【初音ミク+鏡音レン】透明片想い-Another View-【カラオケ】 > 作品つながり

透明片想い-Another View-のカラオケです。

透明片想い-Another View-
作詞・作曲・編曲 アイ$コン

嘘だ…この世に居ないなんて
嘘よ…信じたくなんてない
嘘だ…亡骸見たくない
嘘よ…嘘だ…

言葉に出来ない純愛(オモイ)を胸に秘め
幾日幾月幾年経ったのでしょう
勇気を出して想い(キモチ)を伝えようとしたその日に
≪精神崩壊寸前 視界が黒く歪む≫
≪CRASH!CRASH!CRASH!≫

無惨に散る 君の身体
無残に散る 私の心
AH 神様はどこにも居ないの?
崩れ落ちる 君の姿
零れ落ちる 私の涙
これが現実と判っているけれど
『戻れるものなら戻りたい』

何だ…この現実は…
何よ…この現実は…
何だ…この現実は…
何よ…何だ…

もっと早くこの気持ち伝えれば良かった
君は誰かのこと好きだったのでしょうか
君を想うと胸苦しくていつもいつも泣いていたんだ
≪届かぬ想いを胸に秘めたまま完全崩壊≫
≪DIE!DIE!DIE!≫

原形をとどめない(カタチの無い) 君の身体
原形をとどめない(カタチの無い) 私の心
黒い死神(かみさま)がそこには居ました
戻してよ 彼の身体
差し出すよ 私の心
闇の誘惑がヒトコト言いました
『命(あなた)を差し出せますか?』

伝えたかったあの言葉
葬式当日(お別れの日)に伝えるよ
『好きだったよ』
 
私の片想い
大切な片想い
君に伝えたかった
透明(たいせつ)な片想い

無惨に散る 君の身体 ≪そいつは≫
無残に散る 私の心 ≪僕を殺した張本人≫
白い神様はどこにも居ないの? ≪騙されるな≫
黒い闇が 身体包み ≪届かない声≫
視界がそう ゼロになってく ≪君は差し出す≫
どんな代償を払ったとしても ≪その命≫
『救えるものなら救いたい』 ≪救えるものなら救いたい≫

黒い死神(かみさま)は言いました
『わたしについておいで』

『お嬢さんこちら…手の鳴るほうへ…』

投稿日時 : 2011/11/07 03:53    投稿者 :アイ$コン

『白い神様は、居ないの?』≪透明片想い≫(sm15563367)のミク視点の曲です。透明片想い-Another...

▲TOP