花火に紛れてキラリこぼれ落ちた > 作品つながり

花火に紛れてキラリこぼれ落ちた

[1A]
夕闇拡げて 星散りばめた
キラキラ綺麗だろう?
君に見せたくて 見つけた場所さ
そろそろ時間だよ

[1B]
夜空に弾け飛ぶ 満開の花
贈るはずの人
隣で笑ってた あの温もり
気付いた時にはもういない

[1サビ]
花火に紛れてキラリこぼれ落ちた
小さな星の行方を誰も知らないだろう
歓声に紛れて一人でこぼした
僕の溜め息の理由(わけ)を誰も知らないだろう
君を想う痛みを

[2A]
両手を拡げて 君を閉じ込めた
何処にも行かないで
君が愛しくて 愛じゃ足んなくて
どれだけ伝えても

[2B]
夜空に溶けていく 鮮やかな夢
見せてくれた人
夢中で抱き締めた あの温もり
今ではもう手も届かない

[2サビ]
花火に紛れてキラリこぼれ落ちた
小さな星の名前を僕は知らないだろう
闇に紛れて一人で震えていた
君の揺れる瞳に僕は気づけなかった
頬を濡らす光に

[3サビ]
願ってくれる人一人いないまま
消えてった星の行方を君は知ってるだろうか
人混みを離れ一人立ち尽くした
僕の手を握ってくれる人はもういない

[4サビ]
儚く燃えて一息に消し飛んだ
二人の恋の終わり僕は忘れないだろう
花火に紛れてキラリこぼれ落ちた
僕の涙をあの星だけが見てた夏の夜



~ひらがな~

[1A]
ゆうやみひろげて ほしちりばめた
きらきらきれいだろう?
きみにみせたくて みつけたばしょさ
そろそろじかんだよ

[1B]
よぞらにはじけとぶ まんかいのはな
おくるはずのひと
となりでわらってた あのぬくもり
きづいたときにはもういない

[1サビ]
はなびにまぎれて きらりこぼれおちた
ちいさなほしのゆくえを だれもしらないだろう
かんせいにまぎれて ひとりでこぼした
ぼくのためいきのわけを だれもしらないだろう
きみをおもういたみを

[2A]
りょうてをひろげて きみをとじこめた
どこにもいかないで
きみがいとしくて あいじゃたんなくて
どれだけつたえても

[2B]
よぞらにとけていく あざやかなゆめ
みせてくれたひと
むちゅうでだきしめた あのぬくもり
いまではもうてもとどかない

[2サビ]
はなびにまぎれて きらりこぼれおちた
ちいさなほしのなまえを ぼくはしらないだろう
やみにまぎれて ひとりでふるえていた
きみのゆれるひとみに ぼくはきづけなかった
ほほをぬらすひかりに

[3サビ]
ねがってくれるひと ひとりいないまま
きえてったほしのゆくえを きみはしってるだろうか
ひとごみをはなれ ひとりたちつくした
ぼくのてをにぎってくれるひとは もういない

[4サビ]
はかなくもえて ひといきにけしとんだ
ふたりのこいのおわり ぼくはわすれないだろう
はなびにまぎれて きらりこぼれおちた
ぼくのなみだをあのほしだけがみてた なつのよる

まーよい犬さんの楽曲に応募させていただきました。
http://piapro.jp/t/wmCO

初のがっつり失恋ソングです。



2013/07/16
採用していただきました!

符割り(仮案)をupしました。
(「◯」はらららverの音数です。)

前バージョンにあります。



2013/10/31
動画投稿後になりましたが、完成版をアップしておきます。
3サビ、4サビを微修正しました。

投稿日時 : 2013/10/31 23:16    投稿者 :坪見はと(こみぃ)

~更新状況~
6/26 募集開始
6/30 構成と大まかな字数を追記...

この作品の関連作品

花火に紛れてキラリこぼれ落ちた
▲TOP