タイムカプセル

投稿日:2009/08/09 10:53:20 | 文字数:675文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

壱里さんの歌詞募集の応募作品です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつだって 一緒だよ
楽しいときも 泣いた日も 恋に落ちた夜も

なんだって できるって 思ってた ふたりならば 最強ね

君が 遠くに行ってしまうなんて 私 突然のことすぎて 涙あふれた
(私 遠い町に 行ってしまうの ごめんね言えなくて 涙あふれ出した)

今年の夏が終わる頃 ふたり 幼なじみは 離れ離れになる
(今年の夏が終わる頃には 幼なじみ ふたり離れ離れね)

絶対 忘れないで 約束だよ そんな思い込めて 砂に埋めたタイムカプセル(忘れないでよね 約束するよ ふたり埋めた タイムカプセルを)


お別れが 近づいて 荷物を積んだトラックから 君が顔を出した

バイバイが言えなくて 黙ってた ふたり手をつなぎながら

君が遠くに行ってしまったって 私 お手紙も書くからね また遊ぼうね
(私遠い町に行ったとしても お手紙書くからね またすぐ遊ぼうね)

今年の夏が過ぎ去るよ ふたり 幼なじみは 離れ離れになる
(今年の夏がもうすぐ終わる 幼なじみ ふたり離れ離れね)

絶対 忘れないで 約束だよ ふたりの思い出を 胸に焼き付け 夏に刻む
(忘れないでよね 約束するよ ふたりの思い出 この夏に刻む)


砂に書いた文字が 波にさらわれたの
こんな風に思い出よどうか 消えないで…

今年の夏が終わる頃 ふたり 幼なじみは 離れ離れになる
(今年の夏が終わる頃には 幼なじみ ふたり離れ離れね)

絶対 忘れないで 約束だよ そんな思い込めて 砂に埋めたタイムカプセル(忘れないでよね 約束するよ ふたり埋めた タイムカプセルを)

作詞を勉強しています。
まだまだ未熟者ですが、
よろしくお願いします。

あと、エッセイを書くのが好きです。
でも、物語を書くのは苦手です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP