君を見てた。 > 作品つながり

ジャズバラードっぽい何か。


大切な人が亡くなってしまっても
見てることしか出来ないんだなぁ。
って歌です。

シリアス。






以下、歌詞

君を見てた なんの意味もないけれど
君を見てた さぁ、お別れだ・・・


3日ぶりに会った君は あまりにも美しすぎて
まるで夢でも見ているような そんな気すらしているよ

細いその指に 触れることすら
今の僕には出来ない そんなこと、分かってるのに・・・



あの日の夕焼けも 交わした約束も 忘れたくないから
その首飾りだけは 君が持っていておくれよ oh

その思い出も 流した涙も 無駄にしたくないから
またこうして君の事を 思い出せますように ah




君がくれたあの時間は あまりにも短すぎて
まるで映画でも見ていたような そんな気すらしているよ

君のその頬に 口づけしても
目を覚ますことはないと そんなこと、分かってるのに・・・



ただ声を上げて 君の名を呼んだ 答えはないけれど
もう涙は枯れ果ててしまったと 思っていたのに

何故か君がほんの少しだけ 笑ったように見えた
あぁ、もう一度だけでいいから 最後に笑って ah




君を見てた ただ見惚れていたんだ
君を見てた もう会えないと分かってるから

その低い背も その綺麗な長い髪も
あの頃から 変わらないよね ねぇ、ねぇ・・・

君を見てた 息も出来ないくらいに
君を見てた ただ君の事 愛してるから

君を見てた なんの意味もないけれど
君を見てた さぁ、お別れだ・・・

投稿日時 : 2012/01/28 03:47    投稿者 :鈴掛ヨモギ

■見てることしかできないけれど。■しっとり系うp主こと、鈴掛ヨモギです。■今回はジャズバラードっぽい何かです。...

この動画の関連作品

君を見てた。
▲TOP