だいすけPさん

ニコ動では「だいすけP」と呼ばれている者です。

雪花繚乱 > 作品つながり

2013雪ミクは白無垢ということで、和風にしてみました。
北海道の厳しくも美しい冬を表現してみました。

INFINITY∞ = 札幌を拠点に活動するSaKi、だいすけPの音楽ユニット。

※カラオケで歌う際のコツ
カラオケデータは1拍目からスタートできるようになっています。
DAWの設定で最初のテンポはbpm80、おど「れ」のタイミングでbpm150にするとその後の拍が合います。カウントはDAW標準搭載のものをお使いください。


雪花繚乱 INFINITY∞ feat.初音ミク
作詞:SaKi 作・編曲:だいすけP

一抹の淡き夢よ 去り行く日まで 踊れ

枯れた葉を落とした 木々の両の腕に
白い花びらを運ぶ 師走の風
新たな夜が明けて 辺りは雪化粧
騒がしい街の色も 静寂を守る

触れればたちまち消え失す 一粒なれど
根を張れば やむごとなき強さ 『心』の如く

降る雪は闇夜にさえ 明るく咲き誇る
冬の白い月光を浴びて
雪花繚乱 美しくも 儚いこの歌を
力強く歌い上げよう 届け 御空(みそら)の 果てまで

待つ家族(ひと)の名前を 幾度も紡いで
吹雪をくぐり抜ける 若き旅人

極寒にとりとめない日々を描けば
その言の葉のひとつひとつが いと 温かろう

降る雪は時として 道をも閉ざして
人の笑顔の 有り難みを説く
雪花繚乱 故郷(ふるさと)を 愛す者のうたを
力強く歌い上げて 曇る 視界を 貫け

朝に 昼に 夕に そして夜に
すべての者に等しく 煌めく

雪花繚乱 山となり 時には像となり
人の集う傍らに生きる

降る雪は 春が来れば その姿を隠し
次の冬を 天上で待ちわびる

雪花繚乱 美しくも 儚いこの歌を
なんどきも歌い上げよう 届け 御空(みそら)の 果てまで

響け 季節を 超えて

投稿日時 : 2013/01/25 10:05    投稿者 :だいすけP

INFINITY∞発ボカロ曲第8弾。公認ソング応募用の曲として、2013白無垢雪ミクをイメージして作ってみまし...

▲TOP