Wonder Saturday

投稿日:2010/08/28 00:43:50 | 文字数:656文字 | 閲覧数:93 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

pp_ピアニッシモ氏の曲に寄せて。
http://piapro.jp/content/nztdxs9gwfisanwe

読み方補足:
肖る(あやかる)、廻って(めぐって)、転寝(うたたね)

・曖昧にTripするような不思議な土曜な何か。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

空回った 傘 開いた朝
サカナの絵が 勝手に 泳ぎ出して
晴れてる空 ただ からかうように
流れ出した あやふや 時間旅行

巻き戻ってくフイルムの軸を
少し傾けてみせたら

虹色模様 ほら綺麗でしょ 常識なんかは知らないから
空に飛んでった 海の中で 漂うままに流れてゆこう
不思議な土曜 それでいいでしょ 何もかも忘れて身を委ね
月が巡って 朝に還る 自由の羽根で どこまでも Daydream...


紫陽花には まだ なれないから
雨を吸っては一途に憧れて
綺麗な花 いま 肖るように
飾ってみた 曖昧 妄想Eden 

遡ってく素敵なキャンパス
重ね塗りして混ぜたら

虹色模様 ほら綺麗でしょ 意味づけなんかは要らないから
海に落ちてった 空を翔けて 泳ぐみたいに羽ばたいたら
不思議な土曜 それがいいでしょ やることもなくただぼーっとして
言葉廻って 此処に帰る 余計なものは 何もないままで

Ah-過ぎてゆく 誰もが夢見た
楽園の転寝と 呼べるような土曜 


虹色模様 ほら綺麗でしょ 常識なんかは知らないから
空に飛んでった 海の中で 漂うままに流れてゆこう Daydream...

虹色模様 ほら綺麗でしょ 意味づけなんかは要らないから
海に落ちてった 空を翔けて 泳ぐみたいに羽ばたいたら
不思議な土曜 それがいいでしょ やることもなくただぼーっとして
心廻って 此処に帰ってくれば 何気なく

感じられる 
生きてるって
夢心地で 
感じられる It's a wonder...

何か書く人。

恋愛系、難解系、曖昧系、たまに英詩。
多分すきなのは刹那系。

意味分からんすかそうですか。

Vocaloid向きじゃないへっぽこ歌詞でよければ
曲先、詞先問わず、随時依頼受付中デス。
(MailTo: therion_777■hotmail.co.jp)

詞先参考はトップからタグの「曲募集中」で絞れま。

ID適当につけたらニックネームも一緒なんてっw
今更直すのもアレなのでそのまんま、一応正しくは Souya
まぁ、たいした問題ではないのれす。


コラボMemo:
-----------------------
ΠΛΑΝΗΤΗΣ -The Stella Seeker- + udonzky氏
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8774767

Cerulean Empyrean + kossy氏
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8356754

Light Stream + kossy氏
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10743150

Pyrotechnic Promise + udonzky氏
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8097212

Hand In Hand + quad bouvardia氏
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11422416

悠久の絆 + yebisu氏
http://www.nicovideo.jp/watch/nm13574906
-----------------------


戯言Blog:
http://lyricsouya.blog87.fc2.com/

Muzie:
http://www.muzie.ne.jp/artist/a057094

ACIDのLoopでちょい作ってたりするが、ひどいものデスw
やっぱ作曲出来る人って凄いわ。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

     THERIONさん、改めまして、この度はご応募頂きありがとうございました! 今回は他の方の作品を使わせていただくことになりましたが、せめて感想だけでも残させていただきたいと思います。
     これは、今回頂いた14の作品の中でも、間違いなく「私には書けそうにない歌詞」ナンバーワンです。ほとんどの部分で、夢の中を漂っているような不思議な光景を描写するという構成は、間違いなく私にはない発想です。例えば「巻き戻ってくフイルムの軸を/少し傾けてみせたら」という場面。私がこういうフレーズを使うとしたら、「巻き戻ってくフイルム」とは何か、ということを読み取らせるべく、他の部分にそれらしい歌詞を追加してしまうところですが、あえてそれをしないことによって、こんなにもふわふわしたイメージが出せるんだなぁ、と非常に勉強になりました。
     詞の中で特に気に入った箇所は、ラスト五行、「心廻って~It's a wonder...」という部分です。というのも、最初に頭から読んでいったとき、この詞をどう落とすのか、すごく不安になったんですねw一見してゆるやかな夢想の時間が流れてはいますが、所詮それは「土曜」という時間の中でしか味わうことのできない刹那的な幸福であって、この夢想はその内終わってしまう……ということを、詞の主人公も十分自覚しているように見える(自分から「土曜」と限定していますし、「常識」や「意味づけ」といった、「夢想」の対極に位置する事柄が意識に上ったりしてますからね)。で、最後まで夢想を並べると詞が終わった感じがしないだろうから、最後は必ず「夢の終わり」を持ち出す必要があると思ったんですが、それが曲の盛り上がりに合うような、希望を含んだ形になる気がしなかったんですね。
     ところが、ラストは「……何気なく/感じられる/生きてるって」ときた。地に足の着いた感じになりすぎず、かといって夢の世界に閉じこもるでもなく、見事にポジティブに落ちていて……参りました! とw総じて、「こんな詞もあるんだなぁ」と、非常に楽しく読ませていただいた次第です。
     それでは、また機会がありましたら、その時はよろしくお願いします!

    2010/09/02 23:53:29 From  pp_ピアニッシモ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    感想どうも。

    「書けそうにない歌詞」ということが聞けたので、満足デスw
    まぁ、誰にでも書けるものを書いてもつまらないので。この歌詞はそういう意味では勝負な一品デスネ。
    自分の個性を発揮してなんぼのものは、万人にはあまり受けないのでアレですが、pp氏に何かしら伝わったのなら本望でせう。

    また機会があれば、よろしくお願いしま。

    2010/09/03 23:58:05 THERION

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP