関連する動画

黒白衣装【legata様へ】

黒白衣装

A
黒い衣装で 暗い街歩く
こんな黒ずんだ セカイにボクは
何を期待して 夢を見ればいいのだろう?
どうしてもわからないよ

B
そこにもしも希望(ひかり)があるのならば
一つだけで
暗闇だけならば
希望は見つからない

S
影の中 夢の中 闇の中
探し物ない
夜の中 昼の中 街の中
見つからないんだ

A2
真っ白なシャツで 昼の街歩く
それでも黒にさ 染められるのか
人に期待して 夢を間違えてしまうの?
惑わされてしまうのだ

B2
そこに影一つ選んでしまうの
「間違いだよ」
気付かないままに
正しいものわからず

S2
正解と 間違いと 黒白は
探すものない
暗闇と 太陽と 黒白は
正反対で

ラップ
夢見ても影を見ても
見つからないものないなど
馬鹿げたことクソタッレなんだよ
キレイごとじゃ済まない世界
わかってボクらいきるけど
少しぐらい夢に期待して
クロい服着て街歩くよ

A3
スーツ姿で 意味もなくあるく
好きなもの求め 染めらずゆく
それに期待して どうにかなりそうだよ
愉しみかたをしらない

B3
どこに個性求めてるの君は
どうにかなる
そういうもんじゃない
意味なんてわからない

S3
自分とか 他人とか 夢なんて
どうでもいいや
期待とか 希望(ひかり)とか 個性とか
ないものだもんな

動画について(NOT歌詞)

●必ず用意してください

・曲のwavファイル

・歌詞

・動画内に表示する作曲家さんや絵師さんのクレジット名
動画:モモイロ みたいなやつです

●出来れば用意して欲しい(助かるってだけで絶対ではないです。ごちゃごちゃと書いてますがこういうのがあれば動画の幅が広がるよってだけです)

・イラスト
→背景透過済みのもので人物と背景がわかれているものであると動かしやすいです。
(人物は頭が切れていたり胸から上だけではなく、全体図が描かれているほうが動かしやすいです。ですが、胸から上ならばその部分の髪や腕が切れていなければ問題ありません)
また、歌詞に合った小物が背景透過済みで用意してもらえると助かります。
※拡張子は.pngでお願いします。
※基本的にニコニコサイズで作ってるので16:9のサイズでお願いします。
※動画の編集上で色調補正や色ずれなどの加工をする場合があります。ご了承ください。

・絵コンテまたは動画のイメージ
作者のイメージと、わたしのイメージが異なる場合が極々たまにあります。
全部任せる!でもまあ構いませんが、ぼんやりとでも教えてもらえると助かります。

・BPM
作曲者さんにお尋ねすれば解ると思います。曲のタイミング取りに使用します。


●ご依頼の前に教えて欲しいこと
・曲のサンプル、長さ
・歌詞
・イラストの有無、有る場合はどなたが描くまたは使用するイラスト
・希望する動画のレベル(というかわたしのマイリスをみてからご依頼ください。3D的動きの多いものは出来ません)
・締め切り
※こちらを最初に提示されない場合はこのテキストを読んでいないとみなし受けません



※注意※
動画の依頼は受付ますが、そのときのわたしの状態によってはお断りする場合があります。
受けた限りはいいものを作りたいと思っていますのでもっとこうしたほうがいいとかこういうの出来ないのとかは遠慮なく言ってください~
細かい指定大歓迎です。



モモイロの使用ソフトはフリーソフトaviutlのみです。たまに友人に素材(ハートとか)作ってもらってます。
素材としてフリー素材を購入していますので頂いたイラスト以外にも素材を使うことがあります(テクスチャ・背景など)

動画内誤字多いです!!!ごめんなさい!!
寝ぼけまなこで作ってるので歌詞もクレジットも穴が開くほどチェックしてね!!!!

刹那~remember you~(曲が付きました♪)

『刹那~remember you~』

(イントロ~C後半と同様)
あとどれ位 触れ合えるのだろうか
キミとの時間を 走り抜ける
絆信じて

(1A)
今までの 何気ない瞬間を
心のキャンバスに 描き出す
大切な 思い出の欠片を
失いたくないから
(1B)
忘れゆく 定め知ってから
全てを愛おしく感じて
喜びも 悲しみでさえも
この手の中に 閉じ込められたら
果てしなく願うよ
(1C)
この一瞬を 笑い合える奇跡
重ねて行きたい いつまでも
あとどれ位 触れ合えるのだろうか
キミとの時間を 走り抜ける
絆信じて

(2A)
これからの 新しい旅先で
流れる運命に 立ち止まる
目の前の 扉を選んだら
それぞれの道行こう
(2B)
別れゆく 心の痛みも
全てを受け止める強さに
この広い 空は続くから
違う場所でも 同じ道しるべ
行く先を 照らすよ
(2C)
数えきれない 夜空の星の様
出会いと別れを 繰り返し
キミと出会った 理由を探してみる
思い巡らせて いる間も
時は過ぎるよ

(間奏)

(D)
覚えてる それが答えだと
互いの胸に姿映し
手を繋ぐ ことよりも強く
願いを架けた 二人の誓いを
離さずに抱きしめ
(3C)
共に過ごした 記憶の欠片たち
輝いているよ 胸の中
あとどれ位 触れ合えるのだろうか
キミとの時間を 走り抜ける
今を感じて

【企画完成】Halation



誰かが書いた 誰かの物語
面白くない 空想の星屑
きらきら光る 不思議なものだけど
素敵はもっと 世界に溢れてる



「今のままでいいのかい?
決められたレールの上で。
君は自分が誰なのか
忘れているんじゃないのかい?」

Remember?



退屈な日々を覆そう
未知なる夢を追いかけて
暗いその穴へ落ちて行くの
だって、あたしはアリスなんだもの!




誰かのための 誰かの物語
目立たない端役は やめちゃいたいの
ゆらゆら揺れる 未来が魅力でも
素敵な今を 捕まえに行かなきゃ



「今のままでいいのかい?
縛られた思いの中で。
君は自分の力さえ
忘れて久しくなったろう?」

Recollect?



繰り返す時を終わらせよう
未知なる夢を追いかけて
広いこの森を駆けて行くの
そうよ、あたしはアリスなんだもの!




「今のままでいいのかい?
決められた大人の道で。
君は大人になったって
忘れず自分じゃないのかい?」

I keep in mind!



退屈な日々 繰り返す時
そんな逃げ道もう要らない
例え敵わない敵がいても
ずっと、あたしは諦めないのよ!



輝く未来 踏み出した今
自分のための物語
自信をもって前に歩こう
ずっと、みんながアリスなんだもの!

自分自身がアリスなんだもの!

とけい塔

大きな時計塔の下 今も君の歌を聴く
蜃気楼の裏に潜む 遠いあの頃の写真
既にすっかり色あせて 君の顔だけ見えない


きっちりとした文字の 私へのあて先が
週に一度必ず 心を淡く染めて
一つも変わらないで 出会った時と同じ
「ちゃんと元気にしてる?」 茶化した心遣い

『冬には会えるといいね』『絶対迎えに行くよ』
手紙で何度も言った 大切なその約束

大きな時計塔の中 過去の君の声探す
天の川に流れていく 光るあの頃の思い
既にすっかり沈みこむ 君の明るい微笑み


きっちりとした文字の 私へのあて先が
今日はなかなか来ずに 心がそっと痛む
一つも変わらないで 届いていた手書きの
「約束の日にまたね」 どうして見れないまま?

『手紙はちゃんと届いた?』『会えるその日が待てない』
手紙で何度もつづる いっぱいの心配たち

大きな時計塔の上 暮れる夕焼けがにじむ
まぶた裏の幕に浮かぶ 疎いあの頃の私
既にすっかり疲れてる 君に雫をこぼして


時はすみやかに過ぎて 季節、花の咲く春に

大きな時計塔の下 今日も君に会いに来る
花びらの中に迷う 一人、このごろの私
枯れきった涙の向こう 君のためにと笑って

大きな時計塔の下 今日も君の歌つむぐ
また未来のきたる日まで・・・

A-tsu a chu(アツアツ)

A-tsu a chu

(OP S)
二人向き合って いい展開なんだから
照れ隠し 冗談は ほどほどにしてよ
百万の言葉より 抱きしめて恋心
白銀の 天使たち 踊って

(1A)
湯気の立つ スープみたいに
アツアツを キープしたい
冷める前に 飲み干してね
おかわりは いつも 用意してるよ

(1B)
あなた 遠回し
あたし まっしぐら
経路(ルート)食い違うようでも
末路(ゴール)同じ筈ね

(1S)
となりに座っても 腕よりバーを握って
高いとこ 怖いのは 知ってるけれど
少しでも近くに いたいから恋心
リフトの揺れで もたれかかった


(2A)
ボード履き 斜面の上
雪を蹴り 滑り出すよ
ここからは 追いつけない
まだまだね 修行 足りていません

(2B)
あなた 軽やかに
あたし まっしぐら
旋回(ターン)決めてるつもりでも
回転(スピン)あっちむいてホイ!


(2S)
麓(ふもと)で待っていて 転ぶとこ見せたくない
心配して くれるのは 嬉しいけれど
ほんの少しぐらい ミエ張らせて恋心
お尻のアザは 治るまで 秘密


(3S)
見詰め合って 三秒 いい展開なんだから
照れ隠し 冗談は もういらないわ
永遠じゃなくても 抱きしめる恋心
白銀の 天使たち 誘って

(End S)
二人抱き合って 雪の中で踊ろう
曇っちゃう サングラスは 放り投げて
何億の 星よりも 輝くよ恋心
宇宙一 素敵なキスを 二人で


───────────────────────────────

ひらがなver.

(OP S)
ふたりむきあって いいてんかいなんだから
てれかくし じょうだんは ほどほどにしてよ
ひゃくまんのことばより だきしめてこいごころ
はくぎんの てんしたち おどって

(1A)
ゆげのたつ すーぷみたいに
あつあつを きーぷしたい
さめるまえに のみほしてね
おかわりは いつも よういしてるよ

(1B)
あなた とおまわし
あたし まっしぐら
るーと くいちがうようでも
ごーる おなじはずね

(1S)
となりにすわっても うでより ばーをにぎって
たかいとこ こわいのは しってるけれど
すこしでもちかくに いたいからこいごころ
りふとのゆれで もたれかかった


(2A)
ぼーど はき しゃめんのうえ
ゆきをけり すべりだすよ
ここからは おいつけない
まだまだね しゅぎょう たりていません

(2B)
あなた かろやかに
あたし まっしぐら
たーん きめてるつもりでも
すぴん あっちむいてほい!


(2S)
ふもとでまっていて ころぶとこみせたくない
しんぱいして くれるのは うれしいけれど
ほんのすこしぐらい みえはらせてこいごころ
おしりのあざは なおるまで ひみつ



(3S)
みつめあって さんびょう いいてんかいなんだから
てれかくし じょうだんは もういらないわ
えいえんじゃなくても だきしめるこいごころ
はくぎんの てんしたち さそって

(End S)
ふたりだきあって ゆきのなかでおどろう
くもっちゃう さんぐらすは ほうりなげて
なんおくの ほしよりも かがやくよこいごころ
うちゅういち すてきなきすを ふたりで

Baradhi(バラージ)~星の幻視行~

Baradhi(バラージ)~星の幻視行~

(1A)
砂漠に湧き出た オアシスで 疲れた足を休め
君の笑顔は いつだって そう心に潤いを

(1B)
乾いてる赤い砂 その下から その中から
輝いた青い石 見つけたんだよ 二人で

(1S)
石が囁く 黄金郷(エルドラド)
探して旅をしよう
誰も知らない 道しるべ
星々の間に 眠るよ

黄金の神殿を探しに行こう


(2A)
夜の闇に紛れて 二人は 一緒に走った
あなたの勇気が ある限り そう心に勢いを

(2B)
崩れやすい赤い岩 気をつけるね 気をつけてね
草や木は生えなくても 思いやりは育つよ

(2S)
二人に輝く 星明り
お互いを信じて
後は知らない ケセラセラ
目指すものは 一つだから

伝説の神殿を探しに行こう


(3S)
いつかその手に エメラルド
幸せを 祈って
何も恐れる物はない
どこまででも 離れないでね
(4S)
二人を導く 星の道
光の結び目に
きっと見つける 黄金郷(エルドラド)
繋いだ手の温もりがある

永遠の神殿を探しに行こう


─────────────────────
ひらがなver.

(1A)
さばくにわきでた おあしすで つかれたあしをやすめ
きみのえがおは いつだって そうこころにうるおいを

(1B)
かわいてるあかいすな そのしたから そのなかから
かがやいたあおいいし みつけたんだよ ふたりで

(1S)
いしがささやく えるどらど
さがしてたびをしよう
だれもしらない みちしるべ
ほしぼしの あいだにねむるよ

おうごんの しんでんを さがしにゆこう


(2A)
よるのやみにまぎれてふたりは いっしょにはしった
あなたのゆうきがあるかぎり そうこころにいきおいを

(2B)
くずれやすい あかいいわ きをつけるね きをつけてね
くさやきは はえなくても おもいやりはそだつよ

(2S)
ふたりにかがやく ほしあかり
おたがいをしんじて
あとはしらない けせらせら
めざすものは ひとつだから

でんせつの しんでんを さがしにゆこう


(3S)
いつかそのてに えめらるど
しあわせをいのって
なにもおそれる ものはない
どこまででも はなれないでね

(4S)
ふたりをみちびく ほしのみち
ひかりのむすびめに
きっとみつける えるどらど
つないだての ぬくもりがある

えいえんの しんでんを さがしにゆこう

▲TOP