……オリジナルでファンタジーを書いてみた






          『夢と勇気、憧れ、希望』
  
           ~湖のほとりの物語~



注!ボカロメンバー、いません! ただ、テーマが、『唄』です。唄と魔法と奇跡の物語です。




☆文庫本1冊分です。きっちり完結。全部で34回!
 気長にお付き合いいただければ幸いです。





ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

【オリジナル】夢と勇気、憧れ、希望 ~湖のほとりの物語~ 表紙

⇒ボカロ話ご希望の方は、よろしければ味見に以下をどうぞ……

☆「ココロ・キセキ」の二次小説
ココロ・キセキ ―ある孤独な科学者の話―
http://piapro.jp/content/6f4rk3t8o50e936v

トラボルタP様、ジュンP様の『ココロ・キセキ』に惚れこみまして、ついに物語を作ってしまいました。老科学者の素敵なおじさまとなったレンを書きたくて始めた話です。

☆夢みることりを挿入歌に使ってファンタジー小説を書いてみた
http://piapro.jp/content/ix5n1whrkvpqg8qz

発想元は、あの名曲、はややP様「夢みることり」です。はややP様の「夢みることり」が好きになってしまい・・・挿入歌にしながらファンタジー小説を書いてしまいました。世界、和風ではありません・・・が、全5パートのうち、3パート目から「夢みることり」風味になっていきます。あの冬の空気感、蛍のはかなさと光とハーモニーを現在の全力で描写したつもりです。

閲覧数:322

投稿日:2010/02/28 00:03:50

文字数:177文字

カテゴリ:小説

クリップボードにコピーしました