Digitalizer > 作品つながり

Digitalizer

[Aメロ]
光の海は 悲しいほど 明るくて
通れるはずの回線を塞ぐ
自由の破片 掴もうと 伸ばす手も
量子になって消えた

[Bメロ]
銀河によく似た流れが
私を置き去りにしてく
いつからかな ディレクトリも
霞に溶かされた どうすればいい?

[サビ]
まぎれたお前が悪いよと 後ろ指さして
壊れたフローの真ん中で いつも バグ取りに夢中で
罪もなく 泡のように笑っている
「そんな仲間はいないよ」なんて
偽物なんだ、私

[Aメロ]
数字の影が映り込むファイアウォール
袋小路に痛みがはじける
ほつれたような 指先の幾粒か
壁の向こうへ逃げた
 
[Bメロ]
モジュールに翻弄されては
思いと反対に折れる
フリーズした心なんて
このままどこへ行く? もうわからない

[サビ]
くすんだガラスの青い目を ウイルスと呼んで
歪んだ冷たい噂だけ通す セキュリティの中で
知りもしない 誰かの顔 描いている
そんなレイヤー持ってないのに
偽物なんだ、私

[Cメロ]
欺かないことには 通れない道筋
進んだって届かない思い
震えて もがいて もうやめようだなんて
声すら 戦いの理由になる 知っているけど

[サビ]
どうして フォルダの鉄格子 閉じ込めたがるの
このまま 歌声奪われて どこに流されてしまうの
埋もれそうなデータの通り道の中
全探索はもう嫌 ねえ 連れ出して

例えば 笑顔を作るのが電気だとしても
どれほど 小さな粒子へと 姿 変えられるとしても
私だって 同じように歩いている
壊れるほどに 強く祈った
偽物じゃない、私

〔平仮名〕

[Aメロ]
ひかりのうみは かなしいほど あかるくて
とおれるはずのかいせんをふさぐ
じゆうのはへん つかもうと のばすても
りょうしになってきえた

[Bメロ]
ぎんがによくにたながれが
わたしをおきざりにしてく
いつからかな でぃれくとりも
かすみにとかされた どうすればいい

[サビ]
まぎれたおまえがわるいよと うしろゆびさして
こわれたふろーのまんなかで いつも ばぐとりにむちゅうで
つみもなく あわのようにわらっている
そんななかまはいないよなんて
にせものなんだ わたし

[Aメロ]
すうじのかげがうつりこむふぁいあうぉーる
ふくろこうじにいたみがはじける
ほつれたような ゆびさきのいくつぶか
かべのむこうへにげた
 
[Bメロ]
もじゅーるにほんろうされては
おもいとはんたいにおれる
ふりーずしたこころなんて
このままどこへゆく もうわからない

[サビ]
くすんだがらすのあおいめを ういるすとよんで
ゆがんだつめたいうわさだけとおす せきゅりてぃのなかで
しりもしない だれかのかお えがいている
そんなれいやーもってないのに
にせものなんだ わたし

[Cメロ]
あざむかないことには とおれないみちすじ
すすんだってとどかないおもい
ふるえて もがいて もうやめようだなんて
こえすら たたかいのりゆうになる しっているけど

[サビ]
どうして ふぉるだのてつごうし とじこめたがるの
このまま うたごえうばわれて どこにながされてしまうの
うもれそうなでーたのとおりみちのなか
ぜんたんさくはもういや ねえ つれだして

たとえば えがおをつくるのがでんきだとしても
どれほど ちいさなりゅうしへと すがた かえられるとしても
わたしだって おなじようにあるいている
こわれるほどに つよくいのった
にせものじゃない わたし

遅くなりました……!
Digitalizerの歌詞です。

投稿日時 : 2018/07/20 16:28    投稿者 :Manzana

▲TOP