霙桜

投稿日:2010/03/24 22:05:00 | 文字数:673文字 | 閲覧数:88 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

そうみんさんの歌詞募集曲に歌詞をつけてみました。
http://piapro.jp/content/?id=5kqc2f5pvolamsgp


霙桜(みぞれざくら)。
恋の歌なのに、恋・愛・好きなどを使わずに書いてみました。
真白は(ましろ)で。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雪 真白に染まった 貴方を隔てて
何も言えずに佇む 私隠してくれたの?
雨 綺麗な花弁 泥に飲まれてく
ひどいことするのね でも 違う 私が降らせた雨ね


この前来たばかりよ 七分咲きを見に
今は満開も過ぎて 散り始めてる
貴方と歩いていく それだけでいいの
私何もいらないの ねえ笑ってよ

何気なく離されてた手 隣にいたはずなのに
初めて聞いた そんな声知らない
ウソでしょ? 貴方 私 どうして

雪 真白な世界に 身体は冷えてく
貴方の冷たい瞳 冬に春は攫われて
雪 真白な視界に 心は凍った
私だけが凍えてる これはただの桜の亡骸


あの日は綺麗な空 二人占めしたの
今も二人きりだけど 陰りだす空
貴方と歩いていく それさえ出来ない
私何も望まない もうだめなんだ

何気なく話されたそれ 隣で笑ってたのに
初めて見せた そんな顔知らない
ホントよ 私 貴方と どうして

雨 汚した花弁 想いは消されて
貴方の姿が消える 冬が春を連れ戻す
雨 穢した花弁 気持ちが溢れる
私だけが溢してる これはただの切ない水滴


夢 私はあったわ 貴方と二人で
そっと寄り添って生きる それだけで幸せでしょ?
夢 貴方は違うの 私は一人で
きっと死にそうなくらい これは夢だと信じて

ねえ お願い最後は 優しくしないで
ひどい言葉でもいいの 貴方忘れたくないの
ああ 私の全てが 止まってしまえたならば……
黒く歪む感情は 凍り流されてく

夕澄(ゆずみ)と申します。
気ままに歌詞書いてます。
均等に愛を注ぎつつ年長組とか鏡音さんとか中世カイミクとかぽるかとかが幸せの源。

少しでも気になった歌詞がありましたら、気軽に声をかけてください。
リクエストも受け付けております。
曲に歌詞をつけるのが好きなので、歌詞募集曲への作詞が中心になりそうです。
色々と模索中ですので、感想やアドバイスを頂けると助かります。

タイトルに【曲募集中】がない落選歌詞に関しまして、もし曲をつけたい等のご希望がありましたら気軽にお申し付けください。

普段は二次小説書き。サイト持ち。
http://www.nicovideo.jp/mylist/6488124(作詞曲マイリスト)


http://cyuzumi.web.fc2.com/vocaloid.html
作詞のご依頼、歌詞の利用等はこちらまで。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP