投稿作品

Classic
Modern
  • またいつか 閲覧数:46
    2021/09/26
    03:14

    風に舞う砂のように 私も連れて行って 
    春が巡る 思い出辿り気が付く 愛されていたくて 背伸びをしてた 
    もしさ君が居たなら 雨は止んだかな 妄想ばかりね 暗い過去は捨てて 華麗に咲いた華も 笑えないほど鈍いきみの瞳も 

▲TOP