きみのためのれくいえむ

投稿日:2010/07/08 22:07:39 | 文字数:596文字 | 閲覧数:95 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

『キミのための鎮魂詩』http://piapro.jp/content/7anbsemsmvynyz67
をひらがな表記しました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
きみがあゆんだ みちのりがいま
わたしのまえで まじわっている
あのときはまだ うしろにいたね
いつのまにやら ぬかされていた

【B】
ゆめをさがして はしってたきみ
そらにかがやく あのほしみたい
ただまぶしくて ただまぶしくて
まっすぐきみの めをみられずに

【サビ】
よぞらがうんだ りゅうせいのゆめ
しずかにながれ かがやききえた
のこしたものは たくさんのゆめ



【A】
きみがあゆんだ みちのりはいま
わたしのまえで とぎれてしまう
てのとどかない ずっとむこうに
いつのまにやら いってしまった

【B】
ゆめをもとめて はしってたきみ
そらをながれる あのくもみたい
うらやましくて うらやましくて
いっつもきみを ただみつめてた

【サビ】
だいちがうんだ はなびらのゆめ
しずかなかぜに ながされきえた
のこしたものは たくさんのきぼう



【B】
せかいはいつも つめたいうみで
じょうずにいきが できないきみは
ただもがいても ただあがいても
むこうぎしまで たどりつけずに

【C】
いつかはいくよ あいにいくから
はなしたいこと あふれてるから
そこでまってて わたしはここで
きみのことばを つたえつづける

【サビ】
たいががうんだ うたかたのゆめ
しずかにひとつ はじけてきえた
のこしたものは たくさんのあい

わたしのむねに いつまでも

初めましての方は、初めまして。それ以外の方は、こんにちは。
shizu_azuと申します。静梓とも名乗ることがあります。

曲は書けません。絵も描けません。
しかし、歌詞ならばと書き散らしております。未熟ですが。
曲をつけてくださる方が、いらっしゃれば良いなと思っている今日この頃です。



投稿作品を見ていただいたら分かるかもしれませんが、暗い詞が多いです。湿っぽい詞が多いです。恋にまつわる詞が多いです。

「月」「雨」「恋」にピンと来たら、ご一報を。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP