投稿作品

Classic
Modern
  • Like 閲覧数:64
    2020/04/16
    15:15

    つまんねえ毎日を
    彩るような何かがほしい
    カップ麺に5分も

  • ばってんまーく 閲覧数:55
    2020/03/21
    17:10

    人の口に戸は立てられぬが
    いつの間にやら私の口には
    二重三重雁字搦めにした

  • 屁理屈 閲覧数:30
    2019/12/12
    20:30

    「面倒臭えな」が口癖で
    くだらないことは承知の上で
    死ねないからただ生きている

  • 愛寵 閲覧数:57
    2019/10/20
    18:04

    誰かを愛してみたかった
    誰かに愛されてみたかった
    たった一人で生きるには

  • tragedy 閲覧数:61
    2019/06/03
    22:11

    どうしようもない吹き溜まり
    似た者同士の巣窟
    誇れるものも特にはないから

  • 恋愛未満 閲覧数:62
    2019/04/30
    18:49

    私の名前を呼んでくれる人なら
    別にあなたじゃなくても良かったの
    勘違いしないで 優しさだけが取り柄のあなた

  • Bastard 閲覧数:62
    2019/03/04
    22:54

    困り顔なら及第点
    泣いて見せれば合格か
    私は甘え方を知らないが

  • 化けの皮 閲覧数:71
    2019/01/30
    07:18

    お前には期待してるって
    叩かれた肩が痛んでも
    拍手喝采 祝辞の歌

  • 四畳半の片隅で 閲覧数:135
    2019/01/17
    18:13

    下着姿で徘徊しようが
    怒る誰かもいないし
    咥えタバコで厭世気取って

  • ざまあみろ 閲覧数:44
    2019/01/06
    19:16

    なんでなんて聞かれたって
    丁寧に答えてみせたって
    分かったふりして説かれても

  • 免罪符 閲覧数:64
    2018/11/20
    17:08

    こんな雨の日は
    外に出るのも億劫だ
    そうだ 良かったら

  • こんなはずじゃなかったなってじゃあどうなるはずだったんだ 閲覧数:60
    2018/11/14
    18:21

    得意なことは人より少し
    ヘラヘラ笑うことで
    嫌われないよう下手に出てれば

  • 閲覧数:69
    2018/09/18
    19:29

    夕日に伸びた影がひとつ
    やけに寂しく揺れていた
    一人は嫌いじゃないけれど

  • 有象無象 閲覧数:57
    2018/08/29
    00:03

    辛いのはお前だけじゃないと
    チラシの裏の殴り書きに
    誠意を持って答えたつもりの

  • がらんどう 閲覧数:69
    2018/06/24
    07:31

    満たされないことに
    名前をつけてみたって
    心のがらんどうの中身は

  • ばいばい 閲覧数:25
    2018/06/03
    07:53

    最期に想ったのは君のこと
    届かず消えていった声のこと
    幸せになりたかったけど

  • 寂寥 閲覧数:45
    2018/04/16
    18:14

    嗚呼 嗚呼
    君の声がもう聞こえない
    嗚呼 嗚呼

  • かっこわらい 閲覧数:33
    2018/03/13
    16:52

    理解って理解って
    理解ってもらうことを諦めて
    一人になって独りになって

  • 野箆坊 閲覧数:34
    2018/02/05
    14:46

    誰かの一番になりたいと願うのは
    僕の心が弱いからか
    だからといって一番になりたいと

  • 閲覧数:28
    2018/02/05
    14:37

    夢のない奴には
    生きづらい世の中だ
    普段は何をしてるんですかって

  • 薄っぺら 閲覧数:18
    2017/08/09
    23:05

    愛されなきゃ愛せないなら
    きっと僕はこのままひとりだ
    畳まれた気持ちのシワ伸ばしたって

  • 閲覧数:21
    2017/03/30
    02:02

    間違った また間違えた
    行き止まり また探さなきゃ
    巡り巡ってここに来たけれど

  • 朔夜 閲覧数:47
    2016/09/12
    16:37

    暁の闇に揺れる
    荒野に眠る友を想う
    土くれから湧き出す蛆が

  • apathy 閲覧数:85
    2016/04/28
    13:56

    感情が壊れたみたい
    目の前に潰れた鳩の死体
    どうやら僕は停まったみたい

  • くすり 閲覧数:53
    2016/03/05
    23:08

    いつ死んでもおかしくないくらい
    末期の状態モルヒネちょうだい
    踏み外して飛び落ちちゃって

  • 僕は君を忘れることにした 閲覧数:209
    2014/10/18
    21:15

    そこにいないなら
    もういらないや
    君の名前つくもの捨てちゃおうか

  • 最終電車 閲覧数:121
    2014/05/20
    23:34

    「会いたい」と一人泣いた
    鳴らない電話 握りしめて
    『明日』になった 今日もまた

  • 敗北感 閲覧数:40
    2014/05/08
    01:42

    得意なものがあったって
    胸を張って誇らしげに
    語ったところで今はただの

  • 戯曲 閲覧数:19
    2014/05/08
    01:31

    鏡に映る僕は誰?
    反射硝子は真実を見せる
    取り繕いに長けたと自称

  • 恋哀 閲覧数:60
    2014/04/07
    19:32

    此処が哀しみの底なんだとしたら
    あとは這いずり上がるだけとか
    気休めに似たそんな言葉を

  • 暗夜行路 閲覧数:81
    2013/08/19
    22:14

    荒んだ心が加速して
    暗夜に舵もないままに
    乗り出した世界戦線

  • 共依存症候群 閲覧数:78
    2013/07/14
    21:38

    君に見せた既視感は
    昨日僕が鏡の前で
    必死に作った笑顔の真似だ

  • 五分の魂 閲覧数:44
    2013/06/14
    23:31

    何をされても泣かないから
    みんなは僕を人と呼ばない
    何をされても泣かないのは

  • 閲覧数:59
    2013/06/13
    02:01

    歪んだ裂傷引きずって
    歩く街の中
    どれが自分でどれが他人に

  • 恋心 閲覧数:43
    2013/05/20
    23:56

    大切にしていた宝物が
    腐り落ちていく音を聞いた
    真っ赤に熟れたそれは

▲TOP