18/07/27 22:09

    数字を追い求めすぎると、おそらく長続きしません。
    もちろん、人気や評価を得ることを目標とするのは悪くありません。
    ですが、もともと楽しんでやっていたことを、
    数字ばかり追うようになると、理想と現実の乖離が起き、
    結果、心を病むのです。

    あまり数字に囚われないでくださいね。

  • 80:userゼグァール(Zeguar)18/07/30 23:44

    たとえどれだけ大きな目標でも、小さな目標を積み重ねることで達成できます。
    いきなり高い目標を見るのではなく、まずは小さな目標をクリアしていくことです。

    ステップ・バイ・ステップ法とは?~小さな目標のクリアを「見える化」する~
    https://habi-do.com/increase-sales/increase-sales-behavior-step/
    (リンク先をメンバーの方からご紹介いただきました。)

    一部引用。
    ●例:ダイエットで活用する場合

    大きな目標:1か月で10kg痩せる
    小さな目標:1か月で1kgを減量する

    ステップ・バイ・ステップ法で小さな成功を積み重ねる

    ・ファストフードを食べないようにする
    ・腹8分目を意識するようにする
    ・野菜から食べる
    ・炭水化物の量を半分にする
    ・1駅分歩くようにする
    ・毎日2キロ走る
    ・体重をはかって記録する


    「スゴい人になりたい」けど「実際は全然スゴくない自分」が「スゴく辛い人」へ
    https://twitter.com/_NaokiSaito/status/1018414631466004480

    千里の道も一歩から。

  • 81:user影-ei-18/08/06 07:27

    これも、ひとつのステップバイステップ…?なツイートがあって、
    そうだね、時間決めて取りかかるの大事だよねって思ったやつ。
    ちょっと表現が粗めだけど、頷けます。( ´ω`*)
    https://twitter.com/WSakebi/status/1025377689908080642

  • 82:userゼグァール(Zeguar)18/08/07 03:22

    【作曲少女Q】~作曲少女・番外編~デジランド独占公開!
    https://info.shimamura.co.jp/digital/composergirl_extra_e

    ここに心得詰まってますよ!

1:userゼグァール(Zeguar)18/01/11 19:52

こちらはコラボ内の作品ではなく「個人作品」について、
アドバイスや感想、意見交換をするスレッドです。
感想などを聞くことで、新たな気付きがあると思います。
自分だけでは、行き詰ったなどの悩みがあると思いますので、
誰かに相談したいというときにどうぞ。
少なくとも、私が返信させていただきますので、お気軽にどうぞ。
基本的な流れとしては、質問者さんが書き込んだ内容についてのみ返信しましょう。
相手が質問してもいないのに、勝手に評価して書き込みするのはダメですよ。
また、作品を貶す書き込みなどは控えましょう。
(マイルド/辛口)どちらで指摘して欲しいか書いておいてもらえると、
指摘しやすいかもしれません。
【例】こちらの作品ですが、今後の参考にしたいので、感想や改善点などありましたらよろしくお願いします。辛口評価でもかまいません。
http://piapro.jp/t/ia0B

  • 238:userゼグァール(Zeguar)18/08/01 16:20

    メロディについては、口ずさむようなフレーズを作る時にモチーフを使うといいでしょう。
    繰り返すのであれば、3回までですね。
    繰り返すと覚えやすくなりますが、繰り返しは4回目で飽きるという法則らしいです。

    ベートーベンの『運命』は、モチーフを繰り返しますが、基本的に3回です。
    もちろん、4回以上使うのも間違いではないですが、ポピュラーなのは2~3回までだそうです。

    あえて繰り返さず印象を薄くするだとか、逆に繰り返しを多くしてしつこくするだとか、
    そういった前衛的なアプローチもないこともないですがw

    ベートーベン『運命』交響曲第五番第一楽章
    https://www.youtube.com/watch?v=PTr1v1ksWkQ

    人に好まれるメロディーの秘密
    https://www.ssw.co.jp/music_seminar/02/index.html

    メロディーのリズムを解説!良い音楽を作曲する秘訣とは?
    http://music-b.com/melody_rhythm

  • 239:user野賀18/08/02 17:07

    ありがとうございます。やっぱり5回は無理ですよね…。
    繰り返しは三回までにして、三番まで作り人数を分散する事にしました。

    とりあえず一番が出来たので、なんでもいいのでご感想くださいm(__)m

    https://piapro.jp/t/-rzB

  • 240:userゼグァール(Zeguar)18/08/02 22:21

    構成もできて、いい感じにまとまっていると思いますよ。

  • 241:userぷっぷ18/08/02 23:03

    野賀さん自分も拝聴させて頂きました。
    ノリノリにさせてくれそうなメロディですね!続きが気になります^ ^

  • 242:user野賀18/08/05 15:30

    ありがとうございます。
    この調子で作っていきたいと思います!

1:userゼグァール(Zeguar)18/05/25 03:09

ご依頼や募集をしたい場合にお使いください。
コラボ内外問わずご自由にどうぞ。

当コラボが橋渡しになれば幸いです。

一定期間反応がみられなかった際は、私がお手伝いさせていただきます。

コラボメンバーの中で引き受けてくださる方を探したい!という場合などにお使いいただければ。
制作ペースもそれぞれ違うと思いますので、長い目で見られるという心構えでお願いします。

募集・依頼主は、作っていただいた方にお返しをしたり、コラボに作品を投稿したり、
次回の募集・依頼にご参加いただいたりしていただけると幸いです。
もらってばかりではなく、ギブアンドテイクの精神でやっていければと思っています。

  • 23:userNori_Style18/08/04 23:17

    neroli cat さんの例を主に A1 A2 の文字数を改編しました。
    よろしければ、再度ご査収おねがいします。

  • 24:userゼグァール(Zeguar)18/08/04 23:38

    A1の3行目ですが、修正前と比べ、意味が変わってしまっているので、
    どちらの意味にするのかを決めておくとよいと思います。

    修正前:眠りたくなくなった = 否定

    修正後:眠りたくなった = 肯定

    歌詞から推測すると、眠れないという意味で書かれているように感じますので、
    リズムを崩さず言い換えるのであれば、「眠れなくなった」を使うか、
    重複を避けるのであれば、「寝付けなくなった」などの言い換えをするとよいでしょう。

    ちょっと出過ぎた真似をしているかもしれませんが、一つの意見としてお受けください。

  • 25:userNori_Style18/08/04 23:50

    ありがとうございます。眠れなくなってしまった 状態から 眠りたくない状態への変化を表現したかったので、
     ねむれなくなった 修正後のまま 眠れなくなった のままでいきます。

  • 26:userNori_Style18/08/05 00:02

    おっしゃる通り、重複にもなりますので、あえて1番と2番の1行目、1番と2番の3行目、を同じにして、重複で効果を得られないか変えてみました

  • 27:usernekopi cat18/08/05 12:54

    https://youtu.be/yjr6G1Pvftw
    YouTube 限定公開 上記のリンクからしか見れません。
    歌詞は勝手に編集しているので、仮のものです。曲は自作番号をつけたOp333_take2を使用。
    自分としては公開する必要ないのと、いちいちmp3にしてピアプロへ投稿するのが面倒なので。

1:userゼグァール(Zeguar)18/01/16 00:20

●管理者用です。
管理者用とは書きましたが、感想などはご自由に。

雑談用のスレッドを流すのも、ちょっとうるさいかなー
と思ったので、更新履歴など、お知らせで伝えるほどでもないことを
書き込んでいきます。

  • 72:userゼグァール(Zeguar)18/06/19 14:28

    nekopi catさん、ありがとうございます。

  • 73:userゼグァール(Zeguar)18/07/12 23:35

    ずいぶんと雑談板が流れたので、再度周知しておきます。
    こちらの掲示板で、「初音ミク」の調声者を募集しています。
    https://piapro.jp/collabo/?view=bbs_index&id=28170#t63673

    調声ってよくわからないなーという方は、これを試すだけでもいいと思います。

    脱・ベタ打ち!VOCALOID簡単調声
    https://piapro.jp/t/wD_7

    折角の機会なので、私以外の方が参加していただけると幸いです。

  • 74:userゼグァール(Zeguar)18/07/18 00:44

    Discord出張所を開設しました。
    より流動性のあるコミュニケーションを取りたい方は、こちらをご利用ください。
    閉鎖的なコミュニティで練習室をメインにやっていくつもりです。

    https://discord.gg/baZjXz5

  • 75:userゼグァール(Zeguar)18/07/19 01:35

    整理のため赤い羽根コラボ用の掲示板を削除しました。

  • 76:userゼグァール(Zeguar)18/08/01 15:54

    またしばらく自作品の制作に集中しますので、しばらく更新できないと思います。
    9月から更新再開しますね。

    質問などの返答は引き続き行います。
    また、こちらの掲示板で、「初音ミク」の調声者を募集しています。
    https://piapro.jp/collabo/?view=bbs_index&id=28170#t63673

    9月までに募集が集まらなかった場合は、私が行います。

1:userゼグァール(Zeguar)18/07/04 22:28

練習で試しに作品を作ってみながら、
アドバイスしつつ上達を目指します。

練習作品は、個人のほうでもコラボの方でもどちらに投稿していただいても構いません。
リンクを貼っていただければ他サイトでもOKです。
作品を更新した際は、バージョン機能を利用していただけると差がわかりやすいです。(任意)

  • 57:usersakagawa18/07/30 21:14

    55について
    楽譜も置いておきます。
    強弱の確認用です。

  • 58:userNori_Style18/07/31 06:07

    やはり初歩の初歩からやらなければ・・・GやらFやらの段階でチンプンカンプンです。
    70代のレアものって言われ買ったアコギも、指がとどかず、それっきり( ノД`)シクシク…

  • 59:userゼグァール(Zeguar)18/08/01 02:20

    ここまで読み進めてこられた方は、こちらを見て、まずは大まかな形を作ってみてください。

    ざっくりと曲をサクサク書くためのスケッチ法
    https://piapro.jp/t/S6mr

  • 60:userゼグァール(Zeguar)18/08/01 02:25

    Noriさん、初歩の初歩からでも大丈夫ですよ。
    一緒にやりましょう。

    メジャースケールとマイナースケールの覚え方:お気軽DTM塾
    https://www.youtube.com/watch?v=YION8nx9iJM

    スケールとは音の高低をある規則で並べた音階のことです。
    マイナースケールには他に種類がありますが、まずはこれだけ覚えておけばOKです。

  • 61:userゼグァール(Zeguar)18/08/01 02:34

    スケール(音階) まずはCメジャースケールを覚えよう!
    http://musicwater.site/scale/

    ざっくりまとめ

    ●英語表記の音名を覚えよう!

    ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ = 「C」「D」「E」「F」「G」「A」「B」

    ドレミファソラシはCメジャースケール
    一個一個スケールを覚える必要はありません

    「ドレミファソラシド」とは曲を作るときに使う7つの音を集めた一例である
    音楽は基本的に7つの音を組み合わせて作られる
    「スケール」 「音階」 「キー」「ハニホ(長調・短調)」など色々出てくるが基本的な意味は一緒。

1:userぷちシュガー18/07/19 20:46

このスレッドはリズム&コードから
ワンコーラス作曲について私がつらつらと書いていきます

以下が目標な感じになります。

https://piapro.jp/t/MvS7

  • 11:userぷちシュガー18/07/24 20:31

    今回はコードからメロを作っていきます。
    その前に用語解説など

    ☆ルート
    ルートは、コード構成音の最低音のことです。(Cであればド、Gであればソ、Amだとラです)
    ※実際の楽曲ではベースが担当していることが多いと思います。
    ※ピアノで考えると左手がルートを担当して右手がコード(Cだとドミソです)を弾いています。
    そしてピアノで考えると左手がルートを弾いていれば、
    右手のコード部分は、ドミソと弾いても、ソドミと弾いても、ミソドと弾いてもOKです。
    ※メロを作る時にピアノの最高音ががたがたしていると作りにくいので、
     右手部分はできるだけ最高音を上下しないようにしておきます。
     歌うときも上下していると歌いにくいようです。

    ☆コードトーンとノンコードトーン

    コードトーンというのはそのときなっている和音に含まれている音です。
    たとえばCがなっていたらドミソがコードトーンです。
    それ以外はノンコードトーンです。

    メロにコード付けを行う場合もコードからメロを作る場合もそうですが、
    コードトーンの音が多めに鳴っていた方がよいです。

    ☆アボイドノート
    解釈はいろいろあると思いますが、
    今のところ、コードの音と"半音上"でメロがなっている状態のことを言います。
    あまり長い間半音上でメロがなっていると不協和音に感じます。
    ですので、できるだけこのような状態は避けましょう。
    ※たとえばCM7のコードはシもドもコード上に含まれています。
     このコードではルートがアボイドノートになります。
     M7のコード等は気をつけましょう。

    今回はC-Bm(-5)-Dm-Emという進行にメロをつけていきますが、
    作業風景を動画にしてみました。

    共有ファイル:【ぷちシュガー】コードからメロ.mp4

    自分はシンセを打ち込んだりするのですが、シンセのメロなども
    基本はこんな感じでつくっていきます。
    シンセの場合息継ぎは作りませんけどね。

  • 12:userぷちシュガー18/07/25 20:31

    今回は、実際に使えそうなコード進行を作っていきましょう。

    まず、基本のコード進行をつくって見ます。
    個人的には4小節を1ブロックとして考えるとやりやすいです。
    そして、ブロックの繋ぎは進行感を出すとよいでしょう。
    では作っていきます。

    最初に4小節分作りましょう。
    C-F-G7-C
    それを、8小節分にします。
    C-F-G7-"C"-C-F-G7-C
    この状態ですと、4小節目のCと5小節目のCのつながりが非常に悪い感じがします。
    ですので、変えてきましょう。
    C-F-G7-"F"-C-F-G7-C
    これで8小節ひとまとまりのような感じになったと思います。
    ただ同じコードばかりですので、変化をつけてみましょう。
    C-Dm-G7-F-Em-F-G7-C
    2小節目のFをSDのDmに5小節目のCをTのEmにしました。
    サビを考えた場合さらにこの進行から16小節にします。
    C-Dm-G7-F-Em-F-"G7"-"C"-C-Dm-G7-F-Em-F-"G7"-"C"
    そうするとやはりC-Cの進行がイマイチです。
    ※ドミナントコードはツーファイブ(IIm-V7)に分割できるという考え方があります。
    ですのでこの考え方を使って繋ぎを改良します。
    C-Dm-G7-F-Em-F-(Dm-G7)-C-Dm-G7-F-Em-F-(Dm-G7)
    カッコでくくった部分がII-Vに分割した部分です、1小節多くなるのでCは削ってあります。
    なぜ最後G7にしてあるかというと、実際の曲はサビから間奏やアウトロにつなげる必要があるので、
    終わった感出さずに次につなげられるようにしておくためです。

  • 13:userぷちシュガー18/07/26 00:02

    作曲ではないのですが、
    以前担当したこらぼんの曲(大サビ部)を自分の環境でMIXした動画を作成してみました。
    動画圧縮しすぎて見づらくなっていますが興味のあるかたは見てみてください。

    ファイル共有:【ぷちシュガー】MIX風景-こらぼん-.mp4

  • 14:userぷちシュガー18/07/26 22:25

    前回はサビのコードを作りました。
    作ったコードを元にNo11の投稿方法でメロをつくって見ましょう。
    サビのメロを作る時は、メロディの音域を広く取り
    メロを跳躍させるとよいです。

    実際にサビのコード進行とメロを作ってみてくださいね。

    今回はAメロ、Bメロ部分のコードを作ります。

    Aメロから8小節でも16小節でもいいですが、今回は8小節で考えます。
    Aメロを最後の小節はサビに繋がるようにSDとかDにしておきます。
    基本進行を作って機能(ファンクション)で置き換えでもいいですし、
    好きに作ってもよいです。
    最後だけ1小節に2回コードチェンジです。
    ※これは好きにしていいです。
    例)
    C-F-Dm-G7-Am-Bm(-5)-C-Dm G7

    コードができたらメロをつけてみましょう。
    サビの最低音から4度上くらいまでであまり跳躍させずに作るといいです。


    Aメロができたら次はBメロを作ります。
    BメロはサビやAメロとコードチェンジのタイミングを変更するといいです。
    今回は2小節に1回8小節分つくって見ます。

    Em7-Em7-F-F-Dm7-Dm7-G7-G7

    メロはサビとAメロの中間くらいの音域で作るとよいです。
    また、サビやAメロがゆったりしたメロディーなら早く
    早いメロディーならゆったりしたメロディにするとメリハリがつきます。

    ここまでで歌の部分はワンコーラスできたことになります。

    イントロやアウトロもコード進行とメロを作って見てくださいね。

    ちなみにトニックで始まりトニックで終わる(C(T)-F(SD)-G7(D)-C(T))というのは
    1つの楽曲で考えた場合イントロの頭がトニックで、
    アウトロの最後がトニックであればいいと言うことになります。
    それ以外の所に関しては、Aメロ-Bメロなどブロックの繋ぎ部分は
    どちらかをトニック以外のコードにしておいた方がよいでしょう。

    なれてきたら、全く意識しないで、自由にスケールに沿ったコードを並べてよいと思います。

    今回の内容まででワンコーラス作曲は終了です。
    ここまでの内容をチェックしていただけたら、
    基本的な作曲はできるようになると思っています。

  • 15:userぷちシュガー18/07/29 22:12

    いろいろなスケールについて。
    ※他の文献なども参考にしてください。
    ※間違いあったら教えてください

    スケールと言うのは曲中に使える音をインターバル(度数)に沿って並べた物です。
    ※転調すると別の音も使えますが今回は転調は考えません。

    今まではCメジャーとかAマイナーとかを使ってきました。

    Cメジャーの音の並びは、ドレミファソラシドでした。
    使える和音はCM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7(-5)でした。
    Cからのインターバルでみると
    P1,M2,M3,P4,P5,M6,M7となります。

    P:完全,m:短,M:長

    では、次にGメジャーを見てみます。
    Gメジャーの音の並びは、ソラシドレミファ#になります。
    (つまりメロディがソラシドレミファ#を歌っている場合使うコードはGメジャースケールのコードになります。)
    使える和音はGM7 Am7 Bm7 CM7 D7 Em7 F#m7(-5) です。
    ソからのインターバルでみると
    P1,M2,M3,P4,P5,M6,M7となります。

    Key=○の○に対してP1,M2,M3,P4,P5,M6,M7の間隔で
    音を並べていくと○メジャースケールが作れます。

    ここで使える和音の種類についてみていきましょう。(マイナーコードやメジャーコードなど)
    CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7(-5)
    GM7 Am7 Bm7 CM7 D7 Em7 F#m7(-5)

    使える和音の種類はCもGも一緒ですね、同じ位置なら機能も一緒です。
    つまり、P1,M2,M3,P4,P5,M6,M7と並べて、
    和音を作れば他のメジャーキーはすべて使えることになります。

    機能や和音の種類はディグリーネームを見ると分かります。
    IM7(T) IIm7(SD) IIIm7(D/T) IVM7(SD) V7(D) VIm7(T) VIIm7(-5)(SD)

    Fメジャーで見ていきましょうまずFからP1,M2,M3,P4,P5,M6,M7と並べます。
    I:ファ II:ソ III:ラ IV:シb V:ド VI:レ VII:ミ
    そしてディグリーネームを置き換えてみましょう。
    FM7 Gm7 Am7 BbM7 C7 Dm7 Em7(-5)

    このように他のキーでもCメジャーと同じ間隔で音を並べて
    ディグリーネームで置き換えると和音の種類と機能が分かるので、
    他のすべてのキーを把握することができます。

    ※面倒ならスケールの一覧表などを作って印刷してしまいましょう。

    マイナーキーでも考え方は同じです。
    ナチュラルマイナーはP1,M2,m3,P4,P5,m6,m7で
    ハーモニックマイナーはP1,M2,m3,P4,P5,m6,M7で並べます。

    ディグリーネームなどはマイナーキーの物を使います。
    https://piapro.jp/t/3p9-

▲TOP