史書が語らぬ歴史 > 作品つながり

史書が語らぬ歴史

史書が語らぬ歴史 涙で濡らす理?
悲劇繰り返す連鎖 止まらぬ葛藤の中…

朱に染むるのは 夕焼け?それとも…
鬨の聲さえも 哀歌に変わる

出会った運命に 終焉と名付けて
冷えた首筋に 白銀向ける

「どんな過去でも 抱き締め守るから」
言えない僕は 誰より弱くて
傷で傷を隠す君が 霞んで見えなくて

史書が語らぬ歴史 涙で濡らす理?
悲劇繰り返す連鎖 止まらぬ葛藤の中
戦う意味と 真実探して

空虚な駒達 自我を失くした
管理者のいない 遊戯と同じ

勝者も敗者も 何も遺せずに
一刻も経てば 皆忘れてく

「どんな咎でも この手で拭うから」
優しい君は 赦すよに言って
去りし日々に咲きし恋心 今では穢れ果て

史書が語らぬ歴史 刃で奪う理?
いつか蘇る軌跡 滅びぬ言の葉綴り
僕らに在った 真実伝える

語り継がれる叫び この詩に託す 命を
いずれ訪れる夜明け 迎える暁の下
消えない愛を 響かせ未来へと

※KENTAsanに作曲していただきました※

歴史好きとして、一度こういうの書いてみたかったなぁと思い、試験的につらつら綴ってみました。
敵になってしまった武将同士の恋みたいなモチーフです。題材が題材なので厨二全開です…悪しからず。
一人称が「僕」になっていますが、男性に扮して戦う女性武将のイメージで女の子が歌っても面白いかも、と思います。
歌詞の読みがところどころ特殊なのは仕様ですw

投稿日時 : 2012/02/23 00:04    投稿者 :氷咲梨奈

史書が語らぬ歴史使用イラスト

音源上がる前にイメージで描いたので、IAだと知ってあわてて修正入れた思い入れある(?)イラストW動画...

 いよいよコラボ12曲目。いやぁよく作ったものだ。
 今回は新人さん IAちゃんです。ボカロエディタ...

▲TOP