有月 仮字さん

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。

【背徳の姫君 四夜目三話】Schadenfreude~人生の香辛料~ > 作品つながり

誰かを救うことで満たされる心。人を傷付けることで癒される心。これは、そんな歪んだ愛の歌。
森に空いた深い穴。それを作ったのはたった一つの愛だけど、幾つもの埃を注いでも埋められない程深い穴。
悪魔と呼ばれた少年。悪魔を助けた少女。少女に恋した悪魔。一見美しい二人の友情。けれど、彼ら自身理解していない愉悦的好意。

辛い時にはSchadenfreudeみたいな気持ちで楽になることも必要だと思うの。そんな時は変な歌を作って歌って気張らしするのが一番ですよ。

【配役】
少女:ミク
悪魔:リン

【小説版】http://ncode.syosetu.com/n1935bb/

投稿日時 : 2013/05/26 15:21    投稿者 :有月 仮字

誰かを救うことで満たされる心。人を傷付けることで癒される心。これは、そんな歪んだ愛の歌。 森に空いた深い穴。そ...

▲TOP