コラボカテゴリ:
  • 動画を作ろう
  • 絵師
  • 動画師

最終更新:2021/09/28 01:29

作成日 :21/03/19

メンバー:2

最近更新されたスレッド

メンバー(2)

管理者
サバさん

このページのシェア

このページのurl

リンクタグ

コラボについて

パロディーソングを作り、研究していくことで、
みんなで作曲能力をアップさせていけたらという企画ですw
私が考えるパロソの作り方を書いておきます。

【魚でもわかる!パロソの作り方!】
1.パロ要素を選択
まず、自分がリスペクトする曲を選び、
その曲のどこをどう好きなのか?を考えます。

例えばイントロのギターがカッコいい!とか、
Bメロのベースとドラムのグルーブ感がカッコいい!とかです。
そのような要素を「パロ要素」と呼びます。
パロソを作ろうとする対象の曲から、いくつかのパロ要素を考えて、それを書き出してリストとしてメモします。

2.パロ要素の掘り下げ
自分がリストアップしたパロ要素の1つ1つに対して、
その要素が何故良いのか?を掘り下げて考えてみます。

そこで自分が思ったことを、例えば↓のように箇条書きで
書き出します。

パロ要素A「「イントロのギターがカッコいい」
・音色がヘヴィー
・リズムがファンキーなノリ
・スケールがペンタトニック
・たまに入るスライド、ハンマリングがカッコいい

これを自分でリストアップしたパロ要素すべてに対して、
書き出しておきます。
ここでの掘り下げが深ければ深いほど味わい深いパロソが作れます。
逆にこのでの掘り下げが浅いと表面的なパクリになってしまうので、ここは頑張りどころですw

3.パロフレーズ作成
各パロ要素ごとに、自分でそれっぽいフレーズ(パロフレーズと呼びます)を作ります。
この際に気を付けるべきなのは、元ネタにあまり似すぎておらず、
でも、少し似ているという微妙なフレーズを作るということです。
また、なんとなく違うテイストのフレーズが思い浮かんでしまって、
パロ要素の掘り下げで箇条書きにしたテイストと違いすぎているのも
よくありません。
自分が箇条書きで書き出したことが全て満たされているか?を
よくチェックしながらフレーズを作成します。

4.作詞・作曲・編曲
これについては、いつもの自分の作り方で行って下さい。
その中で、自分で作成したパロフレーズをちりばめます。

5.完成後
パロソを作ると、パロソと関係なく自分の曲を作る時に、
パロ要素(そういうテイスト)が自然と出てくるようになります。
また、狙って出せるようにもなります。

もっとみる

コラボの更新履歴

  • 2021/09/28 01:29:09 サバさんがコラボ共有ファイルをアップロードしました
  • 2021/09/24 15:06:35 サバさんがコラボ共有ファイルをアップロードしました
  • 2021/09/23 16:59:11 @Zunさんがコラボ共有ファイルをアップロードしました
  • 2021/09/23 01:44:19 @Zunさんがコラボ共有ファイルをアップロードしました

使われました (0)

まだ誰からも使われていません

関連する動画 (0)

何もありません

▲TOP