幸せの鐘

投稿日:2010/08/01 23:29:33 | 文字数:499文字 | 閲覧数:108 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ことのP様の曲に応募させて頂きました。
http://piapro.jp/content/tb4mu09f056ij2s4


■読み方
風車=かざぐるま
明日=あす

■イメージ
両思いの彼と、明るさも不安も全て抱えて、幸せを探す旅をする。
旅をすることは、生きていくこと。

明るいポップなメロディでしたので、冒険をしているようなイメージで書きました。
イントロから聞こえてくる音が鐘みたいだったので、心の音なのかな、と考えています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(1a)
カタコト 旋律
僕らはなすがまま揺れて
息つく間もなく
景色が遠く流れる

(1b)
どこまで 行くのか
何も考えていないの
時間を忘れて
電車は走り続ける

(1c)
トンネルが心を不安にさせる だけど
輝く光があること 知ってる

(1s)
海の見えるホーム
二人で同時に降り立つ
仄かに香る潮風触れて
眩しい太陽の向こうへ
僕らは歩き始めたんだ
まだ誰も知らない道 探す


(2a)
カラカラ 調律
風車を廻していく
小高い丘から
揺れる色を見つけた

(2b)
僕らの 行く手を
阻むかのように絡み合う
鋭い棘たち
薔薇の迷路へ向かう

(2c)
一人では道に迷ってしまいそう でも
二人で居れば怖くは ないんだ

(2s)
扉を抜けて見える
空に繋がる白い塔
僅かに聞こえる風の調べ
ここが目的地なの?
答えは霧に隠れたまま
僕らはお互い手を 握る


(3c)
昨日まで隠してきた不安を 抱きしめ
僕らは行くよ 新しい明日へ

(3s)
二人で鳴らす鐘が
幸せを運んでくるよ
未来は遠すぎて見えないけど
ゴールは始まる場所
僕らは築き続けるんだ
まだ誰も知らない この世界

まったり歌ったり創作したりしています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP