のなめさん

成長の記録として主に曲/詞/ボカロをアップしていきたいと思います。

[GUMI] 花火と夏の終わり [オリジナル] > 作品つながり

(動画師様募集の件で動画制作をお手伝いしてくださる方が決まりました!ありがとうございます♪)

お久しぶりです&初めまして♪

のなめです。

グダグダしている間に夏が終わってしまいました。

夏といえば花火、特に手持ち花火が好きです。
個人的に手持ち花火の方が、思い出が詰まっています。

よかったら聞いてみてください♪
(※piaproで聞いてみたら音質劣化していたので、データは差し替えるかもしれません…汗
追記:ダウンロードしたものは劣化がないみたいです。)



花火と夏の終わり

曲/詩 のなめ


夏の匂い 空に満ちて 八月の思い出が巡る
君は楽しそうに 花火を一つ そっと取り出した

「少しだけ、ここで見ていてね」なんて言って
灯りを点けた

花火の光に 目を奪われて 時が止まる その時
目を閉じている 君の横顔 見つめていた 夏の終わり

夜風の吹く帰り道で 君は少し寂しそうに歩く
僕は何も言わず 君の隣 そっと微笑む

「今年の夏も終わりだね…」
名残惜しい、花火の匂い

忘れてしまうかな こんな思いも 君と二人 夏の日
いつの日にか 大人になって 夏の空に 何を想うだろう

二度とは戻らない この瞬間は  今でもまだ色褪せない
特別なこと 何もなかった 目を閉じれば 思い出せる  

その光に 目を奪われて 時が止まる あの夏
目を閉じている 君の横顔 忘れられない 夏の終わり

投稿日時 : 2015/09/27 00:29    投稿者 :のなめ

どうも、「のなめ」です。7作目になります。夏の曲なので季節外れですが、、、夏が残したものは、いつになっても胸を...

▲TOP