投稿作品

Classic
Modern
  • 羽ばたけ僕らの歌 閲覧数:11
    2019/10/16
    17:22

    夏の終わりに見上げてた
    青い空
    君の声が聞こえた気がして

  • 君を待っている 閲覧数:17
    2019/10/15
    23:29

    飛行機雲見てた9月の空
    いつも通る小さな公園
    一緒に歩いた線路沿い道

  • 始まりの世界 閲覧数:28
    2019/10/13
    14:32

    あの日探していた物
    いつか目指していた夢
    それがとても懐かしく

  • 君との未来 閲覧数:55
    2019/10/10
    12:33

    君のところへ行けるのならば
    僕はそれだけでかまわないから
    だからこのままその手をとって歩きだそう君との未来へ

  • それだけ 閲覧数:11
    2019/10/07
    00:15

    白い雲が流れて
    風が髪をなびいてく
    青に染まる景色は

  • ひと夏のおもいで 閲覧数:13
    2019/08/04
    00:00

    またいつか、どこかで逢えるような気がしていたけれど
    まさかここで、逢えるなんて思っていなかったよ本当だよ
    空はもう暗く星たちが照らし

  • 青春 閲覧数:28
    2019/06/24
    20:31

    青い青い春を追いかけて
    過ぎ去っていく日々にサヨナラして
    振り返り泣いた

  • 憧れ 閲覧数:17
    2019/05/30
    13:41

    二度とないこの瞬間を
    忘れるなんてことあるのかな
    あの日見た出来事その全てを

  • リセット 閲覧数:22
    2019/01/29
    00:04

    もう、嫌になって全部放り出しちゃいたいくらいだ
    ほら、誰も知らないよ私の心の中なんて見えやしないんだからさ
    だったらさ、分からないんだからさ、いいじゃないどう思ったって、なんて違うのか、私が知りたいのは周りの本音(こえ)なの。

  • 僕らは叫んだ 閲覧数:31
    2019/01/19
    23:56

    僕たちが見てるこの景色が
    変わることなく続いていけたらなんて
    夢のようなことを思っていた

  • ハロウィーン 閲覧数:16
    2018/10/31
    23:36

    もうすぐ終わる
    この日を迎える
    31と1日の間だけの特別が始まる

  • おとぎ話 閲覧数:53
    2018/09/25
    00:24

    ドラマチックなストーリー
    求めています
    そういうのって流行るよね

  • ネリネ 閲覧数:49
    2018/08/26
    00:28

    月をみてた
    空をみてた
    風を感じた

  • 幼なじみ 閲覧数:17
    2018/07/08
    00:12

    逃げたんだ君が遠くに行ってしまうのに
    僕はただ何も言えないままで
    今更なんだけど後悔している

  • 六月 閲覧数:39
    2018/06/24
    22:33

    夏の匂いがした
    照りつける日差し
    暖かい風

  • 繰り返し 閲覧数:30
    2018/05/01
    00:44

    大通りを歩いて人が行き交う
    交差点その先に君がいた
    いつも通りで何も変わらない

  • 冬春 閲覧数:18
    2018/04/02
    21:08

    始まりはいつだって
    僕らを優しく包んだ
    新しい目覚めの時がくる

  • スター 閲覧数:21
    2018/03/21
    16:56

    さぁさぁ今日も僕が僕になる日
    たどたどしかったあの頃が懐かしい
    仮面をつけて僕になりきって

  • ピース 閲覧数:33
    2018/02/20
    23:50

    曖昧な言葉だけ並べて
    一つ一つ積み重ねていく
    この真っ白な絵の中に

  • 閲覧数:15
    2018/01/31
    23:41

    小さい頃から隣に君がいて
    それがいつの間にか当たり前になっていた
    何をするにも一緒で手を繋いで

  • たとえば 閲覧数:25
    2018/01/18
    00:56

    例えばこの世界から君がいなくなってしまったら
    僕は君のことを忘れてしまうのかな
    例えばこの世界から僕がいなくなってしまったら

  • 閲覧数:53
    2017/12/20
    00:38

    寒いこの季節が顔をだした
    白くなる吐息赤く染まる頬
    マフラー越しに聴こえる君の声

  • 閲覧数:27
    2017/11/22
    00:20

    誰かが決めたことなんて
    結局自分に意味なんてなくて
    月をみてた

  • 閲覧数:17
    2017/10/21
    23:01

    本当はこんなのが書きたいんじゃない
    自分でももうわかんなくなって
    気がついたら一年たっていた

  • ないものねだり 閲覧数:37
    2017/10/12
    00:16

    眩しいなって手を伸ばしていたら
    小さいなって言われて
    君は僕が気にしていること全てを

  • とある雨の日 閲覧数:65
    2017/09/27
    02:26

    浅い眠りから覚めた
    雨の匂いがした
    傘を差しながら歩く

  • 痛いの痛いの飛んでいけ 閲覧数:33
    2017/08/20
    23:54

    昔からある魔法の言葉
    それを口にするだけで
    ほら、不思議みたいなことが起きるんだ

  • 線香花火 閲覧数:55
    2017/08/05
    22:21

    花火の輝きは一瞬で
    消えてしまうけど
    目に焼き付いて離れなくて

  • 流れ星 閲覧数:39
    2017/07/10
    20:08

    広い広い海の中を一人で来たの
    暗くて何も見えない
    落ちていくのゆっくり沈んでいく

  • 代償 閲覧数:73
    2017/06/05
    14:23

    大事なものって
    なんだっけ
    明日も明後日も

  • 未完成 閲覧数:42
    2017/05/18
    23:58

    当たり前の日々を過ごして
    君と離れてまた会ったり
    これから先の僕らの未来を

  • ひと休みしよう 閲覧数:21
    2017/04/20
    01:03

    君が起きるまでほんのちょっとだけ
    このままでいよう
    進む先の途中立ち止まっていた

  • 世界征服 閲覧数:40
    2017/04/06
    23:06

    例えばこの世が滅んじゃったら
    この世界には何が残るの?
    それでもまた繰り返す

  • 神様 閲覧数:53
    2017/03/26
    01:08

    息を吐くだけで
    白く染まるため息
    今の私の気持ちみたいに

  • 魔法使い 閲覧数:43
    2017/03/05
    01:56

    ぼくはこの世界をしらない
    (しることもできない)
    記憶はあいまいで

▲TOP