赤ワイン

投稿日:2008/12/30 08:58:06 | 文字数:421文字 | 閲覧数:112 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

香ばしい パンの香り
夜と君とのワルツ

きらびやかな夜の街でのロンド

甘いぶどう酒のひびき

一滴いってき滴る
水音
赤らむ水
注がれる甘い罠

飲み干すの
そのいってきまで
夜の顏した朝に
たむける杯

君は姿を現して
空気に溶けこみ
世界をまわるのでしょう

ぶどう酒の魔法

君の姿が歪んでみえない

ぶどう酒の魔法

君はいつのまにかいなくなってた

ああきっと君は空気に溶けこんだんだ

純な君だから
きっとこの世界の空気があわなかったんだろう

ぶどう酒のグラスを傾けた次の日
君は消えた

跡形もなく

空気に溶けて消えた君は
きっとあざやかな紅色

だってその日から
僕の世界は紅色

だから君しかみえない

ぶどう酒のような紅

君がぶどう酒に溶けて
空気に溶けたから
僕の視界は紅なんだろう?
春風にのせて
紅いぶどう酒の君を待つ

秋には君が紅く熟すように秋には君が紅く熟すように
あの日空気に溶けて消えた君を探して

作詞 というよりも
気ままに文をかいてる人です。
何かを伝える事ができるものが欲しいと常日頃思っています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【鏡音レン】君とボクとのレクイエム【biwa:さん】

    by LUC+さん

▲TOP