活動記録(56)

1:user温州みかん19/03/24 01:31

2019.3.24(日)
当コラボにて、テストプレーヤーを募集開始
別のツクール創作系サイトで1月以上声をスレを立てていたものの、
音沙汰なし・・・
ピアプロに掛けることを決意。

  • 2:userシトラス19/03/24 10:43

    コラボ承認、ありがとうございます。
    ここに書き込んでいいかわかりませんが「ツクールフォーラム」でも
    テストプレイヤーを募集してみてはどうですか?

    ここでやるより、有用な意見を得られると思います。

  • 3:user温州みかん19/03/24 23:52

    ご提案、ありがとうございます。
    β版更新時に、載せようと思います。

  • 4:userシトラス19/03/25 07:11

    デバッグ記録を、共有ファイルに上げました

  • 5:user温州みかん19/03/25 09:06

    「デバック記録」を確認しております。
    1問1答形式で、今後の方針をUPさせていただきます。

  • 6:user温州みかん19/03/25 09:10

    コラボのアイコンをデフォルトから変更しました。
    ミクさんぽいキャラクターが、モンハンのレイア装備っぽいのを着ている中途半端なイラストです。
    なお、このコラボのゲームと一切関係ありません。
    単にRPGの企画っぽいアイコンにしようと;

  • 7:userシトラス19/03/25 18:05

    敵の強さを、上方修正する必要はないかと。
    理由は、ゲームのデバッグをやりたがるのはゲーム慣れした人でしょうから
    楽に見えたとしても、それは単にゲームのコツがわかっているからだと思います。

    逆に、強い敵は下方修正したほうがいいと思います。

  • 8:user温州みかん19/03/25 23:16

    では、最後の項目の敵は、そのままにしておきます。

  • 9:userシトラス19/03/26 18:08

    2つ目のデバッグ記録を、共有ファイルに上げました。

  • 10:user温州みかん19/03/26 22:26

    テストプレーありがとうございます。
    このサイトを訪れるのが楽しみです。
    デバッグ記録(3月26日)分を拝見いたしました。
    前回と同様に方針をUPいたします。また、前回の記録から反映した点、ご意見を伺いたい点を併記いたします。
    Ⅱ世界に行かれたんですね・・・敵が本気でXXしに掛かってきます。
    世界の雰囲気が変わる”演出”ですが、好き嫌いが分かれると存じております。
    「ビジュアル的にアウトなものは一つもないし、これくらいはセーフ余裕だろう」
    と考えての”演出”ですが、加減が分らないので、アドバイスをいただければ幸いです。
    広く作ったのですが、広すぎるんじゃないかとも考えており、横縦半分くらいのマップも準備しています。

  • 11:userシトラス19/03/26 22:40

    いえ、まだ番人は倒せていません。
    知恵の洞窟など、未クリアの場所もあるので、そこをもう少し回りながら
    様子を見ようと思います。

  • 12:userシトラス19/03/27 05:59

    HPやMPのような「リソース系」のパラメータは、増減させるのは慎重になったほうがいいと思っています。
    アプリゲーのように「クエストパートになったらHP,MPが全快し、装備の変更が不可能」な作品であれば
    ぎりぎりありという印象です。

    個人的には
    装備としての魔導書:
    装備するだけで多くの魔法を覚えられる。
    SP上昇はなし。

    使い捨ての魔導書:
    装備している魔導書とは別枠で、魔法を取得することができる。
    パッシブプラグインを応用し、魔法の取得によりわずかに
    最大SPを増やしてもいいかも。
    アイテム効果の「成長」でSPを増やすと、そちらの効果が発揮されて
    使用するたびにSPが増えてしまいます。
    途中離脱する博士に使うと、無駄になってしまいそうですが
    ゲーム開始時に「わしは妹さんの夢には入れないぞ」と警告してもいいかも。

    スマートフォンのSP増加が大きいですが、取得スキル「アンサイクロペディア」があまり強くない
    (自分はこの手のスキルを、全体化で作っています)ので、SP強化を削るなら
    魔法力の増加などにしたほうがいいかもしれません。

    メインシステムに手を入れるのは、手間がかかりますので
    採用しなくても、かまいません。

  • 13:user温州みかん19/03/27 17:32

    貴重なご意見有難うございます。
    本を装備することによるSP上昇効果は、廃止し、Ⅰ世界ボス撃破想定レベルのSP(主人公レベル8 + 本増加分)を再計算して成長分に還元します。
    アイテムを消費してのステータス上昇はしない方向にします。
    最初の博士との会話も変更します。

    ちなみに、スマートフォン「アンサイクロぺディア」はかなり強力です。
    本作では、ステータス異常のガチ耐性持ちが少ないので、ほぼ確定で敵一体を無力化できるからです。
    複数のステート異常効果がそれぞれ基本値99%で入ります。

    他にも「スマートフォン」には、いいことがついてくるので、制作者としては推しです。
    蛇足ですが、実際、本物のアンサイクロペディアはそこまで混沌としてはいません。

  • 14:userシトラス19/03/27 19:57

    第2世界に来ました。
    グラフィック自体はデフォルトなこともあり、確かに多少殺伐とはしていますが
    「好き嫌いが分かれるほど」かどうかはわかりません。

    ところでそろそろ、ツクールフォーラムに来ませんか?
    私以外の、テストプレイヤーの意見を聞いたほうがいいと思うので。

  • 15:user温州みかん19/03/28 06:36

    ツクールフォーラムへは、キリよくβ版に反映を積んでから投稿しようと考えていました。
    実は、ツクマテで2月10日から募集を掛けていたのですが、反応がなく、フォーラムのほうは、切り札としてとっておきました。
    新参者がいきなりテストプレーヤーを募集するのも気が引けるところがありますが、背に腹は代えられません。
    シトラスさんからのご意見をいくつか反映させているので、α0.10版として、近日中にUPしようと思います。
    そのタイミングで、募集を募ろうと考えています。

  • 16:userシトラス19/03/28 06:56

    デバッグ記録を、共有ファイルに上げました。

  • 17:user温州みかん19/03/28 10:42

    高頻度でのUPに感謝いたします。
    反映した点を併せて、今後の方針をUPします。

  • 18:userシトラス19/03/28 15:04

    確かにマップは広すぎるかもしれませんが
    あとから広さを変えるのも大変なので
    「ワープゾーン」的な施設があっても
    いいと思います。

  • 19:user温州みかん19/03/30 20:08

    返信が遅くなりました。
    Ⅱ世界の世界の広さはネックだと感じていました。
    「ワープゾーン」も出発点と到着点の二か所をつなぐトンネルのようなもので、ターミナルはありません。しかも、利用にキーアイテムが必要です。
    「移動呪文」(ルーラ相当)のスキルやアイテムはありますが、スキルは確実に入手できるものではありませんし、アイテムは入手方法が限られています。
    β版では、手間はかかりますが、縦横半分くらいの小さくしたものに差し替えようと考えています。
    構想段階のⅡ世界フィールドが残っています。
    ダンジョンと呼べるダンジョンが少ないので、フィールドを広くすることによって、その探索のボリューム不足を補おうとしました。しかし、この目論見は失敗したのかもしれません。目的の場所や、敵を仕組んだ踏んではいけないマスを知っている自分が歩いても、「ウザ遠い」と感じてしまいます。
    地図「僕を使って!」
    プレーヤー「道と山とか谷とかの障害物の違いがよく分かんねぇ!」

  • 20:user温州みかん19/03/30 20:33

    本を装備することによるSP最大値の上昇効果を廃止し、そのための、ゲームバランスを調整中。
    難易度が上昇したように感じます。
    とくに、ザコを倒して進もうとすると、1戦1戦が非常に、うっとうしく感じます。
    逃げればいいんですが、(私は逃げています)逃げないことにポリシーを感じているプレイヤーにとってみるとSPの消費が本当に痛くなってしまいます。
    しかし、一切の救済武器、防具を装備しなくても、ラスボスの通常撃破は可能でした。
    「逃げるのも戦術」を採用したRPGですが、序盤は「逃げられます、戦闘は回避できます」を伝えるためのスライム洞窟を除き、逃げる必要が全くない設計なので、もし、そこに行かなかったら、後半、ザコ戦が厳しくなっても、逃げようとも思われない可能性があります。
    実際、私もフリゲRPGでは、逃げない派です。
    と、いっても「にげちゃだめな敵」も用意しているので・・・
    そういった調整が終わりましたら、α版0.10をUPします。

  • 21:user温州みかん19/03/31 00:26

    バージョン0.10 をUPしました。
    変更点、セーブデータの引継ぎなど
    https://workingestimation.hatenablog.com/entry/2019/03/31/002355

  • 22:user温州みかん19/03/31 02:04

    ツクールフォーラムへ投稿。テストプレーヤーを募集。

  • 23:user温州みかん19/04/02 21:10

    4月4日(木)~4月10日(水)までの間、ネットに繋がりにくい環境に行きます。返信(コラボ承認)が遅れるかもしれませんが、ご容赦ください。

  • 24:user温州みかん19/04/11 16:50

    帰ってきました。

  • 25:user温州みかん19/04/19 22:33

    β版へ向け、自プレー中・・・
    4GW前までには、アツマールで公開できそうです。

    実は、自音源を追加しようとしていたのですが、1曲もできていません。
    せめて、Ⅰ世界のフィールド音楽くらいは、デフォルトから変えたいです。

  • 26:user温州みかん19/05/13 10:46

    5月13日(月)現在、1,000プレーを突破しました

  • 27:user温州みかん19/06/17 22:46

    保守

  • 28:user温州みかん19/06/23 17:32

    保守

  • 29:user温州みかん19/06/26 16:56

    アンケート実施中
    https://piapro.jp/collabo/?view=bbs_thread&bbs_thread_id=64448&id=28790

    気軽にご参加ください
    コメント返します

  • 30:user温州みかん19/06/29 21:50

    アンケート実施中
    https://piapro.jp/collabo/?view=bbs_thread&bbs_thread_id=64448&id=28790

    気軽にご参加ください
    コメント返します

  • 31:user温州みかん19/07/05 21:12

    保守
    アンケートの「黒魔女」ではなく、別の企画を水面下で実施しております
    近日、発表できるかと・・・
    また「IA」ちゃんが登場します

  • 32:user温州みかん19/07/13 15:51

    「IAと読書感想文」ベータ版 を先行限定公開https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm11374?key=d68e669b9c35

  • 33:user温州みかん19/07/19 21:49

    保守

  • 34:user温州みかん19/07/26 00:52

    ◇新作◇
    読書感想文をテーマにした10分未満のシミュレーションです。
    ※読書感想文 自動作成ツールではありませ……

    RPGアツマール
    https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm11374

    PV
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm35442735

    夏休み中の小中学生をターゲットにしています。
    「全国の小中学生をゲームで助けられるかもしれない!」という企画です。

  • 35:user温州みかん19/07/31 16:12

    上記新作 「IAと読書感想文」が
    2019.8.1(木)22:00~ ニコニコ生放送されます
    https://live.nicovideo.jp/gate/lv321255237

  • 36:user温州みかん19/08/03 22:47

    ニコニコ生放送の結果、1日(24H+α)で、「IAと読書感想文」が10プレイ伸びました!

  • 37:user温州みかん19/08/12 23:13

    あちぃ、しぬぅ

  • 38:user温州みかん19/08/18 22:18

    https://piapro.jp/t/BVOZ
    【公式コラボ応募曲】nie【禍つヴァールハイト×初音ミク】
    当て字がおおい歌詞が中二病
    大地→ち
    大空→そら
    宿命→さだめ
    はギリおk かもしれないけれど
    核→むね はむりすぐる
    由来→かこ は「過去」でええんちゃうん
    生死→いのち も「命」でええんちゃうん

  • 39:user温州みかん19/08/27 20:38

    うーん。雨だ。

  • 40:user温州みかん19/09/01 21:01

    「IAと読書感想文」が271プレイを記録しました
    https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm11374

  • 41:user温州みかん19/09/04 00:48

    【禍つヴァールハイト×初音ミク】の公式コラボが9月2日をもって締め切られました
    私の応募曲[nie]も含めて、115タイトルでした
    投稿時には50もなかったので約2週間で倍以上に増えています
    なお、マジカルミライの応募曲は500を超えています…
    アクティブなボカロPが3,000人ほどいるとすると、6人に1人はチャレンジしているという計算になります

    ここで言うのも何なんですが、実はグランプリをとる曲はたいてい締め切り3日以内に投稿されているというジンクスがあります
    なので、締め切り最後の週に、倍くらい増える、というのが往々にしてあり、投稿時に「この曲いいな」とおもったものがかすりもせず、こんなの聞いた覚えがない、というタイトルがグランプリを含め入賞することが度々です
    かといって、応募が終わったものを聴きあさりたいかというと、それほどでもない、という感じです

  • 42:user温州みかん19/09/08 20:39

    どうでもいい話
    【禍つヴァールハイト】のコラボ応募曲のイラストは自分で描きました
    理由: アクセス数を稼ぐため
     3日で30アクセスほど伸びました
    イラストには「フレミングの右手の法則」というタグが付いていますが、正確には「指文字の『シ』」です
    シ→死
    感の鋭いかたは察しがついたと思われますがタイトルの[nie]はドイツ語のnie:決して ではなく
    日本語のニエ→贄(にえ)です
    「アンタらのために逝ってやるよ、死ねねぇけどな」って歌です
    なお、テーマ: 今を生きる
    「生死は表裏一体」という私の哲学が宿っています
    端的に言うと
    RPGで ~よくわからない弱ステ職あるある~ の「にくかべ要員」の歌です

  • 43:user温州みかん19/09/14 09:03

    保守

  • 44:user温州みかん19/09/21 21:11

    保守

  • 45:user温州みかん19/09/27 22:01

    微妙な曲をUPします
    MIDIデータもあります

  • 46:user温州みかん19/10/24 22:24

    保守 生きています……
    最近哲学の本を読んで思うこと
    「日本で教えているのは哲学“史”で哲学的な考え方は、基本、教えないんだな」と
    入門書では、タレス(始祖)やソクラテス(有名どころ)から始まって、ベーコン(帰納法)、デカルト(演繹法)、カント(認識のコペルニクス的転回)に続き、デューイ(プラグマティズムとか多様性の人、アメリカ人の哲学者の有名どころ)やサルトル(実存主義、ノーベル文学賞辞退した人)で終わるという流れが一般的
    ゲーム理論など選択肢と可能性を表にして考える、という実践的思考法についての本が圧倒的に少ないです
    昨年(2018年)爆発した「君たちはどう生きるか」も哲学だけれど、あれは、問いかけて終わり、なので不十分です
    その時点、その時点の主人公コペル君の選択によるルート分岐からの考察、他の登場人物(おじさん以外)の視点からの考察があって、はじめて哲学の教科書となりえるからです

    何が正しいかではなく、何が最善かを問うなら、結果論が最も正確です
    それを逆算して求めるための思考法が「哲学」です
    一辺の長さとその両端の角の大きさから、三角形の面積を求めるように……
    主体性と客観性で答えが変わらないようにするための考察と、匙を投げた考察が存在するので、要注意です

  • 47:user温州みかん19/11/08 16:42

    保守
    「黒魔女」の制作が……軌道に乗らない……
    ゲームの方向性が迷子です。
    何が面白いのかわからないADVになっています。
    謎解き(黒魔女の真相を探ること)を柱にしようとしたのですが、ふと、
    「その面白さをプロデュースしたりプレゼンしたりできるか?」
    と自問したところ、
    「中世ヨーロッパに行ったような『臨場感』を出して、探索要素のバラエティーを増やせば」
    と、それって魔女関係ないやん、みたいな自答をしてしまいました。
    いくつかネタはあるんです。
    「魔女」と対なる存在の「悪魔」を出して盛り上げようとも思ったのですが、それは「悪魔ゲー」になってしまいますし、ヒロイン兼ナビゲーターの女の子とのアレな絡み合いをもって来たら、また、プレイヤーを悪い意味で裏切る結果になってしまうので、そういうオチは封印しようと固く決意しています。
    料理で例えると、カレーなのにスパイスが足らない、といった感じです。
    風味のないそば コシのないうどん ができてしまいそうで、手が止まっています。

    現状、とりあえず、ちびちびイラストを進めています。
    来年のホラーシーズンまでには公開したいので、逆算すると3月までには形にしないといけません。

  • 48:user温州みかん19/11/18 15:46

    保守
    まずいです。
    10日間、何もやっていませんorz

  • 49:user温州みかん19/11/22 18:02

    保守
    寒いと思って、ストーブを出しました。
    しかしながら、もう、11月下旬です。
    つい昨日まで暖かいほうが不思議なのです。

  • 50:user温州みかん19/12/21 20:36

    保守
    いつの間にか、マジカルミライ2020の応募が始まっています。
    しかも、締め切りは来年1月31日(金)
    今年は3月中旬
    おととしは3月下旬か、4月くらいだったと覚えています。
    なぜなら、3月9日に投稿していたから……
    年明けくらいから作り始めれば余裕で間に合うと考えていました。
    かなり、焦っています。

  • 51:user温州みかん19/12/27 21:30

    「ごめんなさい久石先生」という曲をバージョンアップ
    ストリングスとオーケストラハープを加え、すこし、豪華になりました。
    サハラ砂漠には、今日も変わらず熱風が吹いています。

  • 52:user温州みかん20/01/05 23:13

    3年バッジがつきました(だからなんやねん)

  • 53:user温州みかん20/01/14 23:50

    マジカルミライ2020への応募曲をかいています。
    歌詞と曲の同時進行なんですが、ポジティブな歌詞が浮かんできません。
    なので、グーグル先生に聞いて「ポジティブな単語をノートに書く」という作業をやってみました。

    うれしい たのしい しあわせ 面白い 最高! 大好き
    ワクワク キュート かわいい リラックス 気分爽快! 
    愉快 爽快 暖かい 微笑む 爆笑 わらい
    うまくいく できる 大丈夫 なんとかなる
    努力は報われる 花が咲く 実を結ぶ 夢はかなう・・・・・

    ふと、自分は今何をやっているんだろう・・・と三人称視点で幽体離脱のように真上から見下ろす構図で固まってしまいました。
    「そういえば、君はどうやって、今まで曲をかいていたの?」
    ノートにポジティブワードを書いているもうひとりの私が手を止め、囁きました。
    「社会への不満が俺を動かすんだ。あふれる負の泉、ブラックホール、坂巻く宇宙から言葉(ロゴス)を拾い上げるんだよ」
    と。
    ノートの最終行には「エネルギーが湧いてくる」と書かれていました。

    少し活力が戻り、今、とりあえず、何曲くらい投稿されているのかなと「マジカルミライ2020」で検索をかけたら、7ページまで入っていました。このペースでは今年も500曲くらいエントリーされそうです。

  • 54:user温州みかん20/01/23 15:53

    保守
    ×坂巻く→訂正 逆巻く宇宙から、ロゴスを拾い上げることはできませんでした。
    教訓「ブラックホールに近付いてはならない」

  • 55:user温州みかん20/02/08 03:10

    保守
    なんとか「いなじゃん」をマジカルミライ2020に応募できました。
    しかし、フォローしている方の作品をいくつか拝聴すると、勝てないな、と思うのも事実です。
    ニコニコ動画なら「プロの犯行」タグを入れたいくらいです
    気休めにピエロミクのイラストを描きました。ホラーっぽくなったのは、無念さがにじみ出てしまったからでしょう…
    https://piapro.jp/t/gkDf

  • 56:user温州みかん20/02/17 15:43

    保守
    公式コラボ「新作コラボゲーム『初音ミク -TAP WONDER-』を一緒に作ろう」への投稿を諦めました。
    https://piapro.jp/pages/official_collabo/tapwonder/
    なんとなく、イメージが固まりませんでした。

    ウソです。
    何が求められているのか具体性に欠けるコラボだったので、そこへの不満をぶちまける曲を作ってました。
    でも、さすがにこれはアカンやろ、と思って投稿を妥協し……そのため、完成には至らなかった、というのが本当のところです。

▲TOP