投稿作品

Classic
Modern
  • 春が来ない 閲覧数:19
    2011/02/13
    20:56

    S'
    大きく 大きく 手を振ろう
    向こう側の君に 見えるように

  • 閲覧数:16
    2011/02/17
    14:26

    A
    舞台 踏み出して 浴びるspotlight 2 5 6
    眩暈 する様な 眩い光 2 5 6

  • ユニ・フライト 閲覧数:28
    2010/12/13
    23:43

    A
    自信作 手作りの翼で 3 9
    飛び立つ 何処まで行こうか 3 8

  • 流れ星がくるり 閲覧数:20
    2010/10/21
    20:11

    A
    夜更かしを した晩は 5 5
    君と並んで 夜空見上げて 7(2 5) 7(2 5)

  • 歌詞音韻メモ 閲覧数:49
    2011/07/13
    21:08

    ~oく
    記憶 約束
    青く 白く 強く 遠く 広く 脆く

  • 有線少女 閲覧数:18
    2010/08/31
    20:49

    A
    バッテリー充電中なの
    いまは動けないの

  • ロケットで 閲覧数:27
    2010/08/26
    14:16

    A
    月夜に君を迎えに行く
    最古の書より定められ

  • BPM80 閲覧数:16
    2011/01/13
    14:17

    A
    君の腕の中 微睡む
    触れる肌に 鼓動感じるの

  • 夢を夢見るストレイシープ+ 閲覧数:32
    2010/09/02
    14:02

    A
    眠れない夜 雑念は無限に湧き出る
    詮ない 下んない ことばかり 頭の中 ぐるぐる回る

  • 星の海の底まで 閲覧数:27
    2010/06/25
    21:26

    (ad astra, per aspera)
    A
    重力よりも強く 僕を惹き付ける ちから

  • ミステリ・ゲーム 閲覧数:41
    2010/01/26
    23:22

    A
    絶海の孤島、吹雪の雪山
    お誂(あつら)え向き、クローズド・サークル

  • 7 colored melodies 閲覧数:75
    2011/03/25
    12:55

    A
    雨音、遠ざかり (9)
    七色の光の橋 (11)

  • 周波数(一番のみ) 閲覧数:34
    2009/04/13
    02:54

    A
    広いデジタルの海 漂うだけ(16)
    機械ですらないソフトウェアの僕(16)

  • 陽の沈む窓 閲覧数:19
    2009/03/08
    22:22

    A
    花は枯れて朽ちた後に
    新しい実を残すでしょう

  • 青い髪の踊り子(途中) 閲覧数:38
    2009/02/16
    04:58

    A':青い髪の踊り子 場末に不似合いの可憐な美貌
    A':男共は皆虜 指先を肌を奪い合う
    B':けれど誰もが知っている 彼女の心は売約済みと

  • 世界に最後のセイレーン 閲覧数:68
    2008/08/31
    22:51

    眼下に海底(地上)を見渡せば
    暗澹たる廃屋の群
    かつての都市の亡骸に

  • スケルツォ 閲覧数:86
    2008/04/09
    21:54

    電線は五線譜 雀は音符
    足音をメトロノームに歩く
    僕と君は楽器 尻尾はタクト

  • 雨乞う祝詞 閲覧数:79
    2009/03/10
    07:05

    A
    風に乗り彼方まで届く歌声は
    詞を解さずとも旋律を教え

  • 数え歌 閲覧数:78
    2008/04/09
    21:17

    ひらり 舞い降りて
    ふたつの影が踊る
    みらい 夢に見て

  • 箱の中の娘 閲覧数:103
    2008/03/24
    19:52

    観測されぬ娘、
    何をも知らず無垢なる魂
    箱の中で眠る、

  • 死の国 閲覧数:55
    2009/03/10
    07:01

    S'
    この死の国から呼び掛ける
    僕は此処に生きている

  • 幼い正義感 閲覧数:56
    2008/03/24
    13:14

    誰も幸せになれないとわかっていても
    この幼い正義感を振りかざして
    少しでも何かが救われるならと

  • 終焉の後 閲覧数:52
    2008/04/09
    21:23

    骸(むくろ)を抱(いだ)き生きてゆく、
    この道の果てを見ずにゆく
    君に届かぬ歌ならば、

  • 無題 閲覧数:42
    2008/04/09
    21:25

    善き簒奪者の掲げる槍よ
    その鈍刃に捧げられた使者よ
    軍靴の音も勇ましく

  • ユーフォリア 閲覧数:47
    2010/07/12
    20:36

    A
    ああこの美しい青空よ
    病的なまでに澄み渡り

  • アンティーク 閲覧数:40
    2008/03/24
    19:48

    春の陽光の降り注ぐ、
    苛烈なまでに燦々と
    祝福の風の吹き荒ぶ、

▲TOP