投稿作品

Classic
Modern
  • 「欠けたることも」歌詞 閲覧数:105
    2013/07/26
    12:20

    月が欲しいと腕を伸ばした
    水面の月はくしゃりと揺れた
    滴り落ちる指先の雫

  • 「雨傘」歌詞 閲覧数:99
    2011/10/13
    02:13

    憂鬱な雨の日君が開いていた
    いつもそばにいるよ君の雨傘
    冷たい雨粒が君の頬落ちても

  • 「カナリア」歌詞 閲覧数:99
    2011/08/08
    23:43

    僕はどうやって歌っていたんだっけ
    僕は誰と話していたんだっけ
    大事なことを何かどこかに置き去りにしたような気がするけれど

  • 「Bad End」歌詞 閲覧数:159
    2011/04/09
    11:57

    立ち止まる間もなくて
    行く手見回して
    ここまでの道振り返り

  • 「ちいさなうさぎ」歌詞 閲覧数:53
    2010/12/15
    00:51

    世界の片隅、忘れ去られてた場所
    ちいさなうさぎを見つけたんだ
    この小さな窓から世界中見渡してる

  • 「Principality」歌詞 閲覧数:110
    2010/09/25
    00:47

    取り残されたガラスの靴、君の残した唯一の絆
    君に辿り着けるのならば…
    僕の未来、僕の運命、疑うことなんて知らなかった

  • 「経験値」歌詞 閲覧数:164
    2010/09/09
    23:01

    放り出された教科書床に散らばる月刊誌
    ベッドに横になって眺め読みするコミックス
    宿題だけは終わらせ片付けるのも億劫

  • 「泣ければよかった」歌詞 閲覧数:73
    2010/08/26
    20:46

    つらいことだってあるでしょう
    だっていきているんだもの
    いわなきゃよかったあんなこと

  • 「Milky Way」歌詞ラフ 閲覧数:75
    2010/07/08
    15:48

    湿った夏の西の風
    遠くまで広がる雲
    今日は雨が降るのかな

  • 「いつも、ありがと」歌詞 閲覧数:160
    2010/05/14
    07:07

    何かを見つけ出したくて当てもなく街を彷徨って
    ひたすら流れる景色をただ僕は眺めてるだけだった
    一人きり乗ったモノレール車窓から見えた街並みは

  • 「誘蛾灯」歌詞 閲覧数:210
    2009/11/01
    01:28

    陽光見上げて飛び込む光に
    掌翳して目線を細めた
    眼差し眩んで足取り止まった

  • 「Sleepy,sleepy」歌詞 閲覧数:132
    2009/08/07
    23:34

    今日の日の訪れアラームが叫んだ
    目覚まし時計軽く小突いた
    東から昇った陽が笑いかけた

  • 「東風吹かば」歌詞(修正版) 閲覧数:292
    2010/02/28
    10:37

    北風 肩に担ぐカバンの軽さと
    眺めた 建ち並ぶ箱、人の営み
    気ままな 宛てなんて何もない旅路で

  • 「En(c)hance」歌詞 閲覧数:229
    2008/12/27
    20:28

    街の片隅にちょこんと置かれてる
    小さな箱の中ぽつんと佇んでる
    行き交う人の群れただただ見上げてる

  • 「えんぴつ」歌詞 閲覧数:183
    2008/12/01
    00:07

    きみがだいじにかかえてあるく かばんのなかのちいさなこばこ
    おきにいりだよこのはこのなか とってもいごこちいいんだけど
    きみのためになれればいいなと てにとってくれるのまってるんだよ

▲TOP