ヨンセンさん

「うわー」「・・・・・。」「う、うおー」「・・・・・。」

「規則的な孤独の音」(2012New Mix) > 作品つながり

鈍く光るアスファルト(レン+リン)
割れた隙間で 花が咲く
コンクリートの壁の中
雨の気配 感じない

錆びた背中 消えかけて(レン+リン)
伏せた視線が 揺れていた
機械の音はシーケンス
規則を守る孤独の音

失い続けたもの(ミク)
突き付けられた終わり方
脅え続けるの?(レン+リン)

重なるままに
影に飲まれて

体に張り付く空気と読めない曇り空
何処へ向うのか知らない歪な鳥の群れ
望まない待ち人を待つ僕は動けない(レン+リン)
救われるべき人達は辿り着けなくて

延長された悲しみは(レン+リン)
他愛のないものになる
僕はいつもここにいて
僕の形をしてるだけ

見つけられないままで(ミク)
砂の城は朽ち果ててく
加速する景色(レン+リン)

繰り返される
迷路の中で

そびえ立つ壁の向こうに返事が無くても
偶然と詭弁の中に足を囚われても
何処へ向うのか知らない聖者たちの群れ(レン+リン)
何が待つのかも知らない街へ飛び込んだ

抗い続け
伸ばした腕は
届かない

変わる季節に涙した 風が止んでいた
伝わらない事実だけがとても痛いんだ
たとえば辿り着いたのが瓦礫の中でも(レン+リン)
僕だけの嵐が吹いて夢を見せるんだ


投稿日時 : 2012/02/06 06:18    投稿者 :ヨンセン

■イラストは「灰蝶」さんで、タイトルは「Rin&Len」です。■使わせて頂いてるイラストは切り抜いたものです。...

▲TOP