Hermitage Under the Urban Sea

投稿日:2010/12/30 20:27:53 | 文字数:162文字 | 閲覧数:132 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

プラネタリウムのふたご

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

街の隅で映し出す 投写機の影追う人
吸い込まれてゆく 星空に今 解放を待っているんだ

藍を落として 季節に置き去りの待宵草
通り過ぎてゆく足音にまだ 意味を探していたんだ

ここで繋ぐ絆を 盗られているのさ

未完成な君の手に触れて
今も遠く沈む夕日を見送る夜空さ

不完全な僕たちは呆れて
今日も回るふたご座に揺れていた

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP