【初音ミク】 Imcomplete Blue 【オリジナル】 > 作品つながり

未完成の絵が
今も飾られている…
青年は昔の少年だった
日々を思い出す…


絵が好きな少年が
空の絵を描いたけど
うまく描けない

悔しさを胸に
少年は何度も強くなることを
願った

出会った絵の先生
僕と同じ匂いがする

なぜなら
先生は僕が成長した
未来の青年の姿なのだから…



Imcomplete Blue


歌詞:たっかんP
作曲:たっかんP


無邪気な少年が描いた絵の続きは
青き世界のユメを塗り潰したマボロシでした


まぶたを閉じれば昨日の出来事の様に
鮮やかに映し出される光景は懐かしくて


窓から見上げた夕焼けが赤く照りつけた午後
風が強く 瞬く間に僕のスケッチがひらひら舞う


強くなりたい ずっと見えぬ未来続くもっと先へ 
僕の夢はまだずっと続いてる
教えて 手を差し伸べるから 
この手を受け止めてくれる?
教室の机に刻み込んだ 青春の欠片 目に焼き付けて
あの頃の僕に償うんだ 今日からの僕のために


夢で出会った先生(あの人)の後ろ姿がやさしくて
僕の背中を押してくれるんだ
嬉しかったんだ


教室で 校庭で 近くの公園で
絵を教えてくれた過去はまだ消えない
消せやしないんだ


先生(あの人)は確かにここにいた
僕と同じ匂いがしたんだ


あの人の思い出は まだこの中にある
青い世界のユメを塗り潰したキセキ…


強くなりたい ずっと見えぬ大気圏をもっと超えて 
僕の夢はまだずっと続いてる
空を描きたくて 涙と悲しみで
このキャンパスを塗り潰した
光が指すあの彼方に 
夢がくれた涙を落としたら
10年後も100年後も 負けず嫌いな
僕はずっとキセキを

待ってたんだ…

投稿日時 : 2015/08/18 05:48    投稿者 :たっかんP

空がうまく描けない少年は悔しさを胸に何度も強くなることを願ったvocal:初音ミクIllust:Y_Y 【my...

▲TOP