投稿作品

Classic
Modern
  • 生命の華 閲覧数:51
    2021/09/15
    10:43

    生命(せいめい)の華のように舞い上がる魂
    モノクロの世界 音のない街
    行く先をまっている狭間の世界

  • 閲覧数:28
    2021/07/14
    14:22

    海辺に立ち 曇り空 見上げて 風を待ってる
    足跡残し あてなどなくて
    迷いの空へ 両手広げる

  • 机上の四角(仮) 閲覧数:65
    2021/07/01
    13:15

    四角をえがいて そこに君を置いてみたんだ
    僕がつくる君の世界 僕だけの君の場所
    君が好きなモノで飾ろう ピンクのカーテン 猫足の椅子 想像が勝手に動き出す

  • MERMAID 閲覧数:102
    2021/06/29
    13:47

    海辺の砂 海を見つめ 石を拾い 握りしめる
    街の音が うるさすぎて 一人ここに 立ち尽くしてる
    寄せては返してく 波間に足をつけて 一歩ずつ歩いてく

  • 残響 閲覧数:72
    2021/06/21
    11:39

    雨上がりの空の下懐かしい道を歩いてる
    同じ道が一人だと広く感じてしまう
    「二人の街だね」そう言って笑っていた

  • 永遠 閲覧数:72
    2021/06/01
    12:03

    瓦礫の 館の中 眠った 貴方を見守る
    いつか目覚める日を…永遠のような時間…
    もしも目覚めたのなら共に喜び踊ろう

  • HeavenlyKiss 閲覧数:75
    2021/05/31
    14:51

    とろけちゃうなくらいに 君の全部舐め回して
    意識が飛びそうだ ボクもキミも狂ってしまう
    どこへでもつれてく から 天国地獄一緒にイこう

  • WONDER TRIP 閲覧数:74
    2021/05/31
    14:49

    狂っちゃうくらいに 頭を振り乱して
    踊っちゃうくらいに ヘッドフォン耳に押し当てて
    ぶっ壊れて見えてるようで 実は全然シラフなのです

  • sign 閲覧数:74
    2021/05/27
    14:28

    「sign」
    都会のビルの中 うつむいてあてもなく歩いて
    人の波かき分けてく 魚のような目 ふらりゆらり

▲TOP