『Double』 > ツイート

『Double』

『Double』


【Double】(ダブル):
〈重ねる〉


手練手管で引っ掻き回して
手をこまねいて駄々こねる

乱痴気騒ぎの隙間をくすねて
縫って 這って 数える狂気
擦り寄る気配を愛で撫でろ

好奇な旺盛だとかそんな言葉で片付けて
見損なうなよ
ふしだら妄想だとか安い台詞を持ち上げて
見誤るな
情けのお見舞いだとか手前勝手に色付けて
この俺を 見縊ってくれるなよ

何時(いつ)だって 何処(どこ)だって 闇に溺れ込めば
何方(どちら)まで 彼方(あちら)まで 握り潰す煽情
惑わす限りに紛らわしい謳い文句(フレーズ)で
明日を割り切るには丁度良い刺激(スパイス)でしょう


不承不承で追い掛け回して
息を巻き込んでぐずついた

お祭り騒ぎの合間を躱して
斬って 交って 揃える逸脱
詰め寄る気配を拐せよ

ご都合は主義だとか馬鹿な誇りを型付けて
ムカつかせんな
お顔を伺いだとかおよび腰なら熨斗付けて
気ぃ損ねんな
お噂予々(かねがね)だとか作り笑いに箔付けて
この私を 気分良くしてくれるな

何だって どうだって 裾に下がり込めば
此方(こちら)まで 其方(そちら)まで 嬲り潰す単純
戸惑う限りに白々しい誘い文句(キャッチー)で
今日を足し引くには丁度良い変化(テイスト)でしょう


何処(どこ)までも 何時までも 情に許し請えば
強請らせろ 奪わせろ 躙り潰す感情
苛つく限りに解らず屋の通い文句(タイトル)で
昨日を掛け切るには丁度良い退屈(バランス)でしょう

何時(いつ)だって 何処(どこ)だって 聴くに耐えぬ耳朶を
何方(どちら)まで 彼方(あちら)まで 握り潰す煽情
惑わす限りに紛らわしい謳い文句(フレーズ)で
明日を割り切るには丁度良い刺激(スパイス)でしょう


計算通りのお涙頂戴でまたいつか

【Double theater】(Doubleシリーズ)

と、称して13曲分作って曲&動画募集予定
希望想定ボカロは『GUMI』と『鏡音レン』

〈第13曲目〉
言葉遊びで腹の内を探り合う、此処は戦場
どちらが優れているかの証明を問題にして何かを導き出したいというのなら
いっそ混ぜっ返して一緒くたにしてしまえば、ほら解決さ
これが宿敵との最高のお遊び
そんなバトルなダンスホールの感じ

投稿日時 : 2013/04/11 23:14     投稿者 : 早とちりの多いGrau(生態は近況をご参照の上

▲TOP