紫綴の街路樹:歌なし > 作品つながり

「紫綴の街路樹」

水晶の木に万華鏡の罅

街に滴る 

消えない貌を

夜への畏れ 朝への憧憬

朽ちす椅子から 

墟へと傾いて

紫を開く

境界に雨

永々を透し暈したら

墨染の雲 

刻を梳かして

私達をもう此処へ綴じ

すきまの夢へ

淡く

淡く

暈した

投稿日時 : 2015/02/07 17:11    投稿者 :ふゆ@モルスァッー!!!

■はじめまして。お久しぶりです。どうも、モルスァッー!!!或いはふゆです。■■ボカロP免許更新■今回の曲の読み...

この動画の関連作品

紫綴の街路樹:歌なし
▲TOP