サクラ想イ君想イ > 作品つながり

サクラ想イ君想イ

甘い春の風が
頬掠めて
胸に貴女を過らせる

ひらりひらりと
風に舞った花びら

時が過ぎ行けども
想い忘れられず
きっとそれを告げるのは
もうないのでしょう サクラ

寒い夜の雨が
花散らせて
想いも一緒に散らせた

しとりしとりと
雨に散り行く心

季節過ぎ行けども
貴女忘れられず
きっと君に会うことは
出来ないのでしょう サクラ

別れ告げたあの日僕は
君を想い泣いたんだ
君は花が散る中
僕を抱きしめ
笑う

君が空に消えて
桜舞い散り行く
いつか君に会えるまで
ここで待っています




ひらがな表記↓
あまい はるの かぜが
ほほ かすめて
むねに あなたを よぎらせる

ひらり ひらりと
かぜに まった はなびら

ときが すぎゆけども
おもい わすれられず
きっと それを つげるのは
もう ないのでしょう さくら

さむい よるの あめが
はな ちらせて
おもいも いっしょに ちらせた

しとり しとりと
あめに ちりゆく こころ

きせつ すぎゆけども
あなた わすれられず
きっと きみに あうことは
できないのでしょう さくら

わかれ つげた あのひ ぼくは
きみを おもい ないたんだ
きみは はなが ちるなか
ぼくを だきしめ
わらう

きみが そらに きえて
さくら まいちりゆく
いつか きみに あえるまで
ここで まっています

瀬良さん(http://piapro.jp/sera__b)の曲(http://piapro.jp/t/PCK0)への応募用歌詞です。

投稿日時 : 2015/06/03 20:19    投稿者 :fromB

【2015/07/01追記】
修正の受付は終了しました。
「さらに作り込みたいと思ったもの」について...

▲TOP