オリジナル曲『フリョウ少女』歌詞 by honeymint > 作品つながり

オリジナル曲『フリョウ少女』歌詞 by honeymint

Temp 170

作曲・編曲  リサカ
作詞(共作)  honeymint / リサカ
Guiter    あんやほ
イラスト   何色
動画      kokuyou0129
mix/mastering syo

☆A1
アタリマエの日常に 嫌気が差してきた
作り嗤いのウソ 曖昧に頷く
塗り潰されていく ノートの端には
研ぎ澄ましたコトバ 使い方(なんて)知らない

☆B1
理不尽を説く 教科書達
虚しさを繋ぐ “既読“の文字達

☆サビ1
私がアタシで あるように
叫んで壊すも 足りなくって
空っぽのココロ 振り絞った
報われない孤独な私のシグナル

☆A2
決まりきった日常が イラついてしまった
真実が見えない 偽善者たちのコトバ
破り捨てた筈の “理想”の文字さえ
そればかりチラつく 錆びついたレールよ

☆B2
自由を謳う オトナタチは
甘く誘い (私は)迷い拒絶する

☆サビ2
私がアタシで あるように
抉って(えぐって)壊すも 足りなくって
滲(にじ)んだココロ 渇き切った 
全て振り払い 道を走って行く

☆C
そう 私気づいたのよ
行く所なんてない事 (にげても一緒だということ)

☆大サビ
私がアタシで あるように
悩んで疼(うず)くも 足りなくって
選んだカタチ 分かり合った 
もうサヨナラ孤独な私のココロ 

honeymintさんより頂いた歌詞に音節などを考え変更を加えたものです。
()部分は読みにくい文字、意味のわかりずらい部分を補足してるだけなので、最後削除で

曲はコチラ
http://piapro.jp/t/7v98

原案
http://piapro.jp/t/8z1G

コラボ
http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=25894

投稿日時 : 2015/11/25 01:15    投稿者 :リサカ リサばんど。

▲TOP