【ワイクン】心労詩-Shinroushi-【オリジナル】

投稿日:2019/11/15 00:21:05 | タイム/サイズ:05:43/(8,046KB) | 閲覧数:113 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

I've been kind because I wanna be kind.
But since it was broken, I broke.
Just like you.
With this song, I will throw away mercy.
BYE.

■Featuring
Luka Megurine

■Music & Lyrics
【WYKEN(ワイクン)】
Vocal Chorus Guitar Bass Midi edit of
Drum,Synth,Strings,Organ and so on
Mixing Mastering Movie edit

■Illustration
さんみ

■Instragram
https://www.instagram.com/waikunmetal/?hl=ja

■Twitter
https://twitter.com/Zyn_Waikun

■niconico
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35692669

■Download
https://24.gigafile.nu/1214-fa1e38c2c9a5e14c53d52f3831b50e682
ダウンロード期限:2019年12月14日(土)

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

ボクにかける言葉に
ボクをつつむ両手に
込めた愛の大きさだけ
息が止まるよ いまでも

この右手の傷痕は
この心に根付く虚無は
優しさに飢えてたんだろう
この両目の悲しみは
この頭に宿る鬱は
優しさを求めてたんだろう

今更そう言い聞かせたってわからない
「愛の形」が

どれだけ優しさを撒いただろう
どれだけアナタは救われただろう
削り与えた「命の砂時計」
それさえ せせら笑うんだね
身を粉にしたのは 間違いだったの?
もう ないよ 寄り添う純情
もう ないよ 愛える感情
もう ないよ もう ないよ
生きることにも疲れたよ...

こわくてたまらない 笑顔が包むほど
どうやって 次は ボクを 蔑み
なぶり殺すの…?
それとも 歪んだ愛の形をくれた分
この心の中に溜め込んだ闇を

あ じ わ っ て く れ る ん で す か?

Don't blaming me
Breed my hatred
Consciousness…

キレイな彩りが放つ「死ね」は
生きる意味を絶つ
ネガの中のネガでもがいても
いまのボクは もとに もう戻れない

どれだけ厳しさに耐えただろう
どれだけ心は汚れただろう
この息の根を止める時には
ボクの両手で殺させて

報いは無いよ…
優 し く 生 き て も

もう ないよ 寄り添う純情
もう ないよ 愛える感情
もう ないよ もう ないよ
生きることにも疲れたよ...

もっとみるLyrics by ワイクンさん

激しいヒトです

■出来ること
・作詞、作曲、アレンジ
・歌&楽曲演奏(ギター、ベース)
・トラックメイク(ドラム、キーボード等の打ち込み)
・ミックスダウン&マスタリング
・簡易的映像制作

■使用ボーカロイドソフト
・巡音ルカ、初音ミク、鏡音レン&リン
(いずれもV4X)

Twitter ID:@Zyn_Waikun

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【ワイクン】Veil Of The Face【オリジナル】

    by ワイクンさん

  • 【ワイクン】罪を殺す罪【オリジナル】Lyric

    by ワイクンさん

  • Breathing at Dusk / high-bridge feat.巡音ルカ

    by highbridge_さん

  • 【ワイクン】S-HIDE-M【オリジナル】

    by ワイクンさん

  • デストピア / LinoLe feat.巡音ルカ

    by LinoLeさん

  • 【ワイクン】Period【オリジナル】

    by ワイクンさん

  • Megurine LukaV4X Original 【月夜のAlice】

    by Ver-Kさん

  • Supernova / high-bridge feat.巡音ルカ

    by highbridge_さん

  • 巡音ルカ〜Deep Blue Summer〜

    by ともろおさん

  • 【オリジナル曲】 ラブシック feat.巡音ルカ

    by 三7三さん

もっと見る

▲TOP