ririgeroさん

リアルの方が忙しくて、なかなか復帰できずにいます…(T-T)

日の和昭 > メッセージ

 世の中こどもの日だというのに、まだ昭和の日から抜け出せず。先回のウイスキーボンボンの対をどうしても描きたくて…。

 今はホントはこんなことしてる場合じゃないんですが、気が収まらなかったので仕方ない(^^; 出来はともかく、描けてホッとしました。


 というわけで男性陣を、特攻隊と終戦後のシベリア抑留のイメージで描いてみました。(しまった、配役逆の方が年齢的によかったかも…!前の絵との関係でレンは復員して欲しかったからなんだけど…それとマフラーの関係で)
 軍服等、いいかげんです…。しかも、2人を丸刈りにしちゃうと誰か分からなそうだったので、髪型そのままにしてしまった…かなり微妙。。orz



 昭和の時代をがんばって生きた人たちのおかげで、自分や今日の子供達まで繋がっている訳なので、感謝を込めて。


 

投稿日時 : 2008/05/05 20:57     投稿者 : ririgero

メッセージの投稿はユーザー登録が必要です。

  • ご意見・感想:

    初めまして。Hidetaka Sugaと申します。
    自身の楽曲投稿の際、ririgeroさんのイラストがすごく気に入ったので使わせていただきました。
    事後報告で申し訳ありません。
    URLを載せておきますのでよかったらご覧ください。
    また、問題等ございましたら早急に対応させていただきますので、いつでもご連絡いただければと思いますので
    よろしくお願いいたします。

    https://www.nicovideo.jp/watch/sm36799144

    2020/05/04 FromuserHidetaka_Suga

  • 使わせてもらいました:

    使わせてもらいました。
    【KAITO】海ゆかば
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm4295463
    構成上時間が短くて申し訳ありません。その代わり動画のサムネにしました。

    2008/08/15 Fromuserまき

  • ご意見・感想:

    何処までも対照的な二人

    穏やかな空を見上げ、国の命令とは言え、散る花に託すようにして自らの死を見つめた人
    もう一人はまるで真逆、吹雪のなかで俯き、しかし死に囲まれながらも生を掴み取ろうと決意する人

    何を思いますかね。
    それぞれの愛しい人、それは家族であったり恋人であったりでしょうね。
    生も死も、自分が大切にする物の向こうにあるのでしょうか。

    カイトはともかく、虜囚であるレンは長髪でも変ではないと… どうなのかな。

    2008/05/11 Fromuserkonpasu

  • ご意見・感想:

    やまと中尉殿、メッセージいただけて恐縮であります。

     「異国の丘」ミクが歌うバージョンを聴きながら、レンの色を塗りました。レンが歌ってくれたら凄く嬉しいのであります。是非歌わせていただけるとありがたいのであります。(しかしこの語尾…使い方間違ってそうであります)

     やまと中尉さんの忘れかけていた事をよみがえらせられて、この絵を描いてよかったと凄く思いました。この絵自体、自分が今の思いを忘れたくなくて描いたものだったので…。気が向きましたら、レンの歌う軍歌をどうかこの平成の空に響かせてやってください。

    2008/05/09 Fromuserririgero

  • ご意見・感想:

    taka96さん

     私もtaka96さんと同じ事思いました…。

     もう亡くなってしまった祖父母達に、昔の話を聞いていたら良かったと後悔しましたよ~。うちの祖父母は特攻隊もシベリア抑留も体験してはいませんが、戦地に赴いたり、満州や台湾からの引き揚げで苦労したと親から少し聞いたことがあります。昭和の日からそんなことを思って、祖父母が必死で生きて還ってきたからこそ、今自分がいるんだなあ…と実感しました。

     私は今まで大した生き方してきてないので申し訳ないけれど、これからは、良い人生だったな、と思える生き方していきたいなあって思いました。

    2008/05/06 Fromuserririgero

  • ご意見・感想:

    aki24さん

     昭和の日以来、この絵を描くことを決めるまで、電脳愛国婦人ミクの萌え軍歌♪を聴きまくりました。日本の軍歌の歌詞って、例えばフランス(以前フランスの外人部隊の軍歌の歌詞とかを読んだら、えらく言葉が汚かったから。ケツとか連発するし(^^;)とかと違って、おだやかで、言葉もきれいで、心を描いたものが多いんだなあと思いました。苦しいけれど頑張ろう、みたいな。

     これが日本の軍国主義ならば、本当にこの頃まで侍の心持ちが生きてたのかもな、とか思いました。悪い悪いで教えられてきて、そのまま知らずにいたことに申し訳なく、私も切なくなりました。

    2008/05/06 Fromuserririgero

  • ご意見・感想:

    皆様、メッセージ本当にありがとうございます。

    1025さん

     私も昭和の日のおかげで色々考えさせられ、どうにも抱えきれなくなって絵にしてしまいました。見ていただく事で、一緒に考えてもらえたみたいですごく嬉しいです。

     こういう題材はボカロにはあまり合わないかな、とも思ったのですが、逆に伝わるものがあったのなら、描いて本当に良かったです。1025さんの感想へのお礼を込めて、前のバージョンにちょっと笑顔のカイトを置いておきました。…あんまり変わらないですけど(^^;

     家族や国という、護りたいものがあるからこそ、死の恐怖も越えていってくれたのだろうし、生への執着も持ち続けて頑張ってくれたのだろうな、と思ったので、そんな気持ちを込めて2人を描きました。無表情に見えるのはひとえに私の画力の問題ですが、怪我の功名だったかもv

     ホント、頑張って生きなきゃですね。見てくださった人たちと今回こういう事を思い合える機会をもてたのは、昭和の日とピアプロのおかげだなあ…と思いました。今日を築いた全ての先人の皆様に感謝。

    2008/05/06 Fromuserririgero

  • ご意見・感想:

    先人の方々を敬う気持ち・・・私は大事にしてただろうか?
    今私の体が此処にあるのは間違いなくあの時代に生きた方々のお陰なのに・・・

    2008/05/05 Fromusertaka96

  • ご意見・感想:

    ぜひ、「海ゆかば」に合わせたい絵ですね。
    切なくなりました。

    2008/05/05 Fromuseraki24

  • ご意見・感想:


    改めて、いろいろと考えさせられる絵ですねぇ…
    元来生命がないキャラクタでやるからこそ伝わる死への恐怖とか生への執着、というのでしょうか…2人とも無表情なのがまた泣かせる…!

    頑張って生きなきゃなぁと思わせてくれます。

    2008/05/05 Fromuser1025

▲TOP