Tristesse(inst.)

投稿日:2014/02/27 15:32:16 | タイム/サイズ:05:57/(13,955KB) | 閲覧数:80 | カテゴリ:音楽

ライセンス:

Unit Project HANDAL、テーマアルバムの「Fly Again」を発表!
宇宙と科学技術に対する挑戦をキャラクターと音楽で形象化!
Unit Project HANDALが「FlyAgain」を発表した。今度のアルバムは宇宙に対する人類の科学技術の発展に感心されたメンバーが集まって作ったユニット形のプロジェクトアルバムで、人類が宇宙に挑戦してきた歴史を擬人化したテーマアルバムである。
アルバム「FlyAgain」は人類の宇宙研究歴史の発端、展開、危機、絶頂、そして未来への期待を曲一つ一つのテーマとして多彩な音楽で表現した。各テーマを代表するサントラは2014年1月30日「発端」テーマの「SHINAVRO」の公開を始めにして、毎週一週間ごとでリリースされる。

過ぎた日々の回想と未来への期待を歌う「Tristesse」

宇宙に飛ばした探査船や衛星はいつか太陽風や宇宙の放射線によって老化して酸化してしまう。トリスティースはそんなに老衰して機能が停止された衛星が最後にちかちかしながら過ぎた日々を回想するテーマに企画された。
古色蒼然し、豊満な電子弦楽器と感性を刺激する美しい旋律は過ぎてきた人類の宇宙研究の歴史の足跡を再び覚えながら、これから新たに出来上がる人類の科学技術の「希望に満ちた挑戦」を期待する曲である。オター[OTAR]とステレット[Sterlet]が共同で作曲し、ステレット[Sterlet]が作詞、オター[OTAR]が編曲を担当した。

歌詞はこちらでご覧できます。
http://piapro.jp/t/9514

CREDIT
Unit Project HANDAL : Fly Again

All Music Composed & Produced by OTAR
Managed & Directed by Sterlet
Mixing & Mastering : ReiN (Yang)
Epilogue "Tristesse"
Lyrics : Sterlet
Compose : Sterlet, OTAR
Arrange : OTAR
PIANO : Baek Seulki

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

「UnitProjectHANDAL」です。
どうぞよろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP