アマヤドリ feat.GUMI > ツイート

授業中居眠りして あなたと会っていた
両想いなら痛まないはず 卒業しても会えますか?
電車止めた台風グッジョブ 門限破りの言い訳サンキュ
待合室のふたり熱帯低気圧

台風よ逃げないで ふたりをずっと閉じ込めて
窓ガラス 指で書くあなたの名すぐに消す

今年もまた会いに来た ダメだと解ってる
手向けた花髪に挿して 「何処に在(い)るの?」と問いかける
ふたりで聴くmp3プレーヤー 台風の目に入った時
傘を放ってぎゅっと 抱きしめてくれたよね

待合室 恋人を待つためのせつない場所
窓ガラス 指で書く”愛シテナイ” ふたりの指
アマヤドリ 唇で届けたい胸の乱気流
でも指先で書きあうしかない あなたはもう在(い)ないから

あなたの声に目覚めたら暁のスコール

駅は瓦礫 取り壊されたと知りすぐに向かう
待合室 割れた窓ガラスに書かれてゆく文字
”サヨナラ”と あなたが綴る指を真似てなぞる
ガラスに書いた ふたりだけにしか見えないラブレター

電車乗り過ごすフリをして もう少しあなたのそばに
(髪をふいてくれたタオルで そのまま抱き寄せて)
傘忘れたとウソをついて あなたの傘に潜り込む
(「風邪うつすなよ」とセカンドキス)
そんな想い出の雨粒と 頬で交わる涙を
(先生の声に 図書館のカーテン隠れて)
”幸せになっていいですか?” そんなセリフで拭ってみた
(動けないふたり 目を閉じてファーストキス)

「ドレス姿がキレイだよ」と 微笑む彼に嫉妬して
(Ahh...忘れない空の青・恋の蒼 )
ステンドグラス指で書いた ”バカ”という文字残して
(そしてあなたの見た世界に わたしが在(い)たこと)
怒ったフリして永遠に あなたは消えてしまった
(愛シテル・・・ 愛シテル・・・雲は千切れても)
わたし全部わかってるから それがあなたからの卒業証書だって
(空の何処かで また出逢えるはず)

投稿日時 : 2010/08/28 04:24     投稿者 : 謝謝P

▲TOP